仁平覚子

【生きる土台〜実現の魔法とコミュニケーション力】 自分がいい感じの状態でいることが最高の未来を創る!

2020/4/19配信


皆様


 



 



今日もメルマガを開けて頂きありがとうございます。



命時間(とき)を土台にゴールを時短で実現する
超実践コンサルタントlatchです。



いつもありがとうございます。


 


今日のテーマは


『心とからだの状態』


 


世界や世間が、
周りが、いかなる状況下であったとしても、


自分の状態は自分でコントロールできます。


 


最近特にこの『自分の状態』がどれだけ大事なことかということを感じています。


 



私の妹が3年前に乳癌になり、一度完治しましたが、2年前に再発。


そして、今年2月末から食べることができなくなり、症状もひどくなり、
約1ヶ月入院して、症状は変わらず治療する術がなく点滴をしたまま退院しました。


が、


退院して3週間、何故か食事も普通にとれて、
点滴も外れ、日に日に元気になってきました。


おそらく、病状自体は変わらないと思われますが、


『心持ち』がかなり変化したのだと感じました。



私は彼女には、ずっと『ある信念』を持ち関わり続けてきました。



彼女がどんな状態であっても、


『自分の心持ちを変えない』



つまり、


『癌だから、病気だからという目で見ない』



今の状態から少しでも良い状態になるためにどうするか?


どう関わるか?


 


これだけをずっと持ち、関わり続けてきました。


 


1ヶ月以上、一般的な点滴だけで食べることも出来ず、胃ろうもできず、
歩くこともままならないベッドで寝てる状態でも、



面会の度に、


『笑顔!笑顔!面白くなくても笑うんだよ!』って、
笑顔で話し掛けていました。



彼女は、「ベッドの上じゃ、笑えないよ。こんな病院の中じゃ、面白いことない。。」


って言い返してましたけど、


私につられて、笑顔になり笑ってました。


 


 


治療もできず苦しく辛い状態で、面白いことなんか何一つないのは事実です。


でも、『笑顔でいる』と決めて、


笑顔をつくることは自分でできるのです。


 


『どう在るか?』
『どう生きるか?』って、


自分で決めれるんですよ。


 


不安や恐れに時間を使うのか?



それとも、


まだ見ぬ未来に想いを馳せて、最高の自分をイメージして笑顔でいるのか?


 


 



私達の大切な時間をどちらに使うかは、


自分で決めれるんですよ。



今、この瞬間から選べるんです。


 


 


どんな信念を持ち、


どんな心持ちで、


どんな未来をゴールを決めて進むか。


 



後悔しない人生を送るために、今自分に出来ること、
やることを眈々と進めて行動するだけです。


 



自分がどんな状態なのか、


心やからだはどんな状態かって、


自分で自分を観察し、



そこから少しでもよい状態にするためにできることをする。


 


一秒一秒、ひとつひとつが、


最高の未来に繋がる選択だからです。





命時間(とき)を大切に生きましょ!


 


 


 


今日も最後までお読み頂きありがとうございました。



笑顔と感謝溢れる日々をお過ごしくださいませ。


 


 


latch possibility


 


 


 


 


 



  

 


 



 


 



グループ予約のご案内


 



 


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 


Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック