たかむれ けんじ

【インナーチャイルドワークの進め方には、数多くのヴァリエーションがある】カウンセリング、セラピーのセッション力を高めるメルマガ

2020/4/12配信




皆様

こんにちは、心理カウンセラーの高牟禮(たかむれ)です。

今日は一日自宅で、
ZOOMによるセッション。


小雨がぱらついていましたが、
ウォーキングにも行ってきました。










火曜日に行う
エモーショナル・リ・バース・セラピー・プラクティショナー 受講者向け講座
の準備も進めていて、
テーマはインナーチャイルドワーク

このこのテーマだけでも奥が深くて、
プレゼンソフトを作り込んでいくうちに、
どんどん詳しくなっていき止まらなくなりました。

多くの方にとって興味深い内容と思えるので、
その一部を公開。



■インナーチャイルドワークの進め方

人格としてまとまりがない段階

ある程度まとまってきた段階

心の栄養を行う場合

思考、信念の書き換えとして行う場合

外部から別の考え方を、インストールする場合

退行させて行う場合

日々のセルフケアとして行う場合

クライエントさん自身、日常会話も困難な場合

普通に対話が可能な場合

感情開放メソッドと組み合わせる際のコツ




普段のセッションでは、
かなり細分化して進め方を切り替えているので、
そこを共有することで、
ブラッシュアップを図れればと思っています。



来月行う公開講座である、


5/5【ZOOM開催】カウンセリング、セラピー、レベルアップ講座 5月のテーマ~クライエントさんの投影への取り組み方

と重なる部分もありますが、

全ての投影がインナーチャイルドと関係しているわけでもないので、
また面白い展開になりそうです。


プレゼンテーションソフトを用いながらの、
LIVE配信、動画作成を始めたことで、
私自身の説明能力がアップしているのを
実感しています。

今後より細かい部分を見える化した
セミナーを提供できればと思っています。

分かち合うのが楽しみです。



最後までお読みいただき、ありがとうございます。


 


 



  

 


 



 



イベント・セミナーのご案内




エモーショナル・リ*バース・セラピーの知識やスキルを、さらに高めていきたい

18_otbmymq4ytezy2u4o





ZOOMやスカイプだけでセッションやセミナーが回せるノウハウを知りたい方

18_zdzlmjg2ytnjzmmwn





資格は取ったものの仕事として自信が持てない。現場で適切に対応できるようになりたい。

18_nmjjzmixnjeyyzgxz






  


 



 


ご予約はこちらから ▶


 





 









主婦の友社
 
アマゾンランキング
「臨床心理学・精神分析」
「脳・認知症」
2部門で1位獲得
 


 
 
配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 










Copyright (c) 2010-2019 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック