熱量タカコ

今 なぜ冷蔵庫と冷凍庫 備蓄の整理 断捨離が必要なの?

2020/4/10配信


皆様


世界を旅する驚食ハンター


熱量タカコです。


 


 


昨日 冷凍庫と冷蔵庫の整理 つまり


断捨離が必要、と書いて終わりました。


 


この数日でメルマガ読者さんが


2割ほど増えましたので


 


本題に行く前に


今まで書いたメルマガの復習をしておきます。


(****でくくっておきますね)


 


 


何度も何度も、と思われるかもしれませんが


お伝えしていることは本当に大切なことです


 


考えの土台ににあるのは


「まず自分と家族を守る、そして自分を取り巻く社会を守る」


 


この考え方は、あなたを助けます。


 


自分がよければいい、とか


 


人の目があるからとか


会社に言われたからとか


 


お金がない、時間がないとか


 


 


目先のことにまどわされずに


とにかく肚に落としてくださいね


 


では復習


 ******************


★今、外出自粛は必要。


 


★ウイルスは感染しないのが一番大切


 とにかく三密避ける


 


★コロナのための


免疫力アップの食事、サプリなどに


騙されないこと!!


(そんなものがあれば世界の状況は解決しているはずです)


 


★都市封鎖行われなくても備蓄は必要


災害備蓄と外出自粛の備蓄は別


 


<重要>


都市封鎖を行わないという


政府の決定があり


 


そして生産者や物流、


販売店の皆さんの努力のおかげで


 


「今のところ」


 


私たちは新鮮な食品を買うことができます


 


備蓄はしながらも


できるだけ買い物するときは


 


自分や家族の健康のため


 


そして食料を供給してくださっている


生産者や流通に努力してくださっている方のためにも


生鮮品を買いましょう、応援しましょう!


(肉 魚 卵 牛乳 野菜など。毎日生産される食品特に)


 


インスタント食品やレトルト食品は


「今」わざわざ食べなくてもいいのでは?


非常時などどうしても


食べなければならない日のものに


しておきましょう


 


あなたとあなたの家族の健康と社会のためにも。


 


 


*******************


さて本題です


 


なぜ今冷蔵庫と冷凍庫の片付け、断捨離が必要なのか


整理整頓 は暇ができたらでいいです


とにかく片づけてほしいのです


 


冷蔵庫や冷凍庫は


一時的な「食べるもの」の保管庫です。


 


冷蔵庫や冷凍庫に菌がいないと


思っている人は


甘いです。。。。


 


空間にカビの胞子も舞い散ってます


冷蔵庫の温度が大好きな菌もいます


 


冷凍庫でも生き続ける菌もいます。


解凍の時に室温などでゆっくり行うと


喜んで増殖します


 


 


今まで菌同士の抗争では弱い立場だったのに


冷蔵や冷凍で他の菌が死んでしまい


のびのびと増殖する菌もいます(;'∀')


 


 


調味料だから大丈夫という人いますが


開封後は


使用するときの空気や冷蔵庫内から


カビや菌がどんどん


中に入ります。


 


注ぎ口などについた汚れや


手で触れたりしたところからも


菌やカビなどが繁殖します


 


 


 


実は食中毒は家庭が多かったりします


(飲食店と違って保健所に届け出ないから


わからないのですよね)


 


食中毒にはなっていないけれど


あなたの知らない間


実はカラダは菌と闘っていて


免疫力が下がっているかもしれません


 


 


だから冷蔵庫冷凍庫は


一時保管だと思ってください



まずは余計なものを


捨ててください


 


そして今必要なものを


冷蔵庫冷凍庫に入れてください。


 


 


 


私は冷凍庫にも


食品が手に入りにくくなった時のために


備蓄を用意しましょうと書きました


 


その時に


自分で冷凍するときは


衛生上1か月までにしておき


早めに使いましょうと書きましたね


 


今の時期、食中毒で病院に行くわけには


いかないのですよ!


自殺行為ですよ!


 


別の不調で会社を休むだけでも


「コロ〇感染したのでは」と


出勤停止されますよ!


家族というだけで


出勤停止される可能性もありますよ!


(実際友人が、家族が不調で休んだと


会社に伝えたら出勤しないように!と言われました)


 


今病気になることで


必要のないストレスがかかってきます(´;ω;`)ウゥゥ


 


だから


まず使っていないもの


これからも使わないものは


片づけて


具体的には


 


捨ててください


 


 


そして


備蓄はしながらも


 


新しいものを補充したら


古いものを使うようにしましょう


 


長期冷凍するのなら


冷凍食品会社の


野菜、肉、魚は


衛生的な環境でカット、


急速冷凍されているので


 


家庭より衛生面では安全です


おいしさは減りますので


 


家庭で野菜を買ってきて


冷凍して早めに使うものと


両方用意したほうがいいと思います


 


そして


冷凍食品を使い慣れていない人は


たとえば野菜などは


食感なとが違います


 


そのままだと


美味しくないと感じることも


多いので


スープや煮込みなどに


使うなどしてみてください


 


備蓄としてずっと置いておくだけではなく


使いこなす練習も必要です


もし少し食べてみて


「無理!」


 


と思ったら


別のものに変えた方がいいです


 


経験的に言うと


冷凍のブロッコリーサラダは


サラダにはかなりきついかな。。。


うちは煮込みや炒め物の色味に使います


 


 


 


冷凍でも賞味期限ありますし


冷凍庫を開け閉めする機会が増えたら


一旦開けたものは冷凍でも


早めに食べた方がいいです


 


。。。ということは


冷凍庫にもよけいなものは入れないように


しておいた方がいいですね


 


************


 


それと最後に。。。。


ちょっと言いにくいのですが


本当だから書きますね


 


管理栄養士時代の経験から


いえることなのですが。。。


 


 


冷蔵庫がごちゃごちゃしている人


何が入っているのか把握していない人は


 


気持ちの不安や不満を


冷蔵庫や食品庫に詰め込んでいる人が多いです



食べることが


不満や不安の解消になっている人や


 


 


何か不安があれば


とりあえず何かを手に入れる


つまりプラスすることで


不安を解消しようとしたりする人も多いです


(でも手に入れたら安心してそのまま放置)

 


 


めったに買い物にいけないわけではないのに


冷蔵庫にものが溢れている人は


なぜ自分が冷蔵庫にものを詰め込んでいるのか


ちょこっと考えてみた方がいいですね


 


 


自分が働きに出ているから


子供たちに食べ物がなくて困るから


と、罪悪感で冷蔵庫にため込んでいるのなら


その考えも片づけた方がいいですね


 


そして


親世代が冷蔵庫に詰め込んでいるのは


昔あまり食べられなかったからなのであって


令和のあなたが引き継ぐことではありません


 


親の価値観に支配されず


自分の価値観は変えてくださいね


 


最後はちょっと話がそれましたが


仕事で感じた体験談も入れておきました 


 



  

 


 




【プロフィール 】
熱量タカコ
㈱TabeTabi 代表
管理栄養士歴29年
病院、幼稚園、社員食堂、老人福祉施設、
障害者支援センター、市役所教育委員会学校給食で
実務経験を積む。

2018年仕事を辞めてイタリアひとり旅1か月
その後株式会社TabeTabiを設立



15年前に
難病である重症筋無力症と診断されたのを
きっかけに、
健康と
貧乏くじをひきつづける
自らのしくじり人生を
立て直すことを決意。


自らの知識に
東洋医学や食養生を取り入れて
社会復帰した過去を持つ。



現在は


40代以上のココロとカラダの不調に
悩む女性に向けて


ココロとカラダを健康にし
自分ファーストで
自分の人生を歩むと決めて
自分も周りもしあわせに生きる人生を
送るために


まずは自分のカラダ、そしてココロを整える
方法を
基礎の基礎からお伝えしている


ミッションは


ココロやカラダを健康にし
自分ファーストでしあわせに生きる女性を増やすこと


世界中の食や
こだわりの生産者の作る良い商品
楽しいもの
面白いものをライブ配信して


自分が一番楽しむこと


 




 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 


Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック