長政 豊

奴の怖さを比較してみました

2020/4/ 7配信


長政です。


 


 



コロナウイルス心配ですよね。
予断はゆるしませんが、
国内の年間感染者数と死者数を
他の身近な感染病と比較してみました。
(長政調べ)


 


 


 


<年間の感染者(コロナは4月4日現在)>
・コロナ 2,845
(約2ヶ月なので年間だと18,000)
・インフルエンザ 2,500,000
・結核 18,000
・肝炎 3,000,000


 


 


<死者数>
・コロナ 69
(約2ヶ月なので年間だと420)
・インフルエンザ 3,000
・結核 1,900
・肝炎 30,000以上
(詳細不明、不明なのか怖い)


 


を考えたら、私にはメディアによる
ストレスの方が害が大きいかも(笑)


 


 



ちょくちょく挟みますが、
私も自粛しなくていいとか
思ってはいなくて、逆に
クラウドファンディングみたいなので
事業者が存続しながら


 


 



少しお休みするので良いのでは?
と思っているし、
手がビチャビチャになるまで
マイアルコール消毒スプレーを
用意して1分間の手の消毒を
コトあるごとにしています。


 


 



それでデータに戻りますが、
普段から、


結核恐いー。
肝炎恐いー。


インフルエンザ恐い―。


 


 


って、なっていますでしょうか。
私はなっていませんでした。


 


 



もちろん、何度もはさみますが、
今、コロナに感染すると
身近な家族に影響し日常生活が
急変するので感染したくないです。


 


 


 


情報も緊急事態宣言だとか
①命にかかわる
②感染するので、だれにでも果てしなく
 広がってしまう恐れが十分ある
③新型ということで、どんな危険があるか
 刻々と状況が変わる


 


 



これだけの要素が加わると
目が離せなくなってしまいますよね。


 


 



さて、私が提供している
相談会やセミナーですが
頭の中にいつもこんな人がいます。


 


 



【ここから】
会社員40歳男性および
会社員の奥様36歳女性
子供2人、8才と5才の男の子を育てる共働き
世帯年収1500万円。


 


 



都内に住宅ローンで5000万円のマイホームを
購入して一見、順風満帆である。
しかし、夫婦二人とも大学院卒と高学歴で


あるがゆえに奨学金という名の借金を抱え、
仕事はやめられず、やめるどころか夫婦ともに
働き盛りで精神的・時間的な余裕は全く無い。


 


 



加えて、地方出身であるので子供の面倒を
助けてくれる親戚は近所にいない。
夫婦のどちらが仕事を休むかで頭を悩ませている。
結果的に、妻が休むことになるが、


それをきっかけで受けているセクハラ・


パワハラで悩みつづける。


 


 


夫は忙しさが加速しつつも


いつリストラ候補になるかわからない年代である。


 


 



『何かを変えたい』とは思っているが、
具体的にはどうしたらよいか
わからないまま日常の忙しさに追われている。
【ここまで】


 


 


 


そんな方が大きく変わる方法を
お伝えできると思い
木曜日の夜の相談会を
何回か増やしてみました。


 


 



直近だと
4月9日21-23時の相談会【残3席】
参加費:無料
https://www.reservestock.jp/events/423548


 


 



それとセミナーは直近だと
4月12日14-17時【残3席】
参加費:1000円
https://www.reservestock.jp/events/403945


 


 



いずれもご自宅のパソコンの前で
ご参加できます。


 


 



ご夫婦、ご家族とご一緒に
何度でも、ご参加ください。
お待ちしてますね。


 


 



ではまた。



  

 


 


【プロフィール】

長政 豊(ながまさ ゆたか)

「現役会社員の収入源を増やし、
人間関係を改善するサポーター」

非営利型一般社団法人
不動産投資家育成協会 理事

大学卒業後、念願の製造業に就職し研究開発職に従事するも、リストラを何度も目の当たりにする。激しい開発競争と大規模リストラを生き残り10年以上が経過した頃、海外工場の責任者を任せられる。

現地に赴任し利益ゼロからスタート。約100名を率いて約20億円の投資を実行し、約2年後には目標の年間利益10億円に到達させる。

そんなとき、知らぬ間に仕事の負荷が限界を超え、体調を崩し休職する。この出来事で、「人生」「お金」「仕事」を見直していた時、書籍をきっかけに長岐隆弘氏に出会う。

知識ゼロ・経験ゼロの状態から、その教えを忠実に再現し、8カ月後には3億5千万円の不動産への投資を行い、不動産投資(大家業)からの手残り現金が会社員の給与を超える。

現在、大家業の基本的な仕組みの良さを、“人間関係に悩む会社員”に伝えるべく、一般社団法人 不動産投資家育成協会の認定講師として活動を開始。

研究開発職の会社員として身につけた根気強さ・調査分析力、そして海外工場の責任者として身につけたチーム作りや対立関係の解消術を元に「会社員」「大家」「講師」として活動の幅を広げている。

出版実績2冊
週刊ダイヤモンド寄稿(2018年9月)

普段は、ふわふわニコニコした雰囲気のせいか、良く話しかけられる。
30歳過ぎても未経験の自動車レースやバスケットボールにのめり込んだりする、子供のような一面がある。


 



イベント・セミナーのご案内





これから不動産投資を始めたい方/不動産投資の知識を体系的に学びたい方

18_ztkxmdq3odrmowm0n








これから不動産投資を始めたい方/不動産投資の知識を体系的に学びたい方

18_ztkxmdq3odrmowm0n





これから不動産投資を始めたい方/不動産投資の知識を体系的に学びたい方

18_ztkxmdq3odrmowm0n





これから不動産投資を始めたい方/不動産投資の知識を体系的に学びたい方

18_ztkxmdq3odrmowm0n






 



グループ予約のご案内


 



 


 




 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 




所属協会








 


 


Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック