向井邦雄

コロナ危機を乗り切るための緊急セミナーを特別価格で開催いたします。向井邦雄

2020/4/10配信


((full_name))


 


27260_向井邦雄2019


こんにちは。向井邦雄です。


前回のメルマガから約1か月。
新型コロナウイルスは、収まるどころか
ますます不安を増しています。

実は・・・・・

先日、メルマガを送ろうと記事を書き終えたところで
緊急事態宣言が発令となり、
その後、私のサロンは一時休業(営業自粛)を決めました。

目まぐるしく状況が変わるので、メルマガが追い付きません、、、(大汗)


なので今回は、前回の分とあわせて
『メルマガ2本立て』でお送りさせていただきます。


長くなりますが、最後までじっくりとお読みいただければ幸いです。


 




【営業自粛決断前のメルマガ】



新型コロナ。
マスコミでは連日暗いニュースが流れてきますね。


感染はもちろん怖いですが、そんな中にありながらも
私たちは、サロンの経営対策もしっかり行っていかなければなりません。
(お客様の離反を防ぐ対策は、前回のメルマガをご参照ください)


 


「不要不急の外出」


そもそも、サロンが不要不急にあたるのかどうか、
線引きがあいまいで、世間の意見も賛否両論です。


極論を言ってしまえば、食料の買い出し以外は
完全に自宅に籠っておいたほうが良い。
そうすれば感染リスクも最小限に抑えられます。


でもそれは理想論です。



我が家には小学2年になった息子がいますが
学校が休校になり、4月から学童保育もなくなったため
一日中、自宅にいます。
(このメルマガも自宅で子どもを見ながら書いています)



宿題やドリルをやらせたり、
こどもちゃれんじをやらせたり、
レゴで遊ばせたり、
映画を見せたり、


頑張ってはいますが、まだ7歳、
数時間が限界です。


ずっと家の中にいると動きたくて動きたくて・・・
人通りの少ない時間をねらって
近くの川でザリガニを取らせたりして
気分を紛らわせている毎日です。


 


これは子どもに限らず、大人も一緒ですね。


いや、状況が理解でき不安が大きい分
ストレスは大人のほうが深刻でしょう。


 


私たちの仕事は、
ただ綺麗にしたり
ただ疲れを取ったり
ただ痛みを取ったり
するだけではないはずです。



心から安らげて
不安を取りのぞけて
心の支えになって
明るい未来を見せてくれる。


そんな、かけがえのない存在のはずです。



ですから、
感染のリスクを最小限に抑えた上で
ギリギリのところまでお客様の対応をしていくことは
とても必要なことだと思うのです。



そのためにも、しっかりと
お客様を不安にさせないための対策を取って
安心してお客様に来ていただくことが大切です。


 


では、具体的に「不安にさせない対策」とはどういったものか?


前回のメルマガでお送りした「消毒・換気・マスク」などの他に、
全国のサロンの方の状況を分析してみて
有効だと思われる方法をお伝えします。



あなたのサロンでも対応可能かどうか、
検討してみてくださいね。


 


新型コロナ、サロンの対応策



◆移動の不安を減らす


公共の交通機関をつかった来店は、リスクも高まり不安になります。
そのため、駐車場を用意して車での来店を推奨したり、
場合によってはタクシー代を負担するなどの
思い切った行動も良いと思います。



 



◆不特定多数の不安を減らす


複数のお客様が同時に出入りするサロンは、不安も高まります。
全国的に、他のお客様と重なる機会の多いサロンさんは
キャンセルが相次ぐ傾向が高いようです。


逆に、完全個室のサロンや、マンツーマンのサロンは
それほどキャンセルは出ていないようです。


ならば、
どうせキャンセルで予約が減ってしまうのなら
いっそのこと複数対応のサロンも
「限定一名ずつ(またはご家族のみ)の貸切制」にしてしまうのも一つの方法です。


もちろん、客数を減らすのですから店にとってはダメージも大きいですが、
安心感が出てキャンセルが減る分、結果的に
通常形態で営業するよりも客数は保たれることのほうが多いかもしれません。
(実際のキャンセル状況などを見ながら判断してみてください)



 



◆対面じゃなくても対応できることを見つけて実行する


施術はもちろん対面でなければ成り立ちません。
でも、サロンの売上というのは、それだけではないはずです。


たとえば、店販商品を宅急便(通販)で対応するとか、
カウンセリングやアドバイスはウェブを使って行うとか、
ZOOMをつかってセルフエステやセルフマッサージの指導をするなど、
考えていけば意外にできることは見つかるはずです。


お客様が来店しなくても売上につながる方法を見つけて行動することは
これからの時代、逆にチャンスになっていくかもしれません。




不安や悪い面ばかりが目につく今回の新型コロナですが、
冷静に見てみると、悪くなっている企業ばかりではありません。


ウェブ関係や通販関係、宅配関係など
劇的に伸びている業種もあるのです。



今までと同じ常識の中で、今までと同じ行動を取る。
そんなことが通用しない世の中になってきています。



常識の殻を打ち破り新たな行動を取る。


ぜひ、皆さまもじっくりと考えてみてくださいね。


 





でも・・・・


 



マンツーマンや貸し切り形式にして客数(席数)を減らすということは、
そのままではどうしても、売上が下がってしまうのが現実です。


それを防いでいくためには
やはり「客単価を上げていく」必要があります。



すなわち、「薄利多売」から、「厚利少売」に替えていくということ。


 


新型コロナの不安が渦巻く昨今、
こんなときこそ、お客様に安心して通っていただくために


客数を減らして、客単価を上げていく。



それこそが、この時代で生き抜いていく
最大の方法なのではないかと私は思います。


 


私のサロンは10年間で5000円⇒5万円と
客単価を10倍にまでしてきましたが、
そのために取り組んできた20以上のノウハウがあります。



『客単価アップ=値上げ=お客様離れ』


そう思っている方も多いですが、実は客単価アップというのは
それほど難しいことではありませんし
正しいやり方をすれば、お客様が離れていくどころか
逆にコアなファンになってくださりやすいのです。



実際、私のサロンは客単価を10倍にしてきましたが
値上げをしたことはほとんどありません。



値上げをせずに、ちょっとやり方を工夫するだけで、
お客様に喜んでいただきながら
(むしろさらに満足度を上げながら)
客単価を上げることができるのです。






たとえば、


〇とりあえず今までよりも高いメニューをひとつ作ってみる


通常のメニューが6000円ぐらいなら
12000円や2万円のメニュー。はたまた5万円でも構いません。

飲食店のように、在庫ロスがある訳ではありませんから
誰も受けなかったとしても何も損はしないでしょう。
リスクはありません。
ところが、もしもお客様の中にそのメニューを受けられる方が現れれば・・・
そしてそのメニューを気に入ってくだされば・・・
それだけでも客単価を上げることができるのです。



そして、私の書籍でもおなじみ「松竹梅の法則」


メニュー構成を3段階にすることで、真ん中のメニューを受ける割合が増えてきます。
今の既存のメニューの上に、高いメニューとさらに高いメニューの2種類を作って
3段階にすることで、全体の客単価の底上げになっていきます。


 


さらには、オプションメニューをつくったり
回数券物販、メニューの名称を少し変えるだけでも
客単価は上げられます。


カウンセリングの仕方ちょっとしたトーク内容
POPの内容を少し変えるだけでも客単価は上がります。


当然、より良いメニューを提供することによってお客様の満足度も上がるので
リピート率も上がっていくことになるのです。


 


コロナ禍の今、そしてこれからの時期。
客数を減らしてもサロンを維持していくために
客単価を上げていくことは必須になってきます。


 


ぜひ、客単価アップに取り組んでみてくださいね!

それでは!!


 




 【営業自粛決断後のメルマガ】


 



緊急事態宣言が発令されました。

 

結局、営業休止要請の対象業種の発表は先送りになりましたが、

私のサロンでは、検討を重ねた結果

5月6日まで一時休業することを決断しました。



 

・お客様を守る

・スタッフを守る

・店を守る



 

経営者として、すべてに対応していかなければなりません。



感染の不安からお客様やスタッフを守らなければなりません。



 

当然、サロン営業をやめれば売上は激減します。

スタッフの給与はどうするのか?

店の維持費はどうするのか?



 

 

いろいろとシミュレーションした結果、

様々な方法を駆使すればサロンを閉めても

売上の7割~8割は維持できるだろうという結論に至り
営業自粛を決めました。

 

 

    ↑ ↑ ↑

 

この内容の投稿を、昨日(4月9日)にFacebookでしたところ

とてもたくさんのメッセージや電話でのお問い合わせをいただきました。

(ビックリでした)



 

 

その内容のほとんどが


「私も休業にするかどうか悩んでいます」

「どうするべきでしょうか」

というもの。

 

 

そうですよね。
悩みますよ。

 

私も相当悩みました。

悩んで当然です。

 

 



営業自粛か?、続けるべきか?

 

ギリギリのところでお悩みの方が

とても多くいらっしゃるのを痛感しました。



 

 

でも、本当に申し訳ないですが、

その答えを、私が出すことはできません。

 

なぜなら、サロンの環境や感染の状況によって

あるいはサロンの規模やキャンセル状況、
オーナーの家庭環境などによっても
それぞれ答えが変わってくるからです。

 

感染者数が多いか少ないか
サロンの地域によっても答えは違ってきますが、



ただ、少しでも感染のリスクがあるのだとすれば

お客様やスタッフ、自分自身やご家族のことを考えると

「できるなら自粛したほうが良い」というのが

私の考えです。



 

 

もしもサロンから感染者を出してしまったら
その時点でおしまいです。

 

もしかしたら
「こんな時にエステやサロンなんて(怒)」
という中傷や、風評被害もあるかもしれません。

 

なので、営業自粛できるならしたほうが良い。


 


 


・・・かといって、営業をしなければ
お金が回らなくなってしまいます。


下手をすれば、サロンが潰れてしまうかもしれません。


そうならないために、まずは目先のことを考えれば、
災害用の融資や助成金もありますので、
銀行さんなどに問い合わせてみることも大事でしょう。


◆主な融資・助成金


〇新型コロナ関連の融資制度
 セーフティネット保証融資 4号
 セーフティネット保証融資 5号
 日本政策金融公庫 新型コロナウイルス感染症にかかる衛生環境激変特別貸付
〇新型コロナ関連の補助金制度
 ものづくり補助金
 持続化補助金
 IT導入補助金
〇新型コロナ関連の助成金制度
 雇用調整助成金
 小学校等の臨時休業に伴う保護者の休暇取得支援(新たな助成金制度)

 





自粛か?続行か?


悩んでいらっしゃる方も多いと思います。
私も悩みました。


自粛しなくても、キャンセルが相次いでいるサロンさんもあります。
どうすれば、キャンセルがなくなるのか?


自粛したら、売上が下がってしまいます。
下手したらゼロになってしまうこともあるでしょう。
どうすれば、自粛しながら売上の7割を保てるのか?


 


私は、どちらも経験しましたが、
ありがたいことに営業しているときはキャンセルもほとんどなく、
営業自粛している今も、ほぼ今までの7~8割ぐらいは保てています。


 


 


実は・・・


私もまさか自分のサロンを一時閉めることになるとは考えていなかったので
コンサルがひと段落したときに、上記の「客単価アップセミナー 20のノウハウ」
開催しようと準備を進めていたのですが、
昨日のたくさんのお問い合わせを受け、
そんな悠長なことは言っていられないと感じました。


休業を考えている方のためにも
しっかりとその対策をお伝えしておかなければならないと。



また、


やはりこの状況は、皆さん不安で
辛くて、どうしたらいいか分からなくて
少しでも支えが欲しいと思っている方も
とても多いんだと。


 


なので、セミナーの内容を急きょ拡大して


コロナに関する経営対策
(自粛しても7割の売上を確保する方法など)も盛り込んだ上で



通常価格12000円を
緊急事態のボランティア価格3000円+税にて

開催することを決めました。

 

 

Zoomをつかったウェブセミナーですので



日本全国どこからでも100名まで同時に受けられます。



 

 

 

刻々と変化する状況の中

私もさらに様々な方法にチャレンジした上で

最新の情報をお伝えしてまいります。



 

 

 

このピンチをチャンスに変えて

乗り越えていきましょう!!


 


27260_odrhyzu4yja1otvhz





ただ、開催時期なのですが、
私の個人的な都合でゴールデンウィーク明けまで
びっしりとコンサルの予定が入っているため


5月18日(月)となってしまいます。



少し先にはなってしまいますが、
ぜひZOOMでお会い出来ればうれしく思います。


 



【向井邦雄 とことん客単価アップセミナー】


開催日 :


2020年5月18日(月)
13:00~16:30
16:30~17:00 質疑応答(ご希望の方)



開催場所 :


ウェブ配信のため、ネット環境があれば全国どちらからでもご参加いただけます。
※ZOOMセミナーの参加方法



受講料 :


【通常のセミナー受講料】12000円+税
【新型コロナ対策支援 特別価格】 3000円+税
お支払い方法 クレジット決済(ペイパル)または 銀行振込


★セミナーの詳細やお申し込みはこちらをご覧ください。



 


 主な内容はこちらです。


★とことん客単価アップセミナー 主な内容

◆初級編
・とりあえず高いメニューを作ってみる
  ~高額メニューの有効性と、作成の際の注意点~
・松竹梅にしてみる
  ~おなじみ松竹梅の法則の、微妙な価格設定の秘訣と応用術~
・オプションメニューの追加
  ~オプションメニューがだんだん売れなくなるのを防ぐ簡単な方法~

◆中級編
・回数券を作ってみる
  ~回数券は、こうすれば失敗しない~
・物販をやってみる
  ~物販をためらっている方に、簡単に売れる方法~
・安いメニューをなくしてみる
  ~安いメニューをなくすメリットとデメリット。最大の注意点~
・5万円のメニューが飛ぶように売れた実例
  ~1か月で24名が購入した意外な方法~

◆上級編
・ネーミングにこだわってみる
  ~名前の付け方ひとつで価値が変わる~
・キャンペーンで客単価アップ
  ~キャンペーン=値引きではない~
・機器を導入してみる
  ~機器のメリットデメリット。お客様の意外な心理~
  ~リスクを最小限に抑える機器代金の最短回収方法~
・カウンセリングを極めてみる
  ~ほんの一言を変えるだけで結果は大きく変わる~
・高いと思わせない秘儀
  ~「高いわね」と言われたら・・・
・合わせ技でメニューや商品の価値を高める
  ~比べるものがあるから価値が下がる
・喜んで買っていただく心理テクニック
  ~脳科学に沿ったメニューや商品の販売方法~

◆番外編
・「売れない」は思い込み
・お客様の財布を覗くな
・目標を分解する
・えこひいきしてみる
・喜び上手になる
・悪あがきをしてみる
・ピンチはチャンス
・向井邦雄よりメッセージ


★緊急追加 コロナ経営対策

・サロン自粛要請がが迫られる中、サロンではどのように対処していくのか?
・営業自粛しながら売上の7割を確保する方法

など、その時の状況に合わせて、最新の情報をお伝えします。

※セミナー内容は状況により若干の変更になることがあります。
 また、やや時間がオーバーすることも考えられますのでご了承くださいませ。




 


新型コロナウイルスの脅威。



私は現在、連日サロンの方のコンサルをさせていただいていますが、
キャンセルの多発や売上の低迷はもちろん、


それ以上に、先の分からない不安に
相談相手もなく、頼るものもなく、
孤独の中で苦しんでいるサロンの方が
本当に多くいらっしゃいます。



でも、一人じゃないということ。



おなじ志を持ち


おなじ悩みを抱え


おなじ目標に向かって頑張っているサロンの仲間が


全国にたくさんいるのだということ。


 


それを知ってほしいと思います。



皆で力を合わせて、この苦境を乗り越えていきましょう!


 


私も、少しでも支えになれれば
とても嬉しく思います。


 


最後までお読みいただきありがとうございました。



皆様が再び笑顔になれることを
心よりお祈りしています。


 


向井邦雄



 

 



イベント・セミナーのご案内




客単価を上げたい方。客単価を上げるとお客様が離れていくと思っている方。

27260_odrhyzu4yja1otvhz






 


商品一覧 ショップを見る ▶


 



 


ご予約はこちらから ▶


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 



Copyright (c) 2019 JSMA|日本サロンマネジメント協会 All Rights Reserved
Powered by リザーブストック