青山 節美

学校始まるんでしょうかね

2020/4/ 3配信
皆様

おはようございます。

無限の可能性を秘めた子どもの「学び取る力」と、お母さんの個育て力を伸ばし切る!
未来につながる
しわせなおかあさん塾 
 
塾長の青山 節美です。

ーーーーーーーーー
本日の動画です

https://youtu.be/Nxygsa2Zq_M

学校に行きたくないと言われたらやったほうがいいことについて話をしています。

ーーーーーーーーー


さて、学校は始まるのでしょうか・・・
首都圏は コロナウイルスの感染が広がっているように感じます。
その影響でどんどん 休講措置が取られるでしょう。

大変なことになっていますね。


比較的、地方は感染者の広がりも
まだ…コントロールされているようですが

みなさん、気を引き締めて 生活しましょうね。



昨日ですね、ちょっといろいろ感染症に関して調べてみました。

まぁこのことに関しては 私は専門家じゃないので
間違った情報を与えても仕方ないので
詳しくは述べませんが・・・


いろんな疑問がすっきりしてクリアになりました。

 というのも、2009年に流行った新型インフルエンザってどこに行ったんでしょうね。


って思ったんです。
そこから疑問になって調べてみたんです。


新型インフルエンザってね
結局のところ 終息宣言出せないまま

日常の中に入ってしまったんですって




はい・・・・ 撲滅できないまま終わったということです。




多分今回の コロナウイルスも
きっと新型ウイルスと同じように
社会の中に入り込んでしまって

インフルエンザと一緒の病気になってしまうのでしょうって話でした。


今回の件で、私たちは今まで当たり前だと思っていたことがどんどん打ち砕かれました。

いま、一番真っ先に考えなくてはならないことは
学校です


学校の在り方を考えるべきところに来ていると思います。


これだけ、いろいろなことが進んでいるので
中学生以上は もうオンラインの授業にしてしまえばいいし
なんだったら 
授業の解答やレポート提出も 全部 オンラインでできるでしょうって思います。


そう、アンケートだって
プリントだって渡せるんです。

しかも、だれが回答したかもわかるので
そういったことを担任の先生がオンラインつないでしたらいいのにって思う。


やればできることを やらないからこんなにごたごたになっているような気がします。


しかも、「小学生にはムリです」なんて言うんですが・・・・

ばかいえ!!!

スイッチなんか使える子どもたちが
できないわけないでしょう


できないって思っているのは

昭和生まれの先生たちだけかもしれませんね



スイッチを持っていない人はどうするんですか~~~~って声が聞こえそうですが



なんかそれは対策しましょう。



こまかいことはいいとして


こういうことに疎いってね

どんどん社会に取り残されますよ。
親が取り残されたら
当然のように子どもは取り残されます


ネットは危ない
SNSは危険
YouTubeは危ないなんて言っている間に

どんどん 不自由な方がコンフォートゾーンになってしまいますよ。


子どもが学校に行かない

行かないことがだめなのか
勉強が遅れることがだめなのか
いろいろ 考えて見てください。


あのですね・・・・
これまた動画にしますが・・・・



ゲームやネットをやめたからって

勉強をするとは限りませんよ。
実は、それらをしなくても
子どもたちは勉強はしません。



そもそも、勉強が嫌いな子は
勉強はしません


このあたり・・・どうしたらいいのかを
考えたいですね~~~。

なので、勉強で悩むなのはやめましょう


現在日本中のお子さんがゲームとYouTube三昧でしょ。
だって・・・・
仕方ない状況ですよね。
多分お子さんも言っているでしょうね。


でね、どんどん生活リズムも壊れてしまって
大変なことになる~~~~~~~って思うてるからそうなるのです!!!


子どもはゲームする
子どもはYouTube見る
子どもは大変なことになる

って思っているから前提通りになってしまいます。

ね。




前提を変えましょう。


子育ての前提の変革ですね。

❉=========❉


さて!!!
学校行きたくない!!で

質問を受け付けます。

もしお子さんが 学校行きたくないとか
お友達と何らかのトラブルがあるなどなどありましたら


ぜひとも質問をお寄せください!!!


私のネタつくりに協力してくださいね




では、また明日。





 



【プロフィール】


しあわせなおかあさん塾 主宰の青山節美です。


他にも 学び舎aoyama+ という塾の塾長です。


子どもが未来を変えるといわれるが、では、今を創るのは誰でしょう。


今を変えることができるのは一体だれなんでしょう。


いま、を変えることができるのは


私たち大人しかないんではないでしょうか。


では、”未来を変える子ど”を育てるのは誰なんでしょう。


私たち、大人しかないのではないでしょうか。


そう考えたときに、まぎれもなく“おかあさん”という存在は


偉大な影響力を与えるに決まっているのです。


子どもが成長するにつれて、学校の勉強・お友達関係、様々なことが親子のトラブルのもとになり始めまます。


いくら仲良し親子で会っても、宿題や勉強をとおして、親の子どもへの不安や過干渉や過指示により子どもの”学び取ろうとする力”が親や大人とのかかわりの中で、削がれていく現状を見てきました。


他者との比較でしか自己肯定感を持つ方法しか知らない親の期待するような結果を出せない子どもの心を叱咤激励という言葉の名のもとに親が踏みにじる


“子どもの無限の可能性”を踏みにじる”かかわりを見てきました。


このままでは、子どもたちは「勉強だけではなく、がんばること・学ぶこと・生きること・チャレンジすること・すべて」に対してやる気を失ってしまうのではないか“自分を生きる”ことを放棄してしまうのではないか・・・。


子どもの幸せを願うあまりに親がしていることが子どもを不幸せにしてしまっているのではないかと考えるようになりました。



そして、一番繊細で難しいといわれる”思春期の子どもたちの心と学力の土台”を作るのは、子どもと親がまっすぐに向かい合っていた幼児期にあるのではないかと考え始めたことがきっかけで子どもの心、親の心、親子の関わりに興味を持ち始めました。


 


2018年 学習・子育てコーチングとして起業し


子どもの心を優しく強くコーチングする学習コーチングの塾をスタート。


2018年2月 親子の心を育む塾として『未来へつながる、しあわせなおかあさん塾』 通称しあわせな、“おかあさん塾”をスタート。
2012年から子育て中の保護者を対象にした講座をボランティアで開催していました。


その後、「母café」
「子どものやる気スイッチ押し方講座」
「子育ては○○だけで大丈夫」
「子どものお手伝い」など、そのすべてが「100年続くしあわせを」をキャッチフレーズに、子育て・体験・学習に関する各種講演、講座、ワークショップを全国各地で開催しています。


正解を見つけるために、一生不安になりながら情報に振り回される生き方をするのではなく、お母さんが、自分で自分の子育てにとってベストな答えを見つけられたらと思いませんか?


それを見つけるお手伝いができるのが私です。



 



おかあさん塾オンラインサロン”かぞくのしあわせ”のご登録はこちらから


現在、リザストでの案内はしておりません。







この記事をシェアする

https://smart.reservestock.jp/subscribe_form/mail_magazine/1320479?o=((customer_name_urlencode))



配信停止ご希望の方はお手数ではございますがこちらから解除をおねがいいたします。
https://resast.jp/page/ss/

メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。









2歳のお誕生日会お問い合わせはこちら
⇒ https://www.reservestock.jp/inquiry/43320/

お問い合わせフォーム
⇒ https://www.reservestock.jp/inquiry/20389/

開催リクエスト 受付フォーム
⇒ https://www.reservestock.jp/inquiry/30101/







☆ バックナンバーはこちら
⇒ https://resast.jp/page/backnumbers/




アプリでメルマガを読むと

文字化け無し
必ず届く
プッシュでスマホに通知が行く
ほかのメールに埋もれない
この記事に いいね する
アプリインストールしてメールアドレス設定するだけ、再度読者登録する必要はありません。
もちろん無料

https://smart.reservestock.jp/menu/application_install_page
------------------------------------------


Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック