青山 節美

10歳からの学校にいけない理由は みんな同じです 

2020/4/ 2配信
皆様

おはようございます。

無限の可能性を秘めた子どもの「学び取る力」と、お母さんの個育て力を伸ばし切る!
未来につながる
しわせなおかあさん塾 
 
塾長の青山 節美です。


ーーーーーーーーーーー
今日の動画は
「小学校入学までにできるようになっておきたい3つのこと」です。

https://youtu.be/DAlmDmNdYbA


通常は10のことなんですが・・・あと一週間なので3つのことを簡単に紹介しますね。
ーーーーーーーーーーー

このままいけば
小学校入学はあと一週間後


どのようになるのかわからないけれど・・・

入学・学校があると考えてこの発信です。

しかし、本当にどうなるのかわからないですよね。
ですので・・・
今後も動向を見守りながら 発信を続けますね。


それと・・・・

いま思いついたことなんですが

この3月31日で 私の塾が終わったんです。


しかし、こんな子供たちに学びの場があやふやな状況
学習の機会や場所が失われた状況で・・・
やめてしまっていいんだろうかって思い始めました。

私にできることって何かなって
子どもたちの学びの機会が失われている状態です。


で!!! 考えました。

去年開催していたZOOMで子ども塾を復活させます。

日本中どこからでも 受講できるようにします。
インターネットにつながる環境があれば 
できるので

ちょっと考えています。


なんだか世の中の流れに逆行している気がしました。

30分から60分単位で1対1で指導するイメージですかね。
もちろん、学習の内容もですが・・・コーチングのような役割を担います。


中学生にも対応いたします。


詳しくいつからなどなどはちょっと待てください。4月1日 23:30に思いついたものです。


意見聞かせてください。

❉::::::::::::❉

昨日のメルマガと動画に感想をいただきました。


ご紹介します。
❉:::::::::::❉


青山さん、こんにちは。

朝の8秒ハグ、私が癒されて、寝る前までおねだりしております。

ふわぁ、ってあったかい。

で、今日のYouTube、拝見しました。

そうだ、学校ってつまんないし、大変なんだ。そっちの方が多い。

だけど、ニコニコ笑って行ってくれたらって期待してました。

だから、苦しんで、悲しんで、誰も頼れなくて、こんな思いまでして行くところ?



息子は次小学5年生で、半年前から不登校。
私の不安が息子にもうつる、ということがよくわかりました。



母は幸せ、この子は大丈夫と思えば、大丈夫。



全然腑に落ちなかったけど、今は少しだけわかってきました。
そうなんですよね、
言うこと聞かない! と思ったら聞かない。



もう一度。
母は最高に幸せで、君は大丈夫だ。

母を愛してくれて、ありがとう。
私も愛してるよ。十分だね?


❉::::::::::❉
5年生のこのころに学校に行きにくなるお子さんは多いのです。

そう、そういう時期なのです。


この時期にそうなるには 理由があるんです。
10歳から12歳というこの2年間は
子どものけなげな行動の2年間なんです。

この2年間を どう過ごすのかによって
その後の6年間が変わります。



学校にいけないのは 
子どもの心のSOSです。


例えば、お友達のこと
学校のこと
先生のことを 理由にしていますが


それは 見える原因で

ほんとの原因は その奥 
そのずっとずっと
奥のほうにあるのです


このお母さんにお会いしたことはありませんが

多分・・・・ 多分
理由は わかります。


ですが・・・理由を追及したところで
過去を引っ張り出すだけで余計に苦しくなるかもしれません。



今は・・・・ 8秒ハグをして
そして・・・・
子どものぬくもりと心を 全身で味わって












お母さんが癒されてください





それが、子どもの心を回復させる最短の方法です










 



【プロフィール】


しあわせなおかあさん塾 主宰の青山節美です。


他にも 学び舎aoyama+ という塾の塾長です。


子どもが未来を変えるといわれるが、では、今を創るのは誰でしょう。


今を変えることができるのは一体だれなんでしょう。


いま、を変えることができるのは


私たち大人しかないんではないでしょうか。


では、”未来を変える子ど”を育てるのは誰なんでしょう。


私たち、大人しかないのではないでしょうか。


そう考えたときに、まぎれもなく“おかあさん”という存在は


偉大な影響力を与えるに決まっているのです。


子どもが成長するにつれて、学校の勉強・お友達関係、様々なことが親子のトラブルのもとになり始めまます。


いくら仲良し親子で会っても、宿題や勉強をとおして、親の子どもへの不安や過干渉や過指示により子どもの”学び取ろうとする力”が親や大人とのかかわりの中で、削がれていく現状を見てきました。


他者との比較でしか自己肯定感を持つ方法しか知らない親の期待するような結果を出せない子どもの心を叱咤激励という言葉の名のもとに親が踏みにじる


“子どもの無限の可能性”を踏みにじる”かかわりを見てきました。


このままでは、子どもたちは「勉強だけではなく、がんばること・学ぶこと・生きること・チャレンジすること・すべて」に対してやる気を失ってしまうのではないか“自分を生きる”ことを放棄してしまうのではないか・・・。


子どもの幸せを願うあまりに親がしていることが子どもを不幸せにしてしまっているのではないかと考えるようになりました。



そして、一番繊細で難しいといわれる”思春期の子どもたちの心と学力の土台”を作るのは、子どもと親がまっすぐに向かい合っていた幼児期にあるのではないかと考え始めたことがきっかけで子どもの心、親の心、親子の関わりに興味を持ち始めました。


 


2018年 学習・子育てコーチングとして起業し


子どもの心を優しく強くコーチングする学習コーチングの塾をスタート。


2018年2月 親子の心を育む塾として『未来へつながる、しあわせなおかあさん塾』 通称しあわせな、“おかあさん塾”をスタート。
2012年から子育て中の保護者を対象にした講座をボランティアで開催していました。


その後、「母café」
「子どものやる気スイッチ押し方講座」
「子育ては○○だけで大丈夫」
「子どものお手伝い」など、そのすべてが「100年続くしあわせを」をキャッチフレーズに、子育て・体験・学習に関する各種講演、講座、ワークショップを全国各地で開催しています。


正解を見つけるために、一生不安になりながら情報に振り回される生き方をするのではなく、お母さんが、自分で自分の子育てにとってベストな答えを見つけられたらと思いませんか?


それを見つけるお手伝いができるのが私です。



 



おかあさん塾オンラインサロン”かぞくのしあわせ”のご登録はこちらから


現在、リザストでの案内はしておりません。







この記事をシェアする

https://smart.reservestock.jp/subscribe_form/mail_magazine/1319361?o=((customer_name_urlencode))



配信停止ご希望の方はお手数ではございますがこちらから解除をおねがいいたします。
https://resast.jp/page/ss/

メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。









2歳のお誕生日会お問い合わせはこちら
⇒ https://www.reservestock.jp/inquiry/43320/

お問い合わせフォーム
⇒ https://www.reservestock.jp/inquiry/20389/

開催リクエスト 受付フォーム
⇒ https://www.reservestock.jp/inquiry/30101/







☆ バックナンバーはこちら
⇒ https://resast.jp/page/backnumbers/




アプリでメルマガを読むと

文字化け無し
必ず届く
プッシュでスマホに通知が行く
ほかのメールに埋もれない
この記事に いいね する
アプリインストールしてメールアドレス設定するだけ、再度読者登録する必要はありません。
もちろん無料

https://smart.reservestock.jp/menu/application_install_page
------------------------------------------


Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック