Mizuho

変化の時をうまく乗り越える!

2020/4/ 1配信


25532_1534607282529


皆様


心と身体がフワッと軽くなる・ヨガを通して自分を大切にする時間を提供する


Mizuhoです。


23368_img_7177


 


コロナウイルスをきっかけに


働き方やあり方、様々な変化が訪れています。


みなさんはいかがお過ごしでしょうか?


 


 


変化があるということはそれだけストレスも感じやすい状況です。


変化を受け入れつつもセルフケアをしっかりして、


自分の大切な軸はしっかり守っていきましょうね。


 


4月のセルフケア


・野菜を意識的に摂取して、


 冬に溜め込んだ熱や老廃物をデトックス


(玉ねぎ、デーツ、菜の花、ほうれん草などオススメ♡)


 


・酸っぱいものは避け、甘いものや辛いものを増やし


 肝臓の働きを高める


 


・季節の花を飾る。自然の移り変わりを味わい、


 そして変化を楽しむ。


(この事態なので外出は控えた方がいいかと思います。)


 



 


・自分のための時間を持つ。


 自分なりのリラックス方法を見つける。


(アロマ、ヨガ、カフェ、読書etc...)


 


 


《今月のワンポーズ》


 


今月のオススメのアサナ(ポーズ)、


いやオススメの呼吸法を紹介します!


 


【ナディショーダナ】※片鼻呼吸法


ナディとは「気の通り道」、
ショーダナとは「浄化」という意味です。



この呼吸法は左右の鼻から


交互に呼吸することで自律神経が整い、


心身のバランスをとる効果があります。


 


 


右の鼻での呼吸は、左脳を活性化させ、


陽の気質(活発さ、緊張感、興奮感)を生み出します。



左の鼻での呼吸は、右脳を活性化させ、


陰の気質(リラックス感、落ち着き、穏やかさ)を生み出します。


 


高いリラックス効果をもたらし、


陰陽のエネルギーバランスをとります。


 


さらに不眠の改善、インナーマッスル刺激など、


ストレス解消・運動不足にはもってこい!の呼吸法です♡


 


オンラインヨガでは金曜日の夜ヨガで


ナディショーダナを行います。


よかったら体験してみてくださいね♡


 



 


・やり方


①楽に座ります。右手の人差し指と中指を折り曲げる。
②親指で右鼻を抑え、左鼻から息を深く吸う。
④薬指で左鼻を抑え、親指を外した右鼻から息を吐く。
⑤右鼻から息を深く吸う。


②〜⑤を繰り返します。


 


最初は吸う息も吐く息も


4秒ずつぐらいから始めてみましょう!


慣れてきたらだんだん長くしてもOKです。


 


空いた時間でもいいので


ぜひ試してみてくださいね♡


 



 


 



  

 


 



 


 



グループ予約のご案内


 



 


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 


メルマガ登録
プロフィール
イベント/セミナー
個別予約
メルマガ/コンテンツ
お問い合わせフォーム
お客様の声
特定商取引法に基づく表記
Facebook
アメブロ
ホームページ
Copyright (c) 2010-2022 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック