八木 佳織

ウイルスによる感染症よりも もっと怖い感染症に対処する方法

2020/3/27配信


皆様
おはようございます。
八木 佳織です。


 


メルマガやブログで
新型コロナウイルスの話題を
書き始めたころは


こんなに長い間、こんなに大規模に
このウイルスに悩まされるとは
思っていませんでした。


 


前にもメルマガでお話したかしら?


こういう状況でも
ウイルスによる感染症よりも
もっと怖い感染症に日本中が
感染してしまっていることが
心配です。。


 


それは


不安


という感染症です。


 


私はテレビをほとんど見ないのですが
久しぶりにお昼間のテレビを見たら
新型コロナウイルス関係のものばかり。


 


それも、感染の不安をあおるものや
今後の生活や経済の見通しの不安
関係するものがとても多いように
感じました。


 


できればニュースや報道は
不安になる情報ではなく
対処法や回復している人の情報など
積極的な見方ができるようになる
情報も流してほしいな…
と思います。


 


でもね、人って安心より不安のほうが
食いつきやすい、という性質があります。


 


だから、番組を見てもらうためには
不安をあおる情報やタイトルにしたほうが
たくさんの人にみてもらえて
スポンサーが喜んでくれる
という側面もあるのでしょうか…


 


そういう意味でも
情報を偏りなく見るって
とっても難しいと思います。


 


我が家の近くでは
2か所のクラスター(集団感染)が起きて
どこからウイルスをもらっても
おかしくない状態だろうな
って思っています。


 


それでもある程度冷静でいられるのは
理由があります。


 


①敵を知っている。


②敵に攻撃されたときの
対処法を知っている。


③必要以上に不安になる情報を
とりいれない。


 


 


そもそも、不安というのは
どんな時に襲いかかってくるのでしょう?


それは「わからない」という状態だからです。


 


よく不安に対する対処法として
「不安を手放す」という事を
耳にしたりします。


 


でもね、私はそれは苦手なんです。


不安に思わないようにできる人と
そうでない人がいます。


得意、不得意がある、と
思うんです。


(嗅覚反応分析では、その得意不得意も
 わかって、その調節をする仕方も
 わかるんですけどね^^;)


 


苦手をできるようにしていく
という事も必要だと思うのですが


それに対処する方法も
身に着けておくといいかな
と思ったので


今回のメルマガで
私なりの考え方を
お話したいと思いました^^


 


 


先にあげた①-③ですが
まずは正しく敵を知る、という事が
欠かせないと思っています。


 


不安に思わなくて良いように
していくのが無理なら


不安自体を解決してしまおう
という、自分からのアクションを起こします。


 


①敵を知っている。


そのためにできるのは、信頼できる
情報源からの情報を取り入れること。


ワイドショーで専門家として
紹介されている先生は
〇〇に詳しい、などと言われていても
専門外という事もよくあると聞きます。


なので、その人が本当に信頼できるかどうか
自分で調べるのもいいと思います。


 


口伝えにママ友や会社の同僚から
聞いた話なども鵜呑みにしません。


ネットも情報が混乱したりしていますが
「症状」「致死率」「対処法」
「ウイルスの特徴」「菌との違い」
「受診の基準」など


一つのサイトではなく
医療機関や行政が発信しているものも含めて
一つのことに対していくつかの情報源から
情報を集めるなら
どのサイトでも言っていることが同じ
という共通点が見えてきます。


多数派が正しいわけではないと思いますが
同じことが書かれているなら
その認識は今現在正しいものとして
発信されているものである可能性が
高いですね。


 


記事が書かれた日付も重要です。


情報は最新のものを仕入れましょう^^


 


また、紹介されている情報の
根拠がちゃんと書かれているか
という事も重要です。


「〇〇と言われていますね」
とだけ書かれているのではなく


「××によると〇〇とのことでした」
と、どの情報をもとにそれを
書いているのかが明確な方が
信頼できます。


今回の新型コロナウイルスなら


・どうやって感染してしまうのか 


・自分の症状が不安な場合は
 何を規準に考えたらいいのか


・予防するためにできることは
 何か。(本当に必要なことを!)


という感じでしょうか。


 


 


 


②敵に攻撃されたときの
対処法を知っている。


上のお話ともつながるのですが
敵がどんなものなのか
ものすごく詳しくなくても
大枠がつかめたらそれで十分。


あまり細かいことに気を取られると
不安が増すばかりですものね。


 


次は対処法を前もって調べておきます。


今回の新型コロナウイルスなら


・感染したかも!と思ったら
 どうすればいいのか
(直接医療機関に行ってはいけません^^;)


・ウイルスがあるかもしれない
 というところに行った後は
 何をすればいいのか


・もし自分が無症状の感染者だった場合
 ほかに感染を広げないために
 どうすればいいのか


 


自分ができる事の基準を知っておく。


というのは、不安を和らげてくれます。


 


 


③必要以上に不安になる情報を
とりいれない。


 


 3つ目に書きましたが
実はこれがかなりポイントになります。


 


最新の情報を仕入れておくことは
ある程度必要ですが
だからといって、誰が感染したとか
世界中のひどくなっていく情報を
ずーーっと見聞きしていると
ものすごく不安が大きくなります。


 


上の2つのことをしっかりしておく。


前もって知識があれば
「わからない」から不安になる
という事は少なくなります。


 


よく言われる、細かな手段の裏側にある
「なぜそうすべきなのか」という
根拠の部分を知っておくと
応用がきくようになります。


 


どうして公園は行ってもいいのか


公園で遊ぶとき、どんなことに
気を付けておけばいいのか


人が多く集まる場所では
どうしていればリスクを減らせるのか


 


いろいろ自分で考えて行動できるようになります。


 


不安を不安のままにしておかない。


本当に心配しないといけない基準を
自分で理解しておけば
ある程度の不安とは
バイバイできます。


 


 


先週のメルマガでご案内した
【Zoomオンラインお茶会】
アロマの疑問を聞いてみよう!
https://resast.jp/stores/article/16296/26027

ですが、新型コロナに対しての
基準についてききたいわーという方とも
お話したいな、と思っています^^


 


アロマのお話とは少し
違うかもしれませんが
新型コロナのアロマでの対策
一緒にお伝えできたらいいなって
思います☆


もちろん、私の中での規準なので
それもそのまま鵜呑みではなく
聞いた後に、ご自身でも
調べてみてくださいね!


 


いっそのこと
動画講座にしてしまおうか
と思うくらい( ´艸`)


 


でも、きっとそれぞれ疑問って
違うと思いますし
直接質問してもらった方が
本当に皆様にとって
役に立つことをお伝えできると
思うんです。


 


こうやって私の想いだけで
メルマガやブログを書いていても
独りよがりなものになってるかもしれないし
本当に必要なことって
人によって違うと思うんですよね。


 


だから、このメールに返信して
いただいても良いですし
直接お申込みしていただいても大丈夫です☆


 


皆様とお顔を見ながら
お話させていただくのを
楽しみにしていますね。


【Zoomオンラインお茶会】
アロマの疑問を聞いてみよう!
https://resast.jp/stores/article/16296/26027


日程はコチラから↓
https://resast.jp/page/reserve_form_week/22308?course=64472


 


先週のメルマガに書き忘れていたのですが
【Zoomオンラインお茶会】
アロマの疑問を聞いてみよう!
https://resast.jp/stores/article/16296/26027

は、嗅覚反応分析士さんが
嗅覚反応分析の使い方などの疑問を
解決するための場ではありません(汗)


 


ちゃんと書いていなかったので
スミマセン。。


 


嗅覚反応分析の活用の仕方についての疑問は
この中で扱ってしまうと
嗅覚反応分析を知らない
他の参加者さんにはよくわからない


というお話になってしまうかも
しれないので…


それで、お話の場を分けています。


 


嗅覚反応分析士さん向けの
アドバイスはコチラの個別相談
たまわっております↓( ´艸`)


https://resast.jp/page/reserve_form_week/22308?course=M2Q0Yzk2OWRlN


 


子どもが春休み中なので
日中をご希望の方は
もしかすると子どもがチョロッと
顔を出すかもしれませんが(笑)


だから、お子さんをお持ちの方は
お子さん同席で大丈夫ですのでね^^


 


 


世の中もんもんとした空気ですが
今日一日が皆様にとって
爽やかな日でありますように!


 


八木 佳織


 


 


 



 



【嗅覚反応分析士入門講座について】


現在、こちらの講座はリクエスト開催となっております。
ご希望の方はこのメールに返信して
個別にご連絡くださいませ☆


ご質問やお問い合わせだけでも、お気軽にどうぞ^^


アロマを自信を もって使えるようになる! 『嗅覚反応分析士入門講座』
https://resast.jp/page/event_series/50177


 


【嗅覚反応分析体験について】


嗅覚反応分析を試してみたい!
という方は、こちらの嗅覚反応分析体験をご活用ください。


嗅覚反応分析体験
https://resast.jp/stores/article/16296/19744



郵送で受けることができますので
ご自宅でご都合の良いときに
チェックをしていただくことができます。

(海外からのお申込みもしていただけます。
 その際は、別途送料をいただいております。)


【自分が知りたい内容は、どこで学べるの?】


アロマテラピーのことや嗅覚反応分析のことを知りたいけれど、自分がやりたいことや知りたいことはどの講座の中にあるのかな?


効率よく学ぶためにはどうしたらいい?


そういう迷いのある方に、個別でご相談にのります。


私の開催している講座はもちろん、開催していないものから、協会を超えて、私の知る範囲で、あなたにピッタリの学ぶ場所のご提案をさせていただきますよ^^


《60分 無料》私が知りたいことはどこにある?個別相談会
https://resast.jp/page/reserve_form_week/22308?course=62690




 


 


 


 


 


 


 


 


 



  

 


 


 


 



 


 


 


商品一覧 ショップを見る ▶


 



 


ご予約はこちらから ▶


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 



Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック