青山 節美

我が家は 取り残されたような気分です

2020/3/26配信
皆様

おはようございます。

無限の可能性を秘めた子どもの「学び取る力」と、お母さんの個育て力を伸ばし切る!
未来につながる
しわせなおかあさん塾 
 
塾長の青山 節美です。



++++++++++++





++++++++++++

先日私は、この動画をYouTubeに投稿しました

そうしましたらこのような感想をいただきました。
感想を下さった Aさん有難うございます。

Aさんの感想が みなさんのなにか
ヒントになるかもしれないので
ご紹介させていただきます。



ーーーーーーーーーーー
自分に自信がない。
母も自己肯定感が低い。
言うこと聞かない。
物を投げる、自暴自棄になる。
どうせ僕なんか、が口癖。

学校、勉強と口に出すだけで暴れる。
見守りがいいか、と思うが、不安が募る。

学校以外の場所もなかなか見つからない。

どうしたらいいか、わからない。

季節は春。新しい季節なのに、我が家は取り残されたよう。

学校以外の場所もなかなか見つからない。

どうしたらいいか、わからない。

季節は春。新しい季節なのに、我が家は取り残されたよう。

ーーーーーーーーーーー

ここにヒントがあります。

もしみなさんのお子さんが学校に行きたくない
もしくは学校にすでに行ってない状態でしたら


ちょっと考えて見てください。

そして、わたしがなぜ
思春期の子どもたちのことをしながら・・・

幼児期の発信をしているのかを知ってください。


私はもともと 思春期の専門家(自称)ですが
だから


だからこそ


幼児を語ってるんです。




私はもともと・・・・


思春期を専門にやってたんです。

でもね・・・
思春期をどうにかしようって思ったら

正直もう手遅れに近いんです。




手遅れといいたいけれど


100%手遅れではないので

正直・・・・こういういい方です。



どういうことかというと・・・・



時間と労力と 命がかかるってことです。




ちょっと盛ってますが
時間と労力と命がかかるんです。


だから

私は
幼児期の親子関係を言ってるんです。



全てが幼児期にある
全てがいやいや期にある


といっても過言じゃないので言ってます。




小学校5年生になって それらの現象が出てきたら



子どもが教えてくれているんです。


「お母さん、私が小さなころ〇〇が足りなかったんだよ」ってね。


「お母さん、私が小さかったころ〇〇をしてくれてありがとう」ってね。

それを教えてくれているだけなんです。





困った行動や出てくる現象はすべて
親へ対する messageなんです。




このときに お母さんの役割がものすごく大きいんですが・・・・


じつは、お母さんの精神を安定させるために
お父さんの役割が大きいのです。



そう、お母さんは強いんですが
その強さの邪魔をしないで欲しいって思います。( ´艸`)



言いすぎました


お母さんの心を支えて欲しいのですよね。

多分、お父さんがいなくても多分頑張れるのが母親なんです。

でも強くても 
弱音を吐きたい時ってあるんです

そんな時にお父さんの役割が大切なんですよね。





そう、子どもへの直接的ななにかというより
安心感や安定感を感じられるようにしてほしいんですけれど~~~~~


ここまで書きながら 笑いが出てきました




これってお父さんだけの問題じゃないやって。
でも、まぁ、お父さん。
お父さんも一緒に 子供に成り下がらないでくださいね。



さて、感想のこれです。

自分に自信がない。
母も自己肯定感が低い。
言うこと聞かない。
物を投げる、自暴自棄になる。
どうせ僕なんか、が口癖。

学校、勉強と口に出すだけで暴れる。
見守りがいいか、と思うが、不安が募る。



自分に自信がない

 おそらく、過指示・過干渉の状態だったんでしょう。そして自信がないの少しだけは・・・この時期特有のことですが。

母も自己肯定感が低い。

 これは、皆さんそうです。親も、そう育てられましたからね。

言うこと聞かない

 聞かせようとするのが・・・間違い



どうせ僕なんか 

 これがほんとの心の叫び

どうせ僕なんか お母さんは好きじゃないんでしょ!!!
こんな僕じゃ駄目だと思ってるんでしょ!!!
です


学校、勉強って言ったら 暴れる

 これがこの子のNGワードってわかってるのなら言う必要はない


見守りがいいか、と思うが、不安が募る。

 この不安はどんな不安なんですか?
 この不安は 誰の不安なんですか?
 この不安は 誰のための不安なんですか?
 この不安は 今必要ですか??




優先順位を考えて見てください。



さて、みなさんも考えて見てください。

優先順位を間違っていますよ。



また、感想を聞かせてくださいね。






 



【プロフィール】


しあわせなおかあさん塾 主宰の青山節美です。


他にも 学び舎aoyama+ という塾の塾長です。


子どもが未来を変えるといわれるが、では、今を創るのは誰でしょう。


今を変えることができるのは一体だれなんでしょう。


いま、を変えることができるのは


私たち大人しかないんではないでしょうか。


では、”未来を変える子ど”を育てるのは誰なんでしょう。


私たち、大人しかないのではないでしょうか。


そう考えたときに、まぎれもなく“おかあさん”という存在は


偉大な影響力を与えるに決まっているのです。


子どもが成長するにつれて、学校の勉強・お友達関係、様々なことが親子のトラブルのもとになり始めまます。


いくら仲良し親子で会っても、宿題や勉強をとおして、親の子どもへの不安や過干渉や過指示により子どもの”学び取ろうとする力”が親や大人とのかかわりの中で、削がれていく現状を見てきました。


他者との比較でしか自己肯定感を持つ方法しか知らない親の期待するような結果を出せない子どもの心を叱咤激励という言葉の名のもとに親が踏みにじる


“子どもの無限の可能性”を踏みにじる”かかわりを見てきました。


このままでは、子どもたちは「勉強だけではなく、がんばること・学ぶこと・生きること・チャレンジすること・すべて」に対してやる気を失ってしまうのではないか“自分を生きる”ことを放棄してしまうのではないか・・・。


子どもの幸せを願うあまりに親がしていることが子どもを不幸せにしてしまっているのではないかと考えるようになりました。



そして、一番繊細で難しいといわれる”思春期の子どもたちの心と学力の土台”を作るのは、子どもと親がまっすぐに向かい合っていた幼児期にあるのではないかと考え始めたことがきっかけで子どもの心、親の心、親子の関わりに興味を持ち始めました。


 


2018年 学習・子育てコーチングとして起業し


子どもの心を優しく強くコーチングする学習コーチングの塾をスタート。


2018年2月 親子の心を育む塾として『未来へつながる、しあわせなおかあさん塾』 通称しあわせな、“おかあさん塾”をスタート。
2012年から子育て中の保護者を対象にした講座をボランティアで開催していました。


その後、「母café」
「子どものやる気スイッチ押し方講座」
「子育ては○○だけで大丈夫」
「子どものお手伝い」など、そのすべてが「100年続くしあわせを」をキャッチフレーズに、子育て・体験・学習に関する各種講演、講座、ワークショップを全国各地で開催しています。


正解を見つけるために、一生不安になりながら情報に振り回される生き方をするのではなく、お母さんが、自分で自分の子育てにとってベストな答えを見つけられたらと思いませんか?


それを見つけるお手伝いができるのが私です。



 



おかあさん塾オンラインサロン”かぞくのしあわせ”のご登録はこちらから


現在、リザストでの案内はしておりません。







この記事をシェアする

https://smart.reservestock.jp/subscribe_form/mail_magazine/1311839?o=((customer_name_urlencode))



配信停止ご希望の方はお手数ではございますがこちらから解除をおねがいいたします。
https://resast.jp/page/ss/

メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。







☆イベントのお申し込みはこちらからどうぞ

3/29 オンライン シェルハブメソッド&おかあさん塾 子育て相談会 vol1

 ⇒ https://resast.jp/events/423221/






2歳のお誕生日会お問い合わせはこちら
⇒ https://www.reservestock.jp/inquiry/43320/

お問い合わせフォーム
⇒ https://www.reservestock.jp/inquiry/20389/

開催リクエスト 受付フォーム
⇒ https://www.reservestock.jp/inquiry/30101/







☆ バックナンバーはこちら
⇒ https://resast.jp/page/backnumbers/




アプリでメルマガを読むと

文字化け無し
必ず届く
プッシュでスマホに通知が行く
ほかのメールに埋もれない
この記事に いいね する
アプリインストールしてメールアドレス設定するだけ、再度読者登録する必要はありません。
もちろん無料

https://smart.reservestock.jp/menu/application_install_page
------------------------------------------


Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック