アムリタ映蓮

[ AFP ] 今こそ活用して下さい

2020/3/23配信


これはアムリタ映蓮の無料メルマガ「フェミニン・プレゼンスというアート」です。配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


 



皆様、お元気ですか?


アムリタ映蓮です。


私達、とてつもない変容の時代を


共に生きていますね。


 


前回メルマガを配信してからも、日々刻々と


驚くようなスピードで事態は動いています。


 


 


何よりも、こんな時こそAFPのワークです。


 


外側で何が起きていようとも自分の内側(子宮スペース)に


くつろいでいましょうね。


 


「いま、貴女の意識は、自分の内側のHOMEにいますか?」


(今の状況では二重の意味になりますね)


 


「(意識の上では)外側から何かが入ってこないように


ガードするのではなく、自分のフィールドの内側を


自分のエネルギー(生命エネルギー)で満たして、


そのヘリ(境界線)をしっかり感じていましょう」


 


 


そして、覚えていましょう。


今、私達が本当に備えているのは、


これから起きるかもしれない憂慮すべき事態を超えて


来たるべき、「女性性の時代」にです。


 


 


素晴らしい時代になる


先日、Facebookで、作家で「女学」の権威、櫻井 秀勲氏の


この記事をシェアさせて頂きました。


 



見えにくいかな?


一部抜粋させて頂きますね。


 


これで世界は大きく変わる。


どう変わるかはまったくわからないが、


高齢の私はこれまで何度も、


時代の大変動や強烈なショックに遭ってきた。


だがそのあとは、必ずそれまでより生活はよくなる。


というのも、新しい価値観を作る優秀な人たちが出てくるからだ。


戦後は私の世代が新時代を作った。


 



これまでぶつぶつ文句をいったり、


偉そうに批評、批判する人たちは見捨てられるのだ。


反対に「遅れたオリンピック」に価値観を与える、


若く新しい人たちが活躍する時代になるだろう。


「日本は滅亡する」「日本経済は立ち行かなくなる」など、


悲観論の人たちは消えていく。


 


反対に「命」の大切さが、叫ばれていくだろう。


それが宗教人によるのか、政治家なのか、医師なのか、


無名の女性によるかはわからないが「家族」の大切さも、


クローズアップされるのではないか? 


そうなると「女性性の時代」が来ることになるだろう。


すばらしい時代になるではないか!



 


そして、僭越ながら私も、思いを投稿させて頂きました。


 



 



全くその通り。



 



男性女性の性別ではなく、



「女性性」の時代。



 



女性性のみ、というわけではなく、



女性性が主、



男性性がサポートする時代。



 



それは、個人の内側においても



社会においても。



 



そして、それは、



1人、もしくは一握りの限られた人間が



他の人間を支配する



リーダーシップではなく、



無数の個人が、内省して内声を



聴いて、決断する時代。



 



【主権在Me!】



 



自分の感覚、自分の幸せ、



自分の人生への責任と可能性を



生きる時代。



 



今は、その切り替えの時期として、



足踏みをしている。



 



とても大きな変化だから



ちょっと長くかかるけど



 



着実に新しい時代が始まる。


 


 


少し意識のワークしてみましょう


 


自分の内側にいながら、


余裕がある時は、意識的に喜びや気持ち良さを選択します。


 


ですが、どんな時でも、


まずは、


 


自分の今の状態にOKを出しましょう。


どんなことを感じていても、


それが不安でも恐怖でも心配でも、


感じてはいけない、などと変えようとしなくていいのです。


 


まずはそのまま感じていることを


OKにして。


 


ああ、不安だったんだね・・・


 


ああ、心配なんだね・・・


 


ああ、いやなんだね・・・


 


 


ちゃんと感じたら、やがて自然に


「本当は〜〜したい」「〜〜なりたい」が


出てくるから。


 


それを実現できるかできないか、ではなく、


まずは、その「〜たい」を


まずは受け取って。


 


今度は、その「〜たい」を


よく感じて味わってみましょう。


 


「〜〜したかったんだね」


「〜〜を望んでたんだね」


「〜〜が欲しいんだね」


 


 


しばらくそこにいてみて。


 


そしてまたその状態から、ほんの少しだけでも


その望みに近づいて、いい気分になるには、


どうしたいでしょう。


 


できるようであれば、してみればいいし。


 


こうして思い描いただけでも、


感じてみることを許しただけでも、


貴女の内側は、ほっとしたり


ちょっと嬉しくなったりするかもしれません。


 


何も出てこなくても、そんな意識を


内側に向けたというだけで何かが変わります。


思い出したら、やってみましょう。


 


明日は、新月の意識トレーニング


明日は新月。


先日もご案内した、このような意識の筋トレ的な時間、


オンラインでのウィットネスクラブの日です。


単発参加は、ギリギリまで受け付けています。


よかったらぜひ、ご一緒に。


 



シンプルなことで自分を「いい気分」「ご機嫌」「波動の高い」状態にしたい

 

自分が今、本当に望んでいることと繋がってみたい

 


ウィットネスクラブ 〜生命の周波数を上げる 意識の筋トレ



 


皆様、


またメールしますね。


それまでどうか、お身体に気をつけて、


ご安全にお過ごし下さいね。


 


必ず、ここを通り抜けて


待ち望んでいた新しい時代の到来を


一緒にお祝いしましょう!!


 


 


アムリタ


 


 


 


 


LINE公式アカウントです。完璧なタイミングのインスピレーション・メッセージを始め、様々なお知らせなどをお届けします。ぜひご登録ください♡ 


友だち追加


 





【 アムリタ映蓮 プロフィール 】



本名:早川映子。元フジテレビアナウンサー、報道記者、番組ディレクター。 存在感ある芸能人への取材やドキュメンタリー制作などを通して人の「生きざま」や「在り方」への興味を持ち続け、過労による腰痛を気功で治療したことがきっかけで「気」や意識、生命エネルギーなどの探究が始まる。 退社後、アメリカにて元獣医、マイケル・ママス博士のヒーリングスクールを卒業、2000年頃から英会話とヒーリングをミックスした独自手法で、 主に中高年の女性達と生きる喜びを分かち合う。 自らの子宮筋腫との向き合いを通じて、女性としての身体と心の対話法に出会い、同時に「神との対話」著者、ニール・ドナルド・ウォルシュ氏の元で、内なる対話を促すCWGワークショップ・ファシリテーターと認定される。 同じ頃、来るべき時代は女性性(女神)の時代と感知、タントラやエクスティックダンス、ベリーダンスなどを通して女性性や官能性を探究し始める中で、2012年、アメリカにてAFP認定ティーチャーとなる。女性性意識のヨガと位置づけるこのアプローチで、女性達が女性として生まれたこと、女性であることの喜びを探究するサポートに情熱を注いでいる。 創始者以外では世界初のAFP認定講師養成トレーナーとして、日本におけるティーチャートレーニングを開催。また近年は、さらにそこから「開花のその先へ」、と銘打って、在り方や存在感を「熟す」という角度からアプローチしていく、6ヶ月間のプレゼンス熟成コース、アムリタ【熟】も好評開催中。 スピリチュアル英会話という独自の英会話習得講座も、不定期ながら好評継続中。

 

 


 

 




 

 

<Facebookページ>

🍀スピリチュアル英会話Facebookページ (You Tubeとの連動動画や、スピリチュアルでシンプルな英語メッセージ配信)
🍀アムリタ映蓮 Facebook公式ページ (毎週金曜日午前、アムちゃんねる!ライブ配信中)

🍀アムリタ個人のAFP活動のFacebookページ(随時、AFPに関してのアムリタの思いなど動画配信予定)

🍀AFPジャパンの公式Facebookページ  (AFPジャパンからの公式のお知らせやイベント、ライブ配信など)

 

ぜひ、いいね!とフォローをして通知を受け取って下さい♪

 


 

 

 



 




アムリタの個人セッションやスピリチュアル英会話の個人レッスン随時受付中

ご予約はこちらから ▶


 



 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 



Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック