多田朋孔

農村の可能性

2020/3/19配信


皆様


農村の現場での地域おこしの取組みを通じて、全国で田舎と都会が生活に必要なものを相互に供給し合いながら、いざとなった時に人々の生活をまかなう事が出来る仕組みを作り、自分たちの子供や孫の代も安心して生活ができるようにしたいと思っています。


理事・事務局長の多田朋孔です。


13770_プロフィール


いつもメルマガをご覧頂き、ありがとうございます。


今回は農村の可能性というテーマで動画をアップしました。


リーマンショックを経験して、


「お金だけの社会はいつまでも続かないのでは?」


と思って10年前に田舎暮らしを始めましたが、


激変する時代における農村の可能性について解説しました。


‬農村の多面的な機能についても触れてますので、是非ご覧下さい。


https://youtu.be/2bkGBCLul2U



 


 


 


 


 


 


 


 



  

 


 



 


 



グループ予約のご案内


 



 


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 


Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック