鈴木 由美

ひらりとその先が変わる

2020/3/19配信


皆様


おはようございます。


「実」を生きて輝く


フレッシュ・キラリ


鈴木由美です。


 


(このパターンをやめれば


その先は全く違うわね)


そう想う時に浮かんでくる図表があるのです。


 


それは、昨年11月に受講した


「パターンプロセス理論」


講師の高知県総合保健協会 平井学先生の資料


先生は、7年間48万7千人の健診結果から


検査異常パターンの推移を用いた個人の将来的健康予測を提唱さえている。


発表から5年。


やっと浸透してきた理論。


 


年齢と検査値を座標軸に


いろんな線が引いてあった。


このパターンは短命で


こっちに移ると5年延びて


って


 


その検査異常値ごとのラインをひらりと飛び越える。


 


その話を聞いたときの衝撃


当たり前なんだけど


やっぱりそうね。って


 


 


その先生も生活を変えるということは


意識を変えることだと最近思うんです。


とおっしゃった。


 


 


どう意識を変えることだと思う?


 


 


そこが変わると


人生の質はひらりと変わる


 


今までさんざんやってきた不幸の数々が


ひらりと変わる。


生きるのは辛いが、生きてるって楽しい♡に


 


そういう体験の場を提供します。


仙台のワークは5月です。


それまでは、この混乱も落ち着くかな。


 


波動個人セッションご希望の方は、先にご案内します。


 


 


ではまた


ごきげんよう


 


由美


 


 


 


☆自分を生きている人は元気です。
自分を生きるヒントは日常にいっぱい。

→支援者教育コーチング 
 GWに始めよう。
 無料オリエンテーション受付中
 



 


 


 


 


 


 


 


 



  

 


 


☆自分を生きている人は元気です。
自分を生きるヒントは日常にいっぱい。

→支援者教育コーチング 
 GWに始めよう。
 無料オリエンテーション受付中
 



 


 



グループ予約のご案内


 




 


 





 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 


Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック