とくみね ひさえ

子どもにどう伝える?防犯のお話

2020/3/18配信


 


皆様


今日もお読みいただきありがとうございます。


 


“ Create Your  Life!”


《知識+マインド+言葉のチカラ》で


自分が望む人生へ軽やかに踏み出し


力強く歩み続けよう!


 


 


 


女性が自由に豊かで幸せな人生を手に入れ
子どもたちに夢と希望が満ち溢れる
安心安全な未来を繋いでいきたい!


 


Kids+Plus キッズプラス の
とくみね ひさえです。


 






 


今日は長男の小学校卒業式でした。


約1時間の式典で、保護者2名までの参加、花道は無し、在校生の参加は無しと限られた条件でしたが、この状況の中で先生方がアイデアを出し合って作り上げてくれた素晴らしい式に感動でした。


式は短縮されましたが、子どもたちの門出を先生、在校生、保護者、地域の方々が心から祝う特別バージョンでした。


改めて、沢山の方々の支えでこれまで成長できたことに感謝の気持ちと感動の涙が溢れ出しました。


 


 


子どもにどう伝える?防犯のお話


 


 


振り返ると、1年生の時に大きなランドセルを背負い登校する姿に、大丈夫かな?って心配していたのに、6年生にもなるとランドセルが小さくなっていて、やんちゃだった子もお兄ちゃん、お姉ちゃんになっていて、小学校の6年間は、みんな心も体もぐーーーんと成長しますよね!


 


 


1年生の頃は、通学路の歩き方、道の渡り方を練習させ、安全なルートを教えたり夏はハブに注意するんだよ!とか通学路にある危険な箇所や防犯の話を伝えて安全に登校できるように、何度も教えていました。


 


 


子どもって、一度伝えただけでは覚えきれないし、道を渡る時も車との距離感を具体的に伝えないとわかっていなかったり、近道だからと死角が多くて不審者に遭遇しやすい道を選んでしまったりします。


 


 


大人が思っている以上に、子どもは危険に対する意識も知識もまだまだ未熟。


 


 


大人が子どもの行動範囲、行動パターンをイメージして、子どもがわかりやすい内容で伝えてあげることが大切なんです。


 


 


「あそこは危険だから、行かないでね。」


「知らない人には絶対ついて行かないでね。」


 


 


こんな風に伝えると、


なんで危険なのか。


不審者はどんな言葉で誘ってくるのか。


何をしようとするのか。


万が一、危険な目に遭いそうになった時、どう行動したらいいのかが伝わりません。


 


また知らない人だけが危険な人だと思ってしまいます。


 


 


ぜひ、お子さんへはダメな理由を添えて、具体的に伝えてあげましょう!


 


 


でも、防犯の話ばかりすると怖がってしまうので、クイズ形式にしたり、防犯ごっこ遊びなどを取り入れ、明るく楽しく伝える工夫をしてあげて下さいね!


 


 


大切な子どもたちの笑顔を守るために、自分で自分の身を守る「防犯のお話」をお伝えしています。


 



 


身近な危険から子どもを守る!


『親子で学ぶ 親子防犯教室』は、今週の土曜日オンライン開催と、来月4/29(祝)那覇市で開催します。


 


 ◆春休み企画!3歳〜小学生親子対象 「親子で学ぶ防犯教室」





進級、進学と環境が変わるこの時期に親子で防犯を学び、自分で自分の身を守る「知識のお守り」を大切なわが子へ持たせましよう!


 


 












最後までお読みいただきありがとう
ございます。


明日も素敵な1日になりますように!















































































 














〜 イベント・セミナーのご案内 〜



 


子育てママ向け講座


 



 


  


〜 とにかく明るい性教育【パンツの教室】体験会 


明るく楽しくわかりやすく性教育を実践したいママ、パパ、プレママ、子どもと関わる大人


とにかく明るい性教育「パンツの教室」体験会


 



 



土曜日開催!3/28 オンライン

日曜日開催!4/5 オンライン




 


 


Kids + 防犯教室


親子で防犯を学び、自分で自分の身を守る「知識のお守り」を大切なわが子へ持たせましよう!




 


 


やる気を引き出す『魔法の質問』講座


ニコニコで居たいけど、ついついガミガミ言ってしまう。。。忙しくてストレスが溜まっている女性やママ。


やる気を引き出す 魔法の質問講座





 


 


先生・保育士・指導者向け講座



 

『子どもにどう伝える?子どもを守る性教育と防犯のお話』


子ども達からの「性」の質問にどう答える?

子どもの気になる行動を見たらどうしたらいい?
子ども同士のトラブル回避のためにどう伝える?

 


先生・保育士・指導者対象
先生から子ども達にどう伝える?「子どもの笑顔を守る! 性教育と防犯のお話」




 


 



女性起業家・ママ起業家・セラピストにオススメ




 


希望日開催! 


自動化し時間を有効活用したい方
パソコンが苦手だから一緒にセッティングして欲しい方
自分に必要な箇所を集中して仕上げたい方


23128_zwfimje5zmm4nzi3y


まるでWeb秘書!集客から顧客管理・決済までひとりビジネスを助ける
最強のWebツール「リザーブストック通称:リザスト」活用個別セッション受付中!


リザスト個別セッション詳細・ご予約はこちらから ▶




 

 


子どもを守る!キッズ性教育&防犯講座 依頼はこちら


18_mgy1zwu5mmm5mgmzz


 


子どもが自分で自分の身を守れるために防犯の話と、プライベートゾーンの話を
伝えられるようになりたい方
保護者・先生・保育士対象 ▼
「子どもの笑顔を守る! 性教育と防犯のお話」 開催依頼

親子で防犯とプライベートゾーンを学び、家庭でも話し合えるようになりたい保護者
▼3歳〜小学生親子対象 ▼
「子どもを守る! 親子防犯教室」 開催依頼

保育園、幼稚園、小学校、塾、児童館などで子ども向けに防犯教室を開催して欲しい方
▼3歳から小学生の児童対象▼
「自分の身を守る! キッズ性教育&防犯教室」 開催依頼







 




















































































  


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜


メルマガはアプリのインストールで

サクサク読むことができますよ



アプリの左下にある「いいね♡」ボタンを

10回以上連打して頂けると、お名前が

私のところに届くシステムです

いつも「いいね♡」をありがとうございます。

とても嬉しいです^^


アプリのダウンロードは下記からできます!


.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜


 




 



 


 



Copyright (c) 2010-2018 Hisae Tokumine. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック