鈴木 由美

そのクセで嫌われて

2020/3/18配信


皆様


おはようございます。


「実」を生きて輝く


フレッシュ・キラリ


鈴木由美です。


 


なくて七癖といいますが


一緒に受けた研修の休憩中に


ふいに


「今のそれイヤだった」といわれて


何が嫌って


何もしていないのだけど


今、鼻を鳴らしたって


フンって


 


それは全然自覚していなかったことだし


フンって別に見下してる感情もなかったし


まぁ、あなたはそう感じたのね


って私の中で終了することだったのだけど


「そこが、あなたの課題だと思うわ。


すごく変われると思う」


なんて言われて


はぁ?


ムカッとしながらも


まぁ、上司だったので


「そうですかねぇ」ってスルーした。


 


 


その上司のことは尊敬していたので


休日も一緒に行動したのだけど


今は付き合いもない。


 


 


 


それってどういうことですか?


不意打ちくらって気が抜けません。


あなたといると疲れますとか。


その時、飲み込んだ言葉たち


スッキリしてないと


こうやって数年経っても何かのきっかけで出てくる。


あぁ、ほんとに嫌いだったんだなぁ


そして、嫌うと嫌った人になる。


いや、そもそも似た者同士。


 


相手が私を変えたかったように


私も相手を変えたかった。


つまりは、受け容れていなかったということ


 


相手は鏡


 


気がついたから


感謝して手放そう


今ならばったり出会っても


平気だわ。


 


さぁ、今日も自分を生きて Happy


 


 


ではまた


ごきげんよう


 


由美


 


 


 


 


☆自分を生きている人は元気です。
自分を生きるヒントは日常にいっぱい。

→支援者教育コーチング 
 GWに始めよう。
 無料オリエンテーション受付中
 



 


 


 


 


 


 


 


 



  

 


 


☆自分を生きている人は元気です。
自分を生きるヒントは日常にいっぱい。

→支援者教育コーチング 
 GWに始めよう。
 無料オリエンテーション受付中
 



 


 



グループ予約のご案内


 




 


 





 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 


Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック