原奈緒美

ついに男に手を出してしまいました。。。。

2020/3/15配信


皆様


原奈緒美です。


 



 


 


3月、年度末、


気候も良くなりイベントやお出かけには最高のシーズンのはずが


新型コロナウイルス感染拡大予防のために


 


予定が立てづらい状況が続いていますね。


 


 


私も予定変更が続いて


随分と行動範囲が狭くなっていますが


その分密度の濃く


今手掛けている案件に専念しているところです。


 


 


起業して20年になるのですが


これまで


 


ずっと


ずっと


 


どんな困難にぶち当たろうが


私が立ちあがることが出来たのは


「女性の職場(仕事)を作りたい!!!」という熱すぎるほどの想い!


 


 


いくつか事業を行っているのですが


全てはその延長で広がったものなんです。


 


 


それが


最近になり「女性」というワードを


修正しても良いのかなという現象が起こっています。


 


 


そう


男性を束ねることになったのです!


 


 


面白いことに


未経験分野の農業で!


 


 


元々、


プライベートはおいといて


思考が男なのか?


経営者仲間や社長友は90%は男性なので


彼らは


自分たちが気軽に相談や雑談にいけるように


西中洲あたりに(福岡市)私がママになって


経営者仲間が集う飲み屋を作ってよ!


 



無責任なことをよく言ってくるんです。


 


逆に私が経営の勉強させて頂くもの男性社長たち。


 


 


一時は本気でそれでビジネスモデルを考えたモノです笑


 


 


 


 


 


仕事の幅の広げ方


 


老若男女問わず


人と話すときに


 


相手の心理や脳内を知ること


=心を開いて安心空間を作ることを真っ先に行うように心がけているのですが


 


 


だからなのか?


どこにも告知はしていないのですが


起業相談を受けることが後を絶たないんです。


 


あ、


安心空間の作り方はまたの機会に書きますね!


 


 


 


今回は拡大方法や仕事の幅の広げ方の話しです!


このような相談の方には
組織の話しをしています。


 


 


 


事業を拡大したい場合は


ひとりでは限界があるので


 


・雇用


・業務委託


・外注


 


などの方法を私はとっています。


 


 


 


それとは別に拡大ではないけれど


強みがあるのならプロジェクトという方法がありますよ。


 



そんな感じで説明をしています。


 


 


先ほどお話しした農業男子の話しは


プロジェクトです。


 


 


そもそも


プロジェクトとは


事業や業務などのうち


期間や目標といったゴールが定められ


事前に業務開始から終了までの計画をしっかり立てた上で


実行されるものを指します。


 


 



分かりやすく言うと


目標遂行のための業務


 


その業務を遂行するためのチームを


プロジェクトチームと呼びます。


 


 


 



プロジェクトはほとんどの場合


複数人で取り組み


プロジェクトの途中で進捗管理をします。


 


 


 


あ、


言葉が固めで読むのイヤになってません?('Д')


 


 


 


 


 


ちょっと難しく感じますが


・期限が決まっている


・複数の事業の集合体


 


ココがポイントです(^^


 


 


 


皆様の強みで関わることが出来るし


期間限定だからゴールがはっきりしています。


 


 


 


 


私は農業をやったことがなくても


強みのビジネスモデル作りで関わるという訳です。


 


ビジネスモデル=仕組み作り


 


 


全体像を描きゴールへと導く担当というところでしょうか。


※農業を私が行う訳ではないけど


知識としては持っておかないといけませんので


人に説明が出来るように知識はつけます。


 


 


 


複数の業務の中のひとつに


皆様の強みが


パズルのようにハマることが出来れば


いなくてはならないポジションを取ることができるのです。


 


 


 


 ひとりの力では無理な規模の仕事に関わることが出来ますよね!


 


 


 


何事も答えはひとつではないんです(^^


 


 


 


 


最後に


相談をしたいのですが


原先生に連絡をしても良いものかと、、、


そういうお声をよく頂きます。


 


 


来月あたりにスケジュールを調整して


相談の枠を作りますね!


 


 


起業関連を得意としていますので


皆様の現状をお聞かせください。


ごちゃついた頭の中を整理する自信はあります。


 


 


 


次回のメールで日程のお知らせをいたしますね!


 


 


 


 



◆原奈緒美ブログ
https://ameblo.jp/aandcohara/


◆原奈緒美Facebook


https://m.facebook.com/naomi.hara.391


◆原奈緒美プライベートインスタ


https://www.instagram.com/naomi.hara66


 


 



読んで頂きありがとうございます。このメールに返信してくださいましたら私に届きます。
感想をくださったら嬉しいです。



では、また書きますね(^^)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【原奈緒美プロフィール】
アフロディーテ&Co.代表取締役
一般社団法人エディブルフラワープロモート協会代表理事
2019年ベストオブミス福岡ビューティーキャンプ講師


 


結婚、出産後に美容業界からキャリアなし、コネなし、資金なし
すべてがゼロから1999年にフラワーアレンジ講師として起業。


 


2004年にアフロディーテ&Co.株式会社を設立。


企業理念【心愛天人】心から満たされる人生創造


愛と美の女神であるアフロディーテが軸となる。


 


ひとりで始めたアフロディーテが、女性の自立を応援していきたいという
私の想いに共感してくれた人々に恵まれ、生徒数1000名、スタッフ数5名、所属講師数14名となり
福岡県と鹿児島県にフラワーアレンジ40教室を展開。
福岡市内にフラワースクール&ショップ2店舗経営。


 


20年間で8,800回のレッスン開催、延べ受講者数は8万名以上になる。
2011年より西日本新聞TODAYに「女性の自立について」コラムを執筆中。
その他、専門学校非常勤講師を経て、講演活動や企業とのタイアップ商品開発、
集客イベントなどを手掛ける。
その実績から同業講師や異業種講師などからも教室運営や集客について相談されることも多く
福岡県そして九州の女性の活躍の場を作るために活動中。
法人とのタイアップを得意とし、取引先には某自動車メーカー、某住宅メーカー、
不動産業界などの大手企業が揃う。
メディア取材もテレビ、ラジオ、書籍、新聞など30誌以上になる。


 


2018年1月 豪華客船飛鳥との取引開始。
2018年6月 全国に60店舗のレディースアパレルブランド「ブージュルード」を展開の
       (株)リンクイットと業務提携を結ぶ。
2018年12月 一般社団法人エディブルフラワープロモート協会代表理事就任
2019年1月 ミスユニバース福岡大会2019年ビューティーキャンプ講師に就任
2019年1月 イギリスの高級車アストンマーティン福岡とパートナー企業を結ぶ
2019年8月 創業当時から憧れの福岡で30年の歴史の経済情報誌「ふくおか経済」で
      エディブルフラワープロモート協会設立について紹介される
2019年12月 【美肌・艶肌再生エステサロン】リベルテ千早店オープン
2020年2月 福岡で30年の歴史の経済情報誌「ふくおか経済2月号」で多角経営ついて紹介される


2020年3月 ふくおか経済3月号にエステ事業を紹介される


 


 



  

 


 


アフロディーテ&Co株式会社代表取締役
一般社団法人エディブルフラワープロモート協会代表理事

     原奈緒美

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〒813-0044
福岡市東区千早5-4-25ルネサンス千早1F
           092-672-6607
           info@aandco.jp
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 


 



 


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 


Copyright (c) 2010-2019 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック