Mikasa

アリストテレスの手紙、イエスの血肉

2020/3/14配信


皆様


 


こんにちは。Mikasaです。



写真:ベルギー聖血教会のマグダラ


 


いよいよ2020春分に向けて、


イシス/オシリス、イエス/マグダラ


復活した聖杯コードのワークで、大忙し。


出産直前!大きなお腹を抱えた夢を見ましたよ。


何が生まれようとしているのか?


 


DNA1,2,3を1年かけて旅してきました。


わたしたちが多次元的存在なので、


プロセスも当然、多次元的に起きます。


 


今はDNA受講生のフォローセッションをしているのですが、


受講生のご感想・体験談が面白すぎるので紹介します(笑)


 


こちらにもご感想の一部を載せました。



 


ちょうどベルギーの聖血教会に行った夢を見た翌日、


その教会で入手したメダイを贈った受講生とのセッションにて。


 


DNA2でアリストテレスのエッセンスと共鳴し、


自分自身のDNAを覚醒させたときに、


とても強力なエネルギー(熱量)を感じて、


「なんだこれは!?」と思ったそうなんです。


 


そうしたら夢でアリストテレスから手紙を受け取り、


そこには彼が当時(古代ギリシャ)で食べていたもののレシピが。


 


そのレシピに従い、スペリオ小麦でパンをつくったら


「まさにアリストテレスが食べていたのは、これだ!」と確信&感動、


お友達にふるまっているそうです^^


(夢でレシピを受け取り、


マジッククッキングする生徒さん多し・笑)


 


原種小麦のパン、ということは・・・


そうです、イエスも食べていたパン、


というか


イエスが無尽蔵に増やしたパン、


というか、


イエスの肉ですね。


 


「やっぱり、DNA(種)か・・・」


とおっしゃっていましたが、


 


DNA3参加者はコードキーパー(シードキーパー)の


役割を持った人も多そうです。


ノアの方舟プロジェクト。


DNA3の内容はノアの末裔も関連してる。


 



イエスの血を受けたときの話を。


 


イエスの聖血教会は、


かのヴィクトル・ユゴーが世界で最も美しい広場”と称えた


ベルギーはブリュッセルにあるのですが、


入口がその広場の隅にある摩訶不思議な教会です。


 


中に入ると異常に広くて奇妙な感覚のする空間なのですが、


日中の限られた時間、


イエスが磔刑から降ろされたときに拭き取られたという


ガラス容器入りのフェルトについた聖血を拝見することができます。


プリストが監視していますのでわずかな時間です。


 



この↑ガラスケース内。


 


それを見た瞬間、聖血が自分の心臓に直接テレポートしたことがわかり、


実際に点滴打ったときのようなふらつきがあったので、


少し落ち着こうと椅子に腰かけたんです。


 


1分くらい経ったかな?と目を開けると、


ぴったり1時間経っていました・・・


 


2017年当時はまだ


何が起きているかわかりませんでしたが、


ある次元では、機材なしに、輸血ができます。


 


聖血が本物であるかどうかよりも、


キリストの血を受けるということの


象徴的で重要な意味の話。


 


このとき何が起きたのか、


なぜ心臓(ハート)が重要なのか、


キリスト意識の覚醒は、DNA3で。


 


後日談。


この体験、わたしだけではなかったんです。


2人のマリアリトリートでどこへ行くか検討していたとき、


この教会に行くことを勧めてくれた、


ベルギーのソウルシスターに


あとで報告したら同じ体験をしていたそうです。


 


信仰すら超えて、


神に(宇宙に、源に)直接触れる。


神聖さは、ひとりひとりの中に。 


 


素敵な週末を!


 




 



イベント・セミナーのご案内




神のコードを目醒めさせたい方、人間のルーツに興味がある方、アトランティスなど前世界について、能力や才能を起動し拡大したい方、遺伝的・長期的パターンを超えて成長したい方

 






 



グループ予約のご案内


 



 



 


 


 



  



 


 


商品一覧 ショップを見る ▶


 



 


ご予約はこちらから ▶


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 



Copyright (c) 2010-2019 Mikasa Kuroiwa. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック