浜田義之

【057】コロナ騒動のメッセージ

2020/3/10配信


皆様


 


こんにちは、あなたを目覚めさせるガイドの
マスターこと浜田義之です。



テレビでもネットでも連日「コロナウィルス」の報道でいっぱいですね。


 


「こんな大事に発展するなんて思わなかった」


 


「こんなことが起こるなんて思いもつかなかった」


 


「これからどうなるんだろう?」


 


「オリンピックどうなるのかな?」


 


などなどみなさん、様々な思いを抱かれていることと思います。


 


 


「大変なことが起こっている」と多くの人が心奪われている一方で、
世の中の流れを見つめてきた賢者たちは、
今回の「コロナ」を通して、新しい世界について既に着目しています。


 


 


「コロナ騒動」は、わたしたちにどんな大切なメッセージをくれるのでしょう?


 


今日は「コロナ後の世界」についてお話しします。


 


【コロナ騒動のメッセージ】


 



先日起こった、トイレットペーパー騒動。


 


どこの店舗に行ってもトイレットペーパーが品切れで、ビックリしましたよね。


 


 


「70年代のオイルショックの再来か!」と思った方も少なくないと思います。


 


 


トイレットペーパーの騒動は、結局はデマだったわけですが、
あの出来事は、わたしたちに重大な気づきを促します。


 


 


そもそもなぜトイレットペーパーがなくなったのでしょう?


 


 


 


きっかけはインターネット上で誰かが言い出したデマでしたよね。


 


それが現実世界でトイレットペーパーがなくなるという【現実化】が起こりました。


 


 


これは、とても重要なポイントです。


 


 


先日の東京での「お金のワークショップ」でお話しましたが、
インターネットという【仮想空間(集合意識)】に、
「トイレットペーパーがなくなるかもしれない」という
【デマ(事実ではない妄想)】が生まれました


 


 


「トイレットペーパーがなくなる」というのは事実ではなく、
誰かの頭の中で生まれた「妄想」です。


 


 


その【妄想】が仮想空間というみんなの【集合意識】の中で膨らみ、
みながトイレットペーパーを買いに走り、
店舗からトイレットペーパーがなくなるという「現実」が起こったんですね


 


 


つまり【仮想空間の妄想が、現実の世界に現実化した】ということが起こったんです。


 


 


【妄想が現実化した】ということが起こったんですね。


 


 


まさに「思考は現実化する」が「妄想が現実化する」形で起こり、
わたしたちはそれを目の当たりにしたわけです。


 


「ああ!思考って本当に現実化するんだ!」って。


 


 


 


お金のワークショップでは「事実、真実を見極める目を養ってください」
ということをお話しさせていただきました。


 


みなさんもうすでにお気づきと思いますが、
連日の報道をみていると、不安な気持ちが増長されます。


 


もうお気づきのように、なんとなく情報に触れていると、
そのような気持ちになるようにできているんですね。


 


そうして集合意識の中で、不安が大きくなっていきます。


 


こんな状況下では、正しい情報に紛れて、
曖昧な情報やデマ、妄想が入り乱れます。


 


不安でいると、不確かな情報や妄想に心奪われ、
振り回されやすくなるものです。


 


こんなときこそ、冷静に客観的に、
事実と曖昧な情報やデマ、妄想とを見分ける目が、
とても重要になります。


 


 


そのためには「自分は誰で在るのか」がとても大切になってきます。


 


 


頭の中に浮かぶ不安や妄想に振り回されるのではなく、
「わたしは冷静さを大切にする存在である」と「誰で在るか」を明確にし、
冷静に事実とそうでないものを見極めていく眼力を養っていくことが大切です。


 


 


 


さて、この「コロナの騒動」いったいいつ収束するのでしょう?


 


 


 


実は時代の流れを見つめてきた賢者たちは、
この「コロナ騒動」を境に、全く新しい時代が始まると見定めています。


 


 


 


彼らは「アフター・コロナ」という言い方をします。


 


 


コロナ以前の世界と、コロナ以後の世界は、
全く違う世界に変わると予見しているんですね。


 


 


賢者たちはもう、元の世界には戻らないと予見しているのです。


 


 


みなさんもお気づきのように、バブル以降の世界は、
経済的にも精神的にも、とても不健康な社会になっていましよね。


 


 


もう誰もが気づいていたことですが、
これまでの社会は、もうこのままでは持続できない、
破綻した状態になっていたました。


 


 


既に機能不全を起こしていた社会システムに、
今回「コロナ」で大打撃が加わったんですね。


 


 


これは、大きな流れで見て、社会の「在り方」社会システム、
そしてなにより、そこに住むわたしたちの【価値観】が、
【全く新しい次元の価値観】に変わり、
【ブレークスルーして「生まれ変わる」とき】が来ているのです


 


 


 



つまり社会が生まれ変わるときが来たんですね


 


 


 



これまではあまり大切にされず、開発されてこなかった
【個人の才能】【その人の魂が本当にやりたいこと】が
社会をよりよくするという、全く新しい(というか本来の)価値観の時代へ
大転換していくでしょう。


 


いよいよ、わたしたちが本当に生き生き生きられる、
【魂の目的が大切にされる時代】が始まるんですね。


 


 


わたしたちは実は、時代が大きく変わる、
大変化の瞬間に立ち会っているのです。


 


 


 


幕末や終戦直後の大混乱の中から、
まったく新しい世の中が始まったように、
新しい時代が今始まろうとしているのです。


 


 


 


ゆえに今こそ、目の前の表面的な問題に意識を奪われるるのではなく、
【自分は本当は誰のなのか】【自分の魂が本当にやりたいことはなんなのか】、
自分自身を知り、見極めていくことが大切です。


 


 


わたしは今年に入って、ワークショップやセッションで、
必ずお伝えしていることがあります。


 


 


それは「今年1年は、自分の魂が本当にやりたいことを見極め、
その準備をする年だ」とぜひ決めてくださいとお伝えします。


 


 


期間を決め「今年は今後数十年をどう生きるかを見極め、決める、
大切な大切な一年だ」と決めてくださいとお話ししています。


 


 


期間を決め、覚悟を決めると、
人生という空間の圧力が圧力釜のように上がり始めます。


 


 


そうして「なんとなく」「なにも決めずに」生きていた時とは、
まるでちがう学びや出会い、導きが起こるのです。


 


 


それが「意志の力」の使い方であり、
「思考を現実化する」本当の力の使い方です


 


 


賢者たちは「コロナ騒動」は
古い機能しなくなった世界の終焉のはじまりであり、


 


わたしたちの魂が生き生きと生きる時代の
本当の幕開けと捉えています。


 


 


わたしもまったくその通りだと思います。


 


 


集合意識に巻き込まれて、不安に頭を占領させることをやめ、
ぜひ「今年一年は魂の目的を見極める」と決めてください。


 


決めると人生は本当に動き始めます。


 


そのことを身をもって、ぜひ体験ください。


 


 


15、16日の京都でお金のワークショップで、
これからの大切な知恵を直接お話しします。
楽しみにしていてください。


────────────────────────


 


   ◆お金のワークショップ【京都】◆


 



☆★お金との関係にブレークスルーしたい全ての人へ贈るワークショップ★☆


 



【京都休日クラス】
<https://www.reservestock.jp/events/412256> https://www.reservestock.jp/events/412256


 


【京都平日クラス】
<https://www.reservestock.jp/events/412258> https://www.reservestock.jp/events/412258


 



────────────────────────


 



────────────────────────
【今日のポイント】
・トイレットペーパー騒動は「妄想が現実化」したことを
 わたしたちが目の当たりにした
・「コロナ騒動」は機能不全を起こしていた社会が終わり、
 全く新しい社会の誕生
────────────────────────



 


 



 


 


 



  

 


 



 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 


Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック