津村浩介

【第285回】絶品牛鍋&隠れ家バーのち夜桜見物(白金台)Ⅰ

2020/3/24配信


23457_30723892_1492766100851819_4943604690244861952_n


 



 



【第285回】絶品牛鍋&隠れ家バーのち夜桜見物(白金台)Ⅰ


 





”グルメデート専門コンサルタント”の津村浩介です。


いつもメルマガをご覧いただきありがとうございます。


 



 



今年の冬は、記録的な暖冬でしたね。気が付くと、アッと言う間に、お花見ですね。¥


できれば、気になる彼女と”お花見デート”をしたいと、考えている方も多いと思います。


ですが、都内の有名スポットでの”お花見デート”は、難易度が非常に高く、満足度が低くなりがちです。


アフター5のデートで、夜桜見物と洒落込もうとしても、気ままに歩いて、桜を愛でるなとどいう事はままなりません。止むを得ず、順路通りに、人混みの流れに身を任せるしかないのが現状です。


 


今年は、例年と違い、イベント等の自粛等で、混雑は”緩和”されるのかもしれませんが、いずれにせよ、こんな時だからこそ、人混みを避けた、静かな、大人の花見に彼女を誘いたいものです。


 


ということで、「今年の花見はどうしよう」と、悩めるあなたに、白金台のお洒落なお店で、牛鍋を楽しんで、バーで寛いた後、都内でも、ゆっくり、夜桜見物ができる超穴場スポットをご紹介しましょう。


 


1)白金台に牛鍋屋?


 


ちょっと、ミスマッチな印象ですよね。


お洒落な白金に、”牛鍋屋”があるの?と思われるのはごもっともだと思います。でも、あるのです。和モダンというのが相応しい、落ち着いた洒落たお店なのです。


 


白金台駅から、白金台の交差点へ向かい、外苑西通り(誰が名付けたのか、通称”プラチナ通り”ですね)を右折します。左側を歩き、程なく行くと、セブンイレブンがあり、その手前の路地を左折すると、閑静な住宅街。そして、その先の左手になんとも風情のある、黒っぽい日本家屋が見えてきます。


それが、”牛鍋アイロン”です。築80年の古民家のリノベーションした”和モダン”で、お洒落な2階建ての日本家屋。2階がレストラン、1階がバーという造りになっています。


 


周りは住宅街ですので、「えっ、こんなところに」という意外性、そして、隠れ家感が半端ないのです。このセッティングだけでも、彼女の期待感を高める効果があります。


 



 


このエントランスが、また、”隠れ家”効果を演出しています。黒塗りの木戸は締まっており、通常、鍵がかかっています。インターフォンを押して「予約している津村です」と告げると、解錠され、中に入れます。


秘密めいていますよね。そして、小石が敷き詰められたお洒落な中庭を通って、建物の入り口に。写真にある真ん中の木は、桜の木です。ですから、ここでも、お花見が楽しめます。


 


階段を上がり、2階へ上がります。店内は、黒を基調としており、暖簾で仕切られた半個室が多く、プライバシーが保たれ、落ち着けるスペースとなっています。


メニューは、「牛鍋コース」のみ。この潔さが、この地では、とてもリーズナブルといえる価格を実現しているのでしょう。肉は、もちろん、A5の国産牛。お肉のアップグレードやお代わりもできますが、基本のコースが、¥5000というのは、白金では、お値打ち感がありますね。


 


さて、具体的なコースについては、明日、ご紹介しますので、お楽しみに。


 



本日も、お忙しい中、メルマガをご一読頂き、ありがとうございました。


バックナンバーをご覧になる方は、下方のサムネイル「バックナンバーを読む」をクリックしてください。


 


津村浩介


”グルメデート専門コンサルタント”


 


 





 


■ホームページはこちら↓↓↓


23457_30723892_1492766100851819_4943604690244861952_n


http://www.tokyo-gourmet-date.com/


 







 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 


Copyright (c) 2010-2019 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック