青山 雅明

コロナウィルス 不安に対処する呼吸法

2020/2/28配信


皆様


Holistic Art Center Tulsiの青山 雅明です。



 


また少し寒さが戻ってきましたね。


コロナウィルスで世の中が大変なことになっていますが


みなさんはご無事でしょうか?


 


手洗いうがいを徹底して、あとは楽しく過ごしましょう。


コロナウィルス 不安に対処する呼吸法


僕は普段は自然が多く、人があまりいない場所にすんでいますが


先日、ワークショップで大都会の表参道に出かけました。


 


街や電車の中では8割ぐらいの人がマスクをしている感じで、


それ以外は特別にニュースなどで報道されているほどピリピリしたムードではありませんでしが


マスクや消毒液などは薬局でもスーパでも売り切れで、


Amazonや楽天などではビックリするような高値で売られていたり


 大規模なイベントが相次いで中止になったり、これからコロナウィルスどうなるのかな?


という全体の不安が大きくなっているように感じました。


 


不安という感情は放っておくと、

あらゆることに対して無意識に心配や緊張というネガティブな影を落としてゆきます。

こんな時こそ、気持ちを落ち着けてゆったりと過ごしましょう。

 

【不安に対処する呼吸】

 

不安とは「未来に対しての漠然としたネガティブなイメージ」を持っている時に起こるので

意識を今の現実に戻して、今感じている自分の感覚にしっかりとフォーカスしてゆきます。

 

椅子に座っている感触や、今見えているもの、聞こえている音や、部屋の温度など

身体感覚に意識を向けて心を開いてゆきましょう。

 

まず大きく息を吐き出します。

心のなかや身体のどこかにモヤモヤした気持ちや不安な気持ちがあれば、

それをすべて口から吐き出してしまいましょう。

落ち着くまで数回繰り返します。

 

 

落ち着いてきたら、目を閉じて鼻からゆったりと呼吸をします。

そして呼吸が自然に流れるままに任せます。

 

思考が浮かんできたら、ただその思考を受け入れて眺めてみましょう。

川に落ち葉が流れてゆくようにその思考が流れてゆくままに観察して手放してゆきます。

 

そして、再び呼吸に意識を戻してゆきます。

時間があれば5分から10分ほど呼吸と一つになってみましょう。

 

最後に吸う息に合わせて「すべては」と頭のなかで唱えます。

そして吐く息とともに「だいじょうぶ」と唱えます。

気持ちが落ち着くまで好きな回数を繰り返したら、静かに目を開きます。

 

 


最後まで読んで頂いてありがとうございます。
本日も素敵な一日をお過ごしください。


 


 



  個人セッションは電話や、Skype、ZOOMなどでも出来ますのでお気軽にご相談くださいね。


 


 


最後まで読んで頂いてありがとうございます。
本日も素敵な一日をお過ごしください。


 



イベント・セミナーのご案内




日本古来の虚無僧尺八を自分で作ってみたい方
自然の竹に息を吹き込んでみたい方
日常の忙しなさを忘れてゆったりとした時間を過ごしたい方

20845_m2jioti4ytzhzgrkn





呼吸に興味のある方、江戸時代の虚無僧に興味のある方

18_ztmzyjq4mtc2zja1n






 



 


ご予約はこちらから ▶


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 



Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック