Reechun

3月講座&ステップアップ講座&施術あれこれのお話

2020/2/13配信
皆様



将来に不安のある女性が手に職をつけて精神的経済的自立ができるサポートをエステやリラクゼーション教育を通して行う

リラクゼーション、エステ講師のReechunです。



【3月特別講座】

◽︎ドライヘッドスパ資格保有者対象 耳つぼダイエット施術講座

当スクールでドライヘッドスパ資格を取られた方が対象

3/3(火)13:30~16:00 残席1名様

受講料 無料



◽︎便利な小技特集講座

対象は去年と一昨年あたりで、ほぐし術、ボディケア資格取得講座等を受講された生徒様(自分は対象にはいるかなー?という場合は遠慮なくお問い合わせを)

昼枠その1…3/3 (火)11:00~13:00

昼枠その2…3/13(金)13:30~15:30

夜枠…3/9(月)19:00~21:00

受講料11,000円

・ほぐし技の改良版

・首こり解消テクニック&頚椎矯正のコンボでも取れない謎の硬さをとある部分を押すだけで消す(ごめん最近このトリオが便利すぎて殆ど首の連鎖つかってない…※でも首連鎖使わないと取れない肩こりあるのである2箇所だけ必ず使う)

・他にも「え?なんでこんなんで効くの?」みたいな謎の便利技的なものも細々と伝授

「施術がさらに楽によりよくなります( •̀ω•́ )」





【3月新規募集講座】

◽︎首こり解消テクニック講座

3/17(火)開催 11:00~12:30

受講料9,900円

ストレッチをメインに駆使して、首を押したり揉んだりせず首全体(側面後面)の硬い凝りを5分程度でスッキリ。

受講生さまからは「ストレッチだけでこんなに柔らかくなるなんて!」のお声も。

オイルでもほぐしでもドライヘッドスパでも相性の良い技術です。

※本講座では頚椎矯正は行いません。首こり解消テクニック後に残ることのある筋肉が原因でない、骨の歪みからくる圧痛も取りたい方は頚椎矯正もご受講を。

ご希望の方は別途お問い合わせ下さい。



◽︎1dayタイストレッチ

3/17(火)開催 13:00~18:00

受講料27,500円

テキスト代3,300円

タイ式はほぐし+ストレッチですが、本講座ではタイ式らしいストレッチのみで全身の施術を構成しています。

初級からブリッジ技などの中上級者向けテクニックまで幅広く多彩なストレッチ技を習得可能。

「この技、写真で見て1度受けてみたかったんだよね」と言われるようないかにもタイ式らしい技も身につけられます。

熱狂的ファンも多いそんな施術です。

・タイ政府認定校の修了書発行

・希望者は5,500円でインストラクター申請可能



◽︎ほぐし術講座

3/17(火)開催 11:00~13:00

受講料9,900円

ほぐしってこんなに気持ちよくて、受けたあとスッキリするものなんだ!驚きと喜びを頂ける技、身につけてみませんか?

オイルが専門の方でも、ほぐしの技ができるとそれぞれの技術に互いに良い影響があり、またそれぞれに応用も可能になります。

※2/20開催枠 残席1名様





【3月追加講座】

◽︎施術に繋がる解剖学

3/31(火)開催 11:00~13:30

受講料11,000円

「どこをどう施術すれば良いかわからない」

「受けたその日は良くても翌日には元通りになってしまう」

「何故こるんだろう?」

等のお悩みがすっきりするだけでなく、お客様の体のの状況によって自分で考えて施術を構築できるように。

※3/2開催は満了 キャンセル待ちも可能



◽︎ドライヘッドスパ講座

3/27(金)開催 11:00~13:30

受講料15,400円(再受講5,500円)

ヘッドマッサージは気持ち良いものだけど、実はそれだけではあまり印象に残りません。

本講座では、受講生様も思わず寝落ちする気持ち良い技術であるのはもちろん、お客様ご本人が施術前後での明らかなスッキリ感を実感し「これは凄い!また受けたい」と印象に残る…そんな技を学べます。

※3/27 資格取得補講14:00~16:00

補講受講料33,000円 セラピスト認定料・ディプロマ代5,500円

※3/12開催は満了(資格取得補講のみ残席1名様あり)





【連鎖テクニックモニター受講】

新版の連鎖テクニックとオイル応用編(詳細はこちら)

お支払いについてご相談可能(予約金+受講の度の都度払いや各種分割払いなど)



【受講可能な科目一覧】




【施術についてあれこれと】

オイルやってる時にあるあるの「ゴリゴリ」っていうあの何ともいえない塊。

まさにあれがコリなわけですが…(箇所によって骨をゴリゴリしちゃってるケースもあるので、骨がどこにあるのか?を解剖学などで学び、この硬さは骨か?コリか?の意識も)

それを無理やりゴリゴリ、ゴリゴリやってると…まあ揉み返しになります。

特にもみ返し起こしやすいエリアは。



そんな場所には「虚血圧迫法」がオススメです。

オイルでも。滑るなら少しタオルでオイル拭きましょう。

塊のところを親指や肘などで押圧。

「痛気持ちよい程度の圧」で長めに。10秒くらいはとりあえず押します。

もちろん長い方が良いのですが、さすがに90秒とか押してたら寝てるのかと思われそうですし。



指や肘をはなすと、そこへ一気に血が流れます。

(タイ式の血止めとも似てますね)

そうすることによってコリがとれる。

もちろん塊の部分は1度でスッキリは余りありません。

10秒押して→離して→また押すを何度か繰り返します。

ここでポイントなのが、緩んでくるので相手が痛気持ちよいと思える圧が徐々に強くなります。

痛みの閾値が下がるので、痛みを感じにくくなるせいです。

なので、押圧する圧を少しずつ強くする。

もちろん相手が痛気持ちよく受けられる程度で。



そうするともみ返しも起こさずに、スッキリします。



連鎖とか使った方が早いんだけどね( ̄▽ ̄;)

リラクゼーションなので、何でもかんでも連鎖のような上級技を使うのでなく、ここぞという見せ場でアピールする方が相手の印象に残ります。

もちろん全体が酷くて時間がかかるなら連鎖のような技で時短することも必要。



効き目は劣るけどリラクゼーションの受けて痛気持ちよい技、効率や見せ場にする技などを上手く混ぜるのが大切です。



次回の豆知識は圧や速度による施術構成方法などを



【講座のお申し込み】

メールreechun0518@yahoo.co.jpもしくはお申込フォームこちら





▼この記事をシェアする▼

















 ★ このメルマガを紹介する ★ 

image






▼配信停止をご希望の方はお手数ではございますが下記のリンクをクリックしてください▼








image



▼アプリのインストールはこちら▼









Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック