鈴木 由美

新しくするには、まず、「空っぽにする」の前にすることがある。

2020/2/11配信


皆様


おはようございます。


「実」を生きて輝く


フレッシュ・キラリ


鈴木 由美です。


 


一晩で20センチの積雪があった地方も


皆様のところはいかが?


仙台は、こんな感じ。


積雪2センチ。



 


築20年となり、リフォームすることにしました。


頭の中では写真が入れ替わるように


パッと変わる。


でも、実際は、いろんな手順があるのね。


不用のものを取り除く。


この取り除く作業が大掛かり。


 


特に浴室の撤去は


工事現場にいるようでした。


ギュ~ンギィーバリバリ


浴槽も真っ二つ


壁、床、天井取り除かれて


基礎に戻す。


この手間が大変。


この手間を惜しんだら?


うるさいから止めて(><)


なんてことしたら?


 


 


ところで


昨日一日


何人の職人さんが来たと思う?


6人でした。


リフォーム社の現場監督


床の養生シートを張る養生


解体業者


電気工


配管工


バス施工の現場監督


 


みんな一人業者さん


(現場監督は、企業の人だけどね)


その専門家が確実に自分のところをやり切って


それが集結していいお風呂になるのね。


 


チームの力!


 


特に準備が大事


 


解体業者が入る前に


しっかり準備


養生や電気止めたり


お水止めたり


一つ一つの手順を大事にして


すっかり空っぽになったところに


新しい配管が入りました。


 


 


私も準備してから動けばよかったんだなぁ


なれない場所に車停めて


こすってしまって凹んでいます。


車に養生しとけばよかった(*´Д`)


 


 


さて、この4日間は入浴できないので


サンピアの湯に行ってみました。


極楽湯とか大江戸温泉物語とか


けっこう、近場に大衆浴場はあるのね。


ウイークデーだというのに


駐車場はほぼ満車


こういう楽しみ方をしてる人多いんだって


体験してみないと分からないモノね。


 


もろもろと雪の降るなか帰宅して


お風呂場に向かい


「あっ 沸かさなくて良かったんだ」


習慣とは恐ろしいわ。


ほっとした瞬間って


頭止まってるのね(^_-)-☆


 


ではまた


ごきげんよう


 


由美


 


 


☆自分を生きている人は元気です。
自分を生きるヒントは日常にいっぱい。
気づきのお手伝いしています。


→支援者教育コーチング 毎月限定お二人様で。
 来月相談開始分の無料オリエンターションは受付中
 ご希望の日時をこのメールに返信でお知らせください。



 


 


 


 


 


 


 


 



  

 


 


☆自分を生きている人は元気です。
自分を生きるヒントは日常にいっぱい。
気づきのお手伝いしています。


→支援者教育コーチング 毎月限定お二人様で。
 来月相談開始分の無料オリエンターションは受付中
 ご希望の日時をこのメールに返信でお知らせください。



 


 



実を生きて 輝くレッスン

















 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 


Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック