鈴木 由美

あえて義理を欠く

2020/2/10配信


皆様


おはようございます。


「実」を生きて輝く


フレッシュ・キラリ


鈴木由美です。


 


もうじきバレンタインですね。


義理チョコ、渡してる?


もうやってない人もいるだろうけど


バレンタインディもお菓子屋さんの戦略だけどね。


 


義理チョコだけじゃなくて


その行動をなぜやるかといえば


「義理」があるからだったと気づいた今回の健康相談の勉強会


 


私になかでは「義理」とか「道理」とか「恩返し」とか


そういうのを無意識でやってきたことが多くて


それをやめようと想う。


あれもそれもだと気づきの連鎖が起きています。


 


 


そもそも「義理」っていう概念があるのは


日本だけみたいよ。


村社会としての「義」それをやる「理」(わけ)


で、「義理」


 


きっかけは「義理」でも


得たものも大きいのだけど


だけど止める。


そしたら


何が残るかな?


 


ではまた


ごきげんよう


 


由美


 


 


 


☆自分を生きている人は元気です。
自分を生きるヒントは日常にいっぱい。
気づきのお手伝いしています。


→支援者教育コーチング 毎月限定お二人様で。
 来月相談開始分の無料オリエンターションは受付中
 ご希望の日時をこのメールに返信でお知らせください。



 


 


 


 


 


 


 


 



  

 


 


☆自分を生きている人は元気です。
自分を生きるヒントは日常にいっぱい。
気づきのお手伝いしています。


→支援者教育コーチング 毎月限定お二人様で。
 来月相談開始分の無料オリエンターションは受付中
 ご希望の日時をこのメールに返信でお知らせください。



 


 



実を生きて 輝くレッスン

















 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 


Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック