若野さき

夫婦の不安

2020/2/ 6配信



皆様


家庭をパワースポットに♪
若野さきです。



 


いつもメルマガをお読み下さっている方、
私の光を受け取ってくださってありがとございます
 
初めましての方、
これから、どうぞよろしくお願い致します


  
皆様が
妻も、母も、皆様自身も
最幸に生きるためのエッセンスを愛を込めてお届けします。
 
 
2weekメルマガレッスン
家庭をパワースポットに♪愛と冨の土台をつくる2weekレッスン
https://www.reservestock.jp/subscribe/111251/136693
とあわせてお読み頂くと、とっても効果的です。


夫婦の不安


今日の東京は、お天気ですが、
風が強くて、ほんとうに寒いです。
 
ほんと、寒いの苦手です。


さて、昨日告知したイベント
「あなただけの世界観の見つけ方」
に早速お申し込みいただきました!
ありがとうございます。


自分にとっての「理想の世界」
世界観を、自分で認識しておくことは、
「自分らしい人生」を歩むには
絶対に欠かせませんから。


 



オンライン*あなただけの世界観を見つける ワークショップ



詳細はこちらから
https://resast.jp/page/consecutive_events/ODE0NDI0ZmI1Z



 


 


今日は、「不安」のお話。



不安って生きていると必ずつきまとうモノ。


私の場合、
「不安」がムクムク膨らみ始めると、
一気に食欲減退、やる氣喪失、体調不良。
ほんとにわかりやすい(苦笑)
  
 
なんだかぐらつき始めたぞ、
どうやらこの先、変化がありそうだ、
そんな時に「不安」になりませんか?
 
 
現状では、不安の中身は「現実化」はしていない。
勝手に、現実になったらどうしよう、とか
きっとこうなるに違いない、
妄想して、暴走して、
不安に水をやり、肥料をやって、
大きくしてしまっているんですよね。
  
 
蓋を開けてみるまで、
現実になるかどうか未確定なのに。
  
 
過剰な不安は、エネルギーを浪費して、元氣を削ぐ。
なんだか、それってもったいないなぁって思うです。



 
 
皆様のご家庭の中には、
大きかったり、小さかったり、
「不安」の種はありますか?
 

 
・夫婦関係の行く末に対する不安
・子どもの未来に対する不安
・仕事に関する不安
・お金に対する不安
・健康に対する不安 などなど。
 

今のところ、どれもないわ~
という方もいれば、
心当たりあるなぁ~
という方もいらっしゃるかもしれません。


  

でもね、
不安自体は悪いことではないんですね。
人間が危険を回避するために備わった感情なので。
 
 
でも、それを必要以上に増幅させない。
これが大事。
 
 
不安は不安を呼んで、心身を蝕みます。
 
 
不安なときは、 
「人事を尽くして天命を待つ」
 
 
これに尽きる。
やることをやって、あとは天にお任せします。
この精神。 
 
 
ポイントは、「人事」。
自分がやることって何なのか? 
自分の範疇はどこまでか?  
 

ここまでは、私ができること。
ここからは、私の範疇を超えていること。
 
 
この線引きをするだけで、
不安をこじらせないで済みます。
 
たとえ、家族であったとしても、
妻ができること、
母ができることの線はあります。

本来、不可侵である、そのボーダーラインを
なんとかしたい!という氣持ちで越えてしまって、
他人が頑張らなきゃいけない部分を
自分が頑張らなきゃいけないことにしてしまって、
空回りして、想いが仇になるパターン。
 

さらには、不安が現実化することを避けようとして、
さらに別の不安の種を作ってしまう。
 
 
 
蒔かれた不安の種に水やりしないためには、
この「人事」のボーダーラインを見極めること。
 
 


そして、大事なことがもう一つ。
  
 
家庭の不安を解消するために、
夫婦で目指す未来を共有しておくこと。
不安が大きくなった時こそ、
どんな夫婦でありたいか、
夫婦にとっての理想の世界を、
お互いに再確認すること。

 
 
目指す方向を見失ったとき、
人は不安になるものだから。
 
 
 
 
もちろん不安はなくなるわけではありませんが、
不必要にエネルギーを漏らさない、
元氣を失わないって、ほんとに大事ですから。




家庭に蒔かれた「不安の種」は
より盤石な家庭を育む絶好の機会にもなる。
 

ちょっとシンドイ場面に
遭遇するかもしれないけれど、
未来の私からみれば、
いい試練だったなって思えるはず。
 


 



 



私は結婚して13年。
 
国内外を転々と移動し、
現在は5カ所目の住まい。
その間に子どもを3人授かり、
3人目はアジアの島で出産。
療育に子どもを連れていったり、
海外での子育てに悩んだり。
単身赴任期間のワンオペ育児は計2回。
 


 
新しい土地での暮らし、子育てに伴う不安、
海外では、治安や食べ物の安全性、空気汚染といった
生きる上での基本的な不安、
人生のステージに伴う不安、
常に不安はつきまとうけれど、


何事にも表と裏があるように、
不安の裏は、未知への期待。
 
 
これまで、ほんとに
夫婦で乗り越えてきた、
楽しんできたって思います。




不安もわるくない。
そう思います。



今日もお読み下さりありがとうございます。


皆様のご家庭が
愛と光あふれるパワースポットになりますように。


 


 



オンライン*あなただけの世界観を見つける ワークショップ



詳細はこちらから
https://resast.jp/page/consecutive_events/ODE0NDI0ZmI1Z



 



契約サービスのご案内



妻も母も私自身も最幸に楽しむ女性のためのオンラインサロン

Garden of Infinity Happiness





3か月個別サポートプラン

オンリーワンの幸せへ自分を導く 自分内観日記サポートプラン











個人オンライン相談 サービス開始しました!

豊かなパートナーシップを基盤に
自分らしい人生を生きたい方のための
50分個人オンラインセッションです。
  

*初めての方専用*50分個人オンライン相談 
https://resast.jp/page/reserve_form_week/26864?course=61974

*50分個人オンライン相談
https://resast.jp/page/reserve_form_week/26864?course=56980



ご予約はこちらから ▶


   




   


*************


アプリをご利用の方は「いいね♡」連打で
皆様の幸せの限度枠を広げてくださいね。


11以上押して頂くと、私のところにも
皆様の幸せの限度枠が広がったお知らせが
届きます。


また、このメールに返信する形で、
気軽にお返事してみてくださいね。
私、とっても喜びます。
頂いたメールには必ず拝見しています!



また、頂いたメッセージは
このメルマガでご紹介させていただきながら、
ご質問にも愛を持ってお答えしたいと思います。
  
 
返信は短くてもかまいません。
一文からでも大丈夫です。

皆様からのご返信をお待ちしております。


 
この一つの返信をするアクション、
これは、未来を変えていくためには欠かせない行動なんですよ。
受け取ったものを、自分を通して、また世に放つ。
これは愛やお金といった
目に見えないエネルギーを循環させるファーストステップ。
そして、行動した人だけが、未来を変えられる。
これは世の常♪
    
   


 



ぜひ、アプリでお読みいただき、
「いいね連打♡」
皆様の幸せの限度枠を広げてくださいね♪
(リザストアプリのインストールはメール下部からどうぞ)


 
リザストの「いいね」は
♡マークを押すんですけれど、
連打できる回数が未知数なんです。
 
  
通常11~12なんですけれど、
たまに突然20超えします。
マックスは30だそう。
今までの私が押した
「いいね」最高記録は「30」!
 


私は、おみくじみたいに押しています。
 
皆様もぜひ♪

アプリのダウンロードは
こちらからどうぞ。




 


 




このメルマガをご紹介いただける場合は、
こちらからお願いいたします。
https://resast.jp/subscribe/110996/1250107



 



バックナンバーはこちらから
 ↓
 


 



  

 









 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 



Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック