藤原 恵津子

幸せは当たり前の中にある

2020/2/20配信


7402_昼景1


皆様 こんにちは
可能性開花トレーナー藤原 恵津子です。


6865_藤原恵津子写真



今、自分が幸せだと思えない人がいらっしゃるかもしれません。


そもそも幸せってどんな状態でしょうか?


 


下へ続く↓



イベント・セミナーのご案内


あなたの思考プログラムを紐解き3年以内に叶えたいことがある人





楽に楽しく自分らしく生きることですべてがうまくいく人生を!

 ’20 4/18より 可能性開花コース(ベーシック)

 


可能性開花コースのエッセンスを1日で!


 


仲間と良い関係を築いていく方法・宇宙の法則をゲームで体験




 


 上からの続き↓


 


結婚したいと思ってる人はどこかで「結婚したら幸せになれる」と思ってらっしゃるかもしれません。


 


子供が欲しい方は「子供を持てたら幸せになれる」と思ってらっしゃるかもしれません。


 


収入が少ないと思ってらっしゃる方は「収入が○○になったら幸せになれる」と思ってらっしゃるかもしれません。


 


そのほか、「○○になったら幸せになれる」と思っていませんか?


 


上に挙げたすべては、「何かが手に入ったら幸せになれる」と思ってるパターンです。


 


こういうときって、今すでに与えられている幸せに気づいていません。


 


例えば、


住める家がある幸せ
毎日食べられる幸せ
食べるものを選べる幸せ
旅行に行ける幸せ
家族がいる幸せ など


 


さらに言うと、


 


動く手足がある幸せ
見える目がある幸せ
安心して暮らせる幸せ などなど


 


安全な日本にいて、爆撃される心配や地雷を踏む心配はありません。


 


どこかの国のように 休日に朝食のパンを買いに行って、銃撃戦に巻き込まれる心配はありません。


 


子供を学校に送り出す時に、もしかしたら学校が銃撃戦に巻き込まれるかも…なんて心配はしなくてもよい、そういう安全な国の一つである日本。


 


そして、まだまだその日 食べるものに心を砕く国が多い中、夢を語れ、さらに実現できる数少ない国の一つでもあります。


 


それは、当たり前のようで実は当たり前ではないこと。


 


数十年前には、それを望んでいたにもかかわらず、そういう世界に生きられなかった多くの先人たちの思いが結集し、それを実現させた国なのです。


 


そういう国に、今の時代に生まれた幸せ。


 


不幸せだと感じている人は、そのような恩寵を当たり前のように受け取りながら、その幸せに気づけないからこそ、不幸せな世界から抜けられないのかもしれません。



 






コーチフィオーレは皆様の可能性開花をサポートします!



 


この記事が良ければシェアお願いします


この記事をシェアする


1173380?o=((customer_name_urlencode))&size=200x200



 


 




 


 


 



商品一覧 ショップを見る ▶


 











 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。







 


 


 


 



 


Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック