浜田義之

【047】豊かさを引き寄せる知恵

2020/1/31配信


こんにちは、あなたを目覚めさせるガイドの
マスターこと浜田義之です。



まずはお知らせです。


 


3月に東京と京都で「お金のワークショップ」をやります。


 


お金に対する「意図」を明確に再創作し、
お金と自分との関係を自由で健康的な関係へと変え、
人生に具体的に「ちがい」を生み出すワークショップです。


 


日程は以下の通りです。


 


東京 3月1日休日クラス 3月2日平日クラス


京都 3月15日休日クラス 3月16日平日クラス


 


今からスケジュールチェックしておいてくださいね。


 


間もなくお申し込みのご案内をしますので、楽しみにお待ちください。


 


それでは今日の知恵のお話です。


 


アファーメーションという言葉がありますよね。


 


毎日100回「ツイてる」と言い続けると運がよくなったり、
「わたしは豊かだ」と言い続けていると、
お金が引き寄せられると言われたりするあれです。


 


多くの人は「アファーメーションをやってみたけど、
効果を感じられなかった」と言います。


 


ですが実はアファーメーションは、
【いつも】わたしたちに強力に効いているのです。


 


今日の内容を実際にやり始めることで、
確実に人生に「良い結果」が表われるようになります。


 


今日はアファーメーションの驚きのお話です。


 


【豊かさを引き寄せる知恵】


 


わたしはクルマが大好きなのですが、
実は30代の半ばから15年ほど運転をしていませんでした。


 


うっかり更新を忘れてしまって免許を失効してしまったのです。


 


教習所に通うのが面倒くさくて、
以来15年ほどクルマに乗っていませんでした。


 


4年前、友人がオープンカーに乗って遊びに来た際、
「今度、このクルマ、売ろうと思ってるんだ」と言い出したので、
「あ、じゃあオレ、買うよ!」って話になって、
それで免許を(飛び込みで)取得したのです。


 


さて、15年ぶりにクルマで街を走るようになって。


 


わたしはすごく驚きました。


 


「あれ!?ちょっと、なんでみんな、
こんなにクルマの運転が下手になってるの!???」


 


わたしはホントに驚きました。


 


ずっと乗り続けていたら、変化には気づかなかったでしょう。


 


わたしは15年ぶりにクルマで街を走ったので、
いわば「浦島太郎状態」です。


 


ですので「変化」に気づくことが出来たのだと思います。


 


たとえば狭い道でクルマがすれ違う際、
お互いがクルマを左側に寄せて走ることで、
ぶつからないように、安全に走れますよね。


 


ところが15年ぶりに街を走ってみると、
多くの車がクルマを寄せず、ギリギリまで突っ込んでくるのです。


 


はじめのうちわたしは「相手がよけてくれるとでも思ってるの?」
「なんでみんな、こんなにモラルが低くなったの!?」と腹を立てました。


 


ですがしばらく街を走りながら様子を見ているうちに、
実は多くの人が【無意識化】していることに気が付いたのです。


 


この15年の間に、誰もがスマホを持つようになり、
常時スマホを見続けるようになりましたよね。


 


電車でも街でも、誰もが常にスマホを触り続けています。
(ちなみにこれ、海外では見ない、日本特有の光景です)


 


スマホを見ている間というのは【無意識】の状態です。


 


無意識で過ごす時間が長くなると、
普段過ごす時間もどんどん【無意識化】が進んでいきます


 


そうなってくると運転しながら、
常時頭の中での「考え事(つまり妄想)」にとらわれた状態になります。


 


そうなると向こうからクルマが近づいてきていても、
頭の中のおしゃべりに意識を奪われているので、
対向車のことが【見えているようで見えていない状態】です。


 


つまり【目の前のことしか見えていない状態】なんですね。


 


ギリギリにならないとクルマをよけようとしないのは、
に頭の中のおしゃべりに意識を奪われているので、
目の前のことしか見えていないのです。


 


目の前のことしか見えていないので、
目の前のことに【反応】するだけの存在になっているのです。


 


さて、ここからがとても重要な話になるのですが、
無意識の状態とは無防備】な状態です。


 


インターネット上にはニュースをはじめ、
ネガティブな情報、本当かどうかわからない噂話が
膨大にあふれていますよね。


 


無防備な状態でいると情報はなにも選別もブロックもされることなく、
無防備に、ダイレクトに、潜在意識に入り込み続けます。


 


そうして潜在意識に【信念】としてどんどん刻み込まれるのです。


 


つまりスマホやパソコン(テレビや雑誌も)を、
なんとなく(無防備)に触れ続けることで、
潜在意識にダイレクトにアファーメーションをし続けているのです。


 


気が付いてみてください。


 


多くの人が世の中の将来や、自分の将来、
子供の将来に関して、明るい展望を持ちにくくなっていますよね。


 


これ、わたしたちが無防備に触れ続けた情報が、
潜在意識刻み込れ、世の中や自分自身に対する【信念】になっているのです。


 


スマホやパソコンは本当に素晴らしいツールです。


 


素晴らしい考えやサービスを、これまで会ったことのない、
世界中の人たちに伝え、素晴らしいムーブメント、文化を作ることが可能です。


 


と同時に、無意識におかしな情報に触れ続けることで、
自分も他人も不幸せにする【信念】を作り、強化し続けることもできるのです。


 


まさに諸刃の剣なんですね。


 


よかったら今日から、触れる情報を意識し始めてください。


 


「今触れているこの情報は、将来自分にどんな影響を与えることになるのか」
ということを意識するのです。


 


無価値観を補うための刺激となる情報や、
誰かをこけ下すことで自己(エゴ)正当化するような情報ではなく、


 


こころが癒されたり、感動したり、ハート(魂)がワクワクするような、
また魂の志(こころざし)が震えるような
そのような魂が望む情報を選んで触れるのです。


 


このことを意識することで、自らが【無意識化】することを避け、
同時によりよい考え方を【信念】として創り上げることが可能になります。


 


今日のお伝えしたのは、とても大切な知恵です。


 


ぜひ意識して使ってください。


 


必ずあなたの人生をよりよい流れへと導いてくれることでしょう。


 



────────────────────────
【今日のポイント】


 


・スマホやパソコン、テレビを観ているときは、
 無防備な状態で【無意識化】が進行する


 


・【無意識化】が進むと、常に頭の中のおしゃべりに意識を奪われ、
 見えているようで見えてない状態になる


 


・【無意識化】が進むと、目の前のことしか見えない状態になり、
 予測行動がとれなくなり、目の前のことに反応するだけの存在になっていく


 


・無防備な状態で情報に触れると一切ガードされることなく、
 潜在意識にアファーメーションされ、いつの間にか【信念】として刻み込まれ、
 その信念が考え方や生き方の土台になってしまう


 


・触れる情報を意識して選別することで、
 自分や周りの人の将来を建設的で健康的なものへと、
 変えていくことが可能になる
────────────────────────



 


 



 



  

 


 



 


 








 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 


Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック