けいこ(徳光 佳子)

フジモンユッキーナさん離婚の真相 関係性を破壊させる〇〇とは?

2020/1/28配信


皆様


けいこ(徳光 佳子)です。


 



 


こんにちは。


 


メルマガの間隔があいてしまいました。


 


息子が大学受験だったり、、、は、よしとして、その前に家出(18歳なのにΣ(・□・;)していたのが突然帰ってきたりで、頭の中がビュンビュン回ってました。


 


結果的に息子と深い心の触れ合いができて、人生で一番、嬉し涙を流しました。


 


親の立場から言うと、例え幼少期に子育てに失敗しても、親が変われば子供は変わります。


 


ですが、変わろうとする親を持った人は幸運です。


現実的にはそう言った親は少数派で、ほとんどの親は変わりません


 


なので、子供の立場から言うと、毒のある親とは一時的に離れて、勇気を出して他の「ふさわしい人」を見つけて関わることで、心の穴はふさがり、回復していきます。


 


 


子供達からは色々なことを学ばせてもらってます。


親として、一人の人間として。


 


 


 


ところで


 


フジモンさんユッキーナさんご夫婦、SHELLY さんが離婚をされましたね。


 


ユッキーナさんの堂々たる風格、かっこいいな~と、お見受けしていたのですが。。。



ご夫婦の会話を垣間見て見てみると、離婚原因の一端が浮かんできました。


 


 


夫婦を引き裂く敵対的なコミュニケーションとは?


 


離婚の要因は、「敵対的なコミュニケーション」だと思われます。


ユッキーナさんはかなり挑発的、威嚇的な怒りの表現をされてましたね~。


 



せっかく縁あって巡り合い結婚したのに、敵対的なコミュニケーションでお別れなんて、寂しいですよね?


 


怒りの表現方法を間違え続けると、関係性が崩壊します


 


なぜなら


怒りは感情の中でも、唯一、直接的に関係性を崩壊させる感情だからです。


 


続きは次回になります。参考になれば幸いです。


 


 


間違った怒りの表現は関係性を崩壊させる






たくさんの人が恋人や配偶者ともっとステキな関係になれた『愛し愛され上手タイプ』診断
https://resast.jp/page/fast_answer/5672


『愛情という名の支配』~親と戦い自分を取り戻した10人の女性の物語~
https://resast.jp/subscribe/115429/144053





 


 


 



  

 


 





たくさんの人が恋人や配偶者ともっとステキな関係になれた『愛し愛され上手タイプ』診断
https://resast.jp/page/fast_answer/5672


『愛情という名の支配』~親と戦い自分を取り戻した10人の女性の物語~
https://resast.jp/subscribe/115429/144053





 


 


















 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 


Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック