澤木祐子

【海外でゲラチェック】

2020/1/15配信


 


ローマから愛を込めて


 






皆様


心+体+装=自分らしい生き方からお客様の未来を創るスタイリスト認定講座開講中


ISCA澤木祐子です


 


 


バチカン市国の300階段登って


撮影した写真です


 


美しいでしょ


 


やっぱり努力すると美しい物が見れますね


 


 


youtubeチャンネル見て下さいね


 


 


今回のヨーロッパの旅の目的は


思考の整理とリフレッシュ


 


サスティナブルファッションリサーチ


 


どれも完璧にこなしてるつもり


 


良く食べ、良く歩き、買物してます


 


特にバチカン市国の300階段


 


ご一緒に登って下さいね(笑)


 


お客様に頼まれた物もクリア


 


後はParisに戻って足りない物を手配


 


140€以上の支払いにTAXの


返金手続きするだけです


 


いろんな観光地もめぐってますが


 


パンテノン神殿に入ったとたん


 


気持ちがすっきりしました


 


すこいパワースポットです


 


入場無料なのが申し訳ない感じ


 


祈りは必ず通じると信じてます


 


ローマフォーラムを歩きながら


 


自問自答を繰り返して


 


自分の潜在意識に刷り込みました


 


さて、今日のお題


 


今日の読売新聞夕刊に


メンズスカーフアレンジが掲載されます


 


こちらでゲラチェックしました


 


 



 


 


おしゃれな男性が増えると女性も


美しくありたいと思えますよね!


 



スカーフストールスタイリスト®︎は


メンズアレンジも提案しています


 



私は番組でもラサール石井さんに


時々スカーフアレンジをしていますが


一般男性もぜひ普段使いしていただきたい


 



ヨーロッパ、特に


イタリアの男性はとってもおしゃれで


首元にも気をつかっています


 



女性のようにアクセサリーがないので


スカーフ・ストール・マフラーは


防寒対策だけではなくポイント的に


アクセントとして使っています


 




男性と女性のアレンジには大差はありません


男性の方がスカーフなら女性より


見せる分量が少ない方が違和感がありません


 




読売新聞をとられている方は


ぜひぜひ参考にしていただきたいです


 




メンズスカーフはISCAオリジナル


コラボストールを2020春に発売する


オーロラ株式会社様からお借りしました


 




今期トレンドのクラッシック柄の


スモーキートーンのスカーフなら


馴染み良く普段使いできると思います


 




1枚のスカーフ・ストールで


人生は楽しくなる!


 


スカーフストールスタイリスト®︎


はISCAの商標登録




お茶やお花、お料理のように気軽に学べて


資格認定後は教えることができます


 




一生使える役立つ資格講座です





 



 


 


スタイリングカウンセラー®2020年クラス


 



  

 


 



 



【服トレ】でヴァージョンアップスタイリングカウンセラー®ベーシック講座2019


 



 



☆パーソナルショッピング・スタイリングレッスンは随時受け付けていますのでお気軽にお問合せ下さい!




 


 



自分スタイリスト


スカーフストールスタイリスト


【服トレ®︎】スタイリングレッスン







 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 


https://analytics.google.com/analytics/web/?hl=ja&pli=1#report/defaultid/a59206550w93339429p121789818/
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック