山本潤一

山本潤一メルマガ「既存の対策でうつ、メンタル不調が改善しないのであれば、それは扁桃体を扱っていないから」

2020/1/13配信
皆様

脳科学心理セラピストの
山本潤一です。


配信停止ご希望の方はお手数ではございますがこちらから解除をおねがいいたします。
http://www.reservestock.jp/entry_from_external_forms/stop_mail_magazine/


<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<
<お知らせ>

■NEW!

★山本潤一が講師として登壇します!
1/26(木)18時半~
東京・健康保険組合連合会主催
「メンタルヘルスセミナー」参加費無料
テーマ⇒脳科学に基づくメンタルヘルス
場所・東京四ツ谷
http://www.kprt.jp/seminar/development.asp#05

*普段、なかなか皆さんとお目にかか
れないことが多いので、ご都合つく方
はこの機会にどうぞご参加ください。
健康保険組合に参加している方であれば
どなたも参加費無料です。


★先日、経営者向けビジネス雑誌
「プレジデント」に不安遺伝子につ
いての取材を受け、。11/28発
売号の掲載されました。ご興味あ
ったらご覧ください。

☆山本潤一の新刊。 9/16発売。

 「不安遺伝子を抑えて、心がすーっと
ラクになる本」 出版社・(株)秀和シス
テム


*リーマンショックで仕事がゼロになり、
「もう死にたい」とまで思った私が、セ
ルフセラピーのスキルとパートナーシッ
プの力で、復活できたお話です。


 そのときに使ったさまざまなセルフセ
ラピーのテクニックの中から、皆さんに
も使っていただけそうなものを掲載しま
した。

 今の激動の時代の中、かつての私のよ
うに仕事やお金のことで、うつ状態やメ
ンタル不調になり、苦しんでいる人にお
役に立てていただければと思い、書きま
した。大丈夫ですよ、とお伝えしたいで
す。

アマゾンでどうぞ↓。

https://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss/351-0671427-2549357?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=%E4%B8%8D%E5%AE%89%E9%81%BA%E4%BC%9D%E5%AD%90%E3%82%92%E6%8A%91%E3%81%88%E3%81%A6

■あなたに、大切なお願いがあります!

先日、大手広告会社で新入社員の女性
が自殺しましたが、私は、この本を読ん
で、ひとりでも多くの方が、自分の心の
心の重荷を降ろす方法を知って楽になっ
て頂けるようにと、強く願っています。

この願いを実現するために、あなたの力
を貸して頂けませんか?

あなたのフェイスブック、ツイッター、ブロ
グなどで、お友達にもこの本のことをご紹
介して頂けたら、とても嬉しいです。

どうぞよろしくお願いします。

 
■個人セラピーについてはこちら(無料体
験セッションあり)
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form/1509.html


****************************
<以下からメルマガ本文>

私のところには、すでにいろいろな専門家の
ところに行って様々な心理療法や、薬物療法
を受けてきたけれど、うまく行かなかったと
いう人がたくさん来ます。



 そういう役割だと思っています。



 本来は、扁桃体がうつ、メンタル不調のカ
ギを握っているということが、もっと多くの
人に知られればよいのですが、何分、そんな
に大々的な宣伝もできませんので、困ってい
る人がネットを自発的に検索し、



「もしかしたら、扁桃体がカギを握っている
のではないか」



ということにピンと来た人が、こちらに来る
のです。


幸い、専門家の方の中には、だんだん扁桃体
は感情の中枢ということで、これがメンタル
のカギを握っていることを知る人も増えてき
ているので、



ネットを調べれば、そのことを書いている専
門家もだんだん出てきましたし、または、他
の心理療法を受ける中で、その人から聞いた
とか、お医者さんから聞いたとか、そういう
人がこちらに来るのです。



 脳科学的な本もだんだん世の中に出るよう
になってせいか、脳に興味を持つ人が増えて
きたということもあると思いますが、ネット
で脳を調べると、感情に大きな役割を持つ扁
桃体のことは普通に書いてあるので、特殊な
話でも何でもないのですね。



 ただ、扁桃体が感情に大きな役割を担って
いるということは、知られるようになってき
たのはいいのですが、ではどうしたらその過
敏な扁桃体感受性を改善できるのか、という
その手法は、ほとんど知られていないのです。



 実は私は具体名は書きませんが、日本中の
だれもが知っている超大手カウンセリング団
体で、そこのプロカウンセラーたちに対して、
こちらの心理療法である脳科学に基づく心理
療法、の入門編を毎年教えているのですが、
この参加者たちは、脳科学的な知識をほとん
ど知らないのです。



でも、それはある意味しょうがないことです。



もともと、カウンセリングとか、セラピーと
いうものは、”心の世界”を扱ってきた心理学
の人たちですから、脳や身体感覚など、の分
野からのアプローチというものは、しない人
たちだからです。



 こちらの手法は、脳だけでなく、免疫、自
律神経、内分泌、遺伝子発現、など、そうい
った身体科学の基礎研究から生まれており、
扁桃体の感受性改善がこれらの生理データの
改善と明らかに、連動しているということが
明確に論文等で明らかになったので、作り出
されている手法なので、



 こちらのものは、「心理学」というのでは
なく、あえて名前を付けるとすると、「スト
レス科学」とか、「身体心理科学」というよ
うなネーミングになるのです。



 ですので、基本は科学ですので、心理学の
方々とは分野が違うのですね。



また、お医者さんもストレス科学というよう
な分野のことを知っている方はほとんどいな
いか、いても非常に少数です。なぜそんなこ
とがわかるかというと、



私にはこの手法を約25年間学んできましたの
で、学んでいる仲間には医師、歯科医師、薬
剤師、看護師、保健師、栄養士、介護士、な
どの医療従事者がたくさんいるのですが、彼
らに長年たくさん話を聴いているために、よ
く知っているのです。

 

 だから、うつ、メンタルの専門家は世の中
にたくさんいますが、なかなか改善しないの
であれば、


それはその専門家が、扁桃体のことを知らな
いか、または知っていてもその敏感すぎる感
受性をどうやって安定させたらよいか、とい
うその手法を知らないか、のどちらかという
ことになるのです。



 最近はネット社会なので、扁桃体のことを
調べて、海外に住む方からもセッションの申
し込みがよく入るようになりました。



 ここ半年の間でも、ニューヨーク、ハワイ、
インドネシア、オーストラリア、台湾、中国、
バリ、など、現地の方やまたはそこに住む日
本人の方から申し込みが来るようになってい
ます。



 なぜこちらに申し込んできたのかと尋ねると、
現地の心理療法やお医者さんを受けているが改
善しないから、ということで日本での現状と同
じです。



 今は、無料ネットテレビ電話のZOOMでセッ
ションができますので便利ですね。



扁桃体が不安定だと、次の3つにサインとして表
れます。



1つ目は、感情の乱れ。これは一番わかりやすい
ですね。不安、恐さ、怒り、悲しみ、あきらめ、
絶望、その他、様々なマイナス感情に支配され、
心が乱れまくります。



2つ目は、身体サイン。これは、医学的な異常が
見当たらないのに、頭痛、腰痛、肩こり、風邪
をひきやすい、などその他、身体に違和感があ
るのであれば、それは慢性ストレス、つまり慢
性的な扁桃体興奮が原因です。

 

 感情を感じないようにしている人は、身体に
出るのです。



3つ目は、行動サイン。これは、「頭ではわかっ
ているのに、どうにもコントロールできない行動」
のこと意味します。たとえば、過剰な酒、たばこ、
食べ過ぎ、買い物ショッピングとか。



止めようと思っているのになかなか止められない
としたら、慢性的なストレス、つまり慢性的な扁
桃体興奮があるため、ということです。



 内なる情動が止められない状態です。これも、
感情を感じないようにしている人に多くみられる
ものです。


 一般的な心理テストでは、1つ目の感情の乱れ、
しか見ていないので、身体サイン、行動サインを
見逃すのです。



 よって、他のたいさくでなかなか改善しないと
いうことがあるのであれば、こちらの扁桃体の過
敏すぎる感受性を改善する手法を体験してみると
よいでしょう。



 光イメージで扁桃体を安定化し、うつ、メンタ
ル不調を解決する心理セラピーを実際に体験して
みたい方は、体験セッションなどを受けてみて、
うつ、メンタル不調を作り出す扁桃体が鎮静化す
る感覚とはどのようなものか体験されると、納得
することでしょう。


■個人セラピーについてはこちら(体験セッション
あり)
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form/1509.html


注)体験セッションは、キャンセルしないと
 コミットしていただける方にお申込みいた
 だけると幸いです。

  あなたがキャンセルすると、私はその時
 間を他の本当に悩まれている方に使って
 あげられたはずの時間が誰にも使われず
 無駄になってしまいます。
  ご配慮いただけますとありがたいです。

他の様々な方法で、不安、うつ、メンタル不
調が改善しなかった方に、特にお勧めします。


 このセラピーは、某上場企業では3年半、
初回うつ休職者の再発率0%に貢献したもの
で、その企業の産業医は論文で発表していま
す。


 また、厚労省のメンタルヘルスHP「ここ
ろの耳」では、数ある心理療法の中で唯一
「メンタルヘルスカウンセリングを行うカウ
ンセリング」であるとして、ヘルスカウンセ
ラーと言う名称で紹介されているものです。


<<<<<<<<<<<<<<<<<<

■脳科学セラピーを解説したユーチューブ動画
 をつくりました(約10分)
「扁桃体興奮を止めれば、うつは解決で
きる」
https://www.youtube.com/watch?v=5ZCKh3U0NRU&feature=autoshare


<<<<<<<<<<<<<<<<<<

☆サービス一覧とご予約はこちらからご希望の日程をお選びください。
⇒ http://www.reservestock.jp/page/reserve_form/1509/


☆ バックナンバーはこちら
⇒ https://resast.jp/page/backnumbers/





アプリでメルマガを読むと

文字化け無し
必ず届く
プッシュでスマホに通知が行く
ほかのメールに埋もれない
アプリインストールしてメールアドレス設定するだけ、再度読者登録する必要はありません。
もちろん無料です
-----------------------------------------
アプリのインストールはこちらから
https://smart.reservestock.jp/menu/application_install_page
------------------------------------------


Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック