木村綾子

冬は腎が弱る季節、耳や髪の不調は腎の不調かも? 師走望日 Qooki便り

2020/1/10配信


皆様


こんばんわ。


「週イチごはんを作ると自分が好きになる!」


お食事カウンセラーの木村綾子です。


==明日1/11 、満月を迎えるのは 04:21です==


PSにも書きますが、陰暦では今は年末なんですよね。
次回の1/25が旧正月。なのでそのときも改めて「おめでとうございます」を言うと思います(笑)


 



最初にお知らせ!
2/29の「究極の手前味噌!~ 木桶に仕込む味噌作り」


木桶製作者さんのご厚意で、締切を1/20まで伸ばしていただけました。
まだお席ありすので、お友達などお声がけください。
完全オーガニックな木桶は製作者が減っており、今後どんどん入手困難になっていきます。木桶で作る味噌は毎年どんどん美味しい味噌をうみだすようになっていきます。他の容器では決して得られない効果です。この機会をお見逃しなく!



 


さて冬の過ごし方の4回目です。


最初におさらい。


東洋医学のベースになっている五行論の、冬のキーワードは「寒」「腎」「膀胱」「骨髄」「耳」「恐」「咸」などでした。


冬は黒いものを食べよう、塩味(咸)の上手な摂取がポイント。
調理法としては
◎積極的に温める
◎冷やす食べ方・食べ物に注意
の二点を心がけようとお話しました。


今日は冬に弱りやすい臓器のお話です。


 


冬は腎=内分泌系全般が疲れやすい


冬のキーワードとして「腎」「膀胱」をあげました。


冬はこのふたつが弱りやすい季節と思ってください。


「腎」は、いつもどおり、西洋医学の「腎臓」とはニアイコール程度の概念です。


中医学では内分泌系全般を指すと考えてください。


内分泌とは、分泌腺から血液やリンパ管に分泌されることです。内分泌腺から放出される物質がホルモンです。東洋医学の「腎」はホルモンを分泌する内分泌腺である下垂体、甲状腺、副甲状腺、副腎、膵臓、腎臓、卵巣、精巣、胎盤など全般を指すと考えていいと思います。


ちょっとむずかしいお話になりましたが、冬は腎臓膀胱など泌尿器系や生殖器に負担がかかり、ホルモンバランスを崩しやすい季節、と考えてください。


 


腎は「精を蔵す」


さて東洋医学では「腎」の機能として「①精を蔵す②水を主る③納気を主る」と習います。ちょっとむずかしいでしょうか?なんとなくイメージ湧きますか?


ここでは重要な①②についてできるだけわかりやすく話しますね。


まず「①精を蔵す」について。これが一番重要な機能だと思いますのでしっかり覚えてください!


そもそも、精とはなんなのか、ですよね。


いろんな定義あると思いますが、精とは「生命活動のための源」みたいな幹事でしょうか。
精がつく食べ物とか、あの人は精気に満ちてる、とかいいますよね。
イメージで良いです^^
そして精は二種類あります。
生まれ持ったもの(先天の精)と自然界からの飲食物(水穀の精微)や清気などを取って精製されたもの(後天の精)です。


東洋医学ではその先天の精が腎に貯蔵されていると考えています。


生命活動のための源である精を蔵している腎は、全身の各臓腑機能促進する役割があるのです。


具体的には


(1)生殖機能の促進


(2)人体の生長と発育を促す


(3)血液の生成に参与する


(4)各臓腑の陰陽の元である


などなど。


腎という臓器は、粘り強さ、根気を生み、免疫力や防衛力、生殖機能を高める心身の根本を生み出す場所と考えられています。


残りの2つの腎の機能のうち②水を主るについて簡単に。


「②水を主る」は水分代謝(体内の水分を蓄えたり分布させる)を司るという意味です。また膀胱の開閉も腎の役割と考えられています。冬は夏より尿失禁が多くないでしょうか。


以上、難しかったでしょうか?腎がすごく重要な臓器だとおわかりいただけたでしょうか。


冬は腎が疲れやすい季節。大事にいたわって過ごしたいですね。


腎の弱りは「耳」「髪」に現れる


冬のキーワードで体に関係あるものは「耳」「髪」「骨髄」です。


腎が弱ると耳のトラブルとして現れることが多いとされています。
冬は腎臓膀胱など泌尿器系や生殖器に負担がかかり、ホルモンバランスを崩しやすい季節、とお伝えしました。ホルモンバランスの乱れがちな更年期女性に耳の不調を訴える人が多いのはその現れと思います。耳輪が乾燥したり黒ずんでいたら腎が弱っている可能性を疑ってください。


また腎の弱りは髪の状態にも現れるとされています。
腎の機能として「精を蔵す」とお伝えしました。腎が弱る=精を蔵すのが難しくなっていく、蔵している精が少なくなっていく(腎に精が無くなったときが死ぬ時、と東洋医学では習います)、ということで、腎の機能が低下している老年に白髪や抜け毛が多いのも頷けます。


また骨髄については腎機能の弱い子どもは成長が悪いとされています。


ひとつ注意。今「腎の弱りは~~として現れることが多い」と申し上げましたが、「~~」の状態が現れている人すべてが腎が弱っている、わけではありません。そういう場合もある、ということです。例えば耳のトラブルを訴えた人は必ず腎のトラブルを持っているということではない、ということです。


でも、自覚症状があるなら「そうかも?」と疑ってみるのはよいことだし、腎の手当をするのは良いと思います^^


「耳」「髪」「骨髄」以外にも腎の弱りが現れる箇所があります。
たとえばまぶたの周りの黒ずみも腎が弱っていると現れるサインです。
目の下に黒いクマが現れたら温める食材をとる、冷やさない、などして腎をいたわるとよいかもしれません。
また中医学では「歯は骨の余り」とされています。歯の黒ずみ、ぐらぐらする、歯肉の異常(委縮、露出、腫れなど)は骨の異常の現れ、骨髄は腎の状態のよくないことを表す部位なので、歯や歯肉の不調も腎の弱りを疑ってくださいね。


次回は冬の過ごし方の最後です。


ここまででわかりにくいところがあったらお伝え下さいね。まとめてお答えします!
(自分がわかりにくいと思っているところは他の人も難しいと感じていると思って、返信くださいね)


 


PS
長いメルマガにおつきあいいただきありがとうございます。


明日は師走の満月。
陰暦では10,11,12月が冬で、新月が1日ですので次回の新月(1/25)は1月1日お正月!


実は年明け早々、骨折しました><自宅のマンションの階段から落ちたという自業自得。
完治には数ヶ月かかるということで・・・。
ですがまずは次回メールを差し上げる「陰暦のお正月」に少しでも回復しているよう精進しています。
4月が誕生日なのでそこから生まれ変わる気持ちで^^


こんな私ですが今年もよろしくお願いいたします。


 


***骨折中の私のご自愛メニュー***


 



白菜、きくらげ、人参の八宝菜風煮込み。
白菜の旨みをしっかり引き出せば中華だしの素なんて不要!味付けは醤油と塩、しょうが、胡椒のみです。
きくらげには骨形成に役立つビタミンDやマグネシウムがたっぷり含まれているのです♪
ごま油を引いた鍋に戻して切ったきくらげ、ざく切り白菜、短冊切りの人参の順に重ね、しっかり蓋をして弱火にかける重ね煮方式で作っています。


*塩麹レッスン、3月平日に設定するかもです。
ご希望の方ご連絡くださいませ。優先的に日程確保します。
内容は以下を御覧くださいませ。
とろとろで使いやすい!液体塩麹の作り方・使いこなしレッスン



■今回の記事はいかがだったでしょうか?
気づきや学びがあった時、感想や質問などいただけたらとても嬉しいです。
励みになります。(このメールにそのまま返信していただければ届きます)



★このような内容がお役にたてる方が皆様の周りにもしいたら、
ご紹介お願いできますか?ぜひよろしくお願いします。
(お名前とメールアドレスを私に教えていただくか、
申し込みフォーマット 
をお伝えいただければ嬉しいです)


 


■今回の記事はいかがだったでしょうか?
気づきや学びがあった時、感想や質問などいただけたらとても嬉しいです。
励みになります。(このメールにそのまま返信していただければ届きます)



★このような内容がお役にたてる方が皆様の周りにもしいたら、
ご紹介お願いできますか?ぜひよろしくお願いします。
(お名前とメールアドレスを私に教えていただくか、
申し込みフォーマット https://resast.jp/subscribe/92700
をお伝えいただければ嬉しいです)

★自分にあった食事法を知りたい、そしてそれを作れるようになりたい方、パーソナルレッスンを受けませんか。食事記録と問診票をもとに悩み解決に役立つ料理を教えます。日常の食事や生活習慣のアドバイス、メンタル面のカウンセリングも致します。。
ただいまモニター体験者募集中です。まずは一回お試しになりませんか?詳しくはこちらをごらんください。


♪セルフケアキッチンQooki は
お食事カウンセラーの木村綾子が
「食を通じて心の健康に貢献する」をミッションとして、渋谷区恵比寿で

◎食生活カウンセリング
◎プライベート料理レッスン
◎発酵食品教室


を行っているプライベートサロンです♪
https://blog.qooki-jp.net

自分に料理を作り、それをいただく。それは自分を大事にいたわり、愛する作業です。
周囲の人を大事にしたかったら、まずは自分を大事に愛することが必要です。
自炊は自分を幸せにする最強の手段です。
自分で自分の料理を作ることは、幸せになる近道です。


 



 



  

 


 



 



イベント・セミナーのご案内



 


味噌作りをじっくり教わりたい人。オーガニックな素材で安心・安全な味噌を作りたい人

1180_nge1ztbhm2e5mjg5y

2/15寒仕込み 味噌教室 ~ 米味噌・麦味噌の会


 


味噌作りをじっくり教わりたい人。オーガニックな素材で安心・安全な味噌を作りたい人

1180_nge1ztbhm2e5mjg5y

2/29寒仕込み 味噌教室 ~ 米味噌・麦味噌の会


 


最高の手前味噌を作りたい方

1180_mzq0y2u5ztlhztgwm

2/29 東京都 「究極の手前味噌!~ 木桶に仕込む味噌作り」


 




 








 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 


Tomotake_image
Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック