渡邉 千恵

こころの奥底の本当の想いを思い出す

2020/1/ 8配信



皆様 こんにちは。

脳科学✖️心理学✖️思考現実化の法則で
心を見える化して
理想の人生の現実化をサポートする
覚醒コーチの渡邉千恵です。


-------------------------------------



こころの奥底の
本当の想いを思い出す


お正月は母が我が家に滞在したのですが
それって私にとっては
なかなかチャレンジングなことだったんです。


私の母はかなり強烈な人で
要介護で体は不自由ですが
マシンガントークが半端ないんです(笑)

そして
その内容もかなりネガティブで
世の中や他人に対する批判と
文句や不安炸裂なんです。


プライドが高く気丈な人で
娘だからこその甘えもあると思いますし

要介護になって
体が思うようにならないことが
拍車をかけているのでしょう。


そんな母を見ることは
娘の私にとっても残念なので
ついついおざなりに聞き流してきましたが

このお正月は
じっくり向き合ってみました。


私たちは
思い入れや執着がある人ほど
期待をしますし
変わって欲しいと願いますよね?


けれど
どんなに愛していようと
どんなに切望していようと
たとえ親子であっても
人は変えられません。


「前はこうだったのに」という期待や
「〇〇すべき」という自分の価値を
押し付けようとして叶わないのは
受け入れがたいことです。


今回母と過ごしてみて
「なんでこんな風になっちゃったんだろう?」とか
「もっとこうしてくれればいいのに」とか
「私にばかり甘えないでよ」とか
「今まで言ってきたことと全然違うやん」とか

実は私こそが
母に文句ばかりだったことに気づきました(笑)


そして
そんなことを思う自分に対して
自分が嫌でたまらなかったことも。


こと、母に対して
「全然自己受容できてないやん!」
そんなことを感じながらも

箱根駅伝の選手たちのがんばりに感動したり
一緒に温泉に浸かったり
美味しいお節に舌鼓を打ちながら過ごしていたら


母の方から
「今年は人の悪口や批判をしない年にする!」
と言ってきたんです(笑)


我が家と2匹の猫たちのことも
だいぶ気に入ったようで
「今度出張のときはうちで猫の面倒をみてて」
と言ったら本当に嬉しそうでした。


介護になってから
すっかりやせ細って小さくなった母が
そんな風に喜ぶのを見て
胸が痛くなりました。


私は小さい頃に親戚をたらい回しで
放置されて育ったから
「もっと〇〇して欲しかった」という
承認欲求と渇望感が半端なく


母には
積もり積もった怒りやら諦めやら
言いたいことてんこ盛り(笑)
だけど言えないと思っていたんですよ。


でも結局は
そんなことはどーでもよくて


私はずっと
母に幸せであって欲しかったんだな〜

母の喜ぶ顔が見たくて
そのために生きてきたんだなあ〜

母が私に対して何をしようが言おうが
そんなことはどーでもよくて
ただ愛だったんだなあ〜って
思ったんです。
(今更ですが ><;;)


自分の生きるエネルギー・源が
無条件の愛だったことを思い出したのは
とても大きなことでした。



人はともすると
「与えられなかったもの」
ばかりにフォーカスして
文句を言うし
不足を埋めようとするけれど


本当は欲しいのではなく
愛は最初からあふれるほど在って
与えていたし与えたかったんだ
と思うのです。


そこを自覚して
ようやく自分の人生の
新しいステージが始まった気がしています。


2020年はこころの奥底の
本当の想いから
大いなる叡智に身をゆだね
赦し赦されて

そのど真ん中の愛を感じ
関わるみなさんとシェアしあたためていく
そんな年にしたいと思っています。





2020年が皆様にとって
自分史上最高の豊かさと
創造性に満ちた年でありますように!




そして
皆様の人生が
喜びと光に包まれて
その光が関わる全ての人に伝播していくことを
願っています。





今日も最後まで読んでくださって
ありがとうございました。
こうして繋がってくださっている皆様に
こころからの感謝を込めて。 


★☆皆様の大切なご友人に
ぜひこのメルマガを
紹介していただけたら嬉しいです★☆

https://www.reservestock.jp/subscribe/11299/








☆ 『折れない心をつくるシンプルな方法』
   ちょっとした心の在り方を知っているだけで
   ずいぶん楽になることがあります。

  無料メール講座の登録はこちら ↓
https://www.reservestock.jp/subscribe/11686/


------------------------------

  







 



 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 




 



Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック