浜田義之

【042】家族との奇跡

2020/1/ 7配信


こんにちは、あなたを目覚めさせるガイドの
マスターこと浜田義之です。



家族との関係が変わると運の流れは全く変わります。


 


とはいえ、親との関係、子供の将来のことについて、
誰もが悩みますよね。


 


子供については「どんどん(環境、経済、仕事、人間関係など)難しくなる社会で、
わたしたちはなにをすることができるんだろう?」って
真剣に考えてしまう人は多いと思います。


 


今日は自分も家族も運気が一気に変わる、
奇跡のお話をお送りします。


───────────────────────────


【家族との奇跡】


───────────────────────────


わたしにはいつか、母に伝えようと思っていることがありました。


 


実はわたしは20代の初めのころ、
親から勘当されても当然のようなバカをやってしまいました。


 


「こりゃあもう、母親とは顔をあわせられないな」


 


当時わたしはそう思っていました。


 


そんなとき、母から一通の手紙が届きました。


 


わたしは手紙を開けるのをとても躊躇しました。


 


「もうお前など親子じゃない!」とか、
「勘当だ!」とか、罵詈雑言が書いてあるに違いないと思ったからです。


 


ところが手紙の封を開けて、わたしは心底驚きました。


 


あなたはなにがあっても、わたしの息子です...


 


そう書いてあったのです。


 


勘当されてもしょうがない馬鹿をやらかして、
激しく後悔していたわたし。


 


泣きました。


 


手紙の一文をみてわたしは、はらはらと涙をこぼしました。


 


胸が熱くなり、涙がこぼれ続けました。


 


その日からわたしは、馬鹿なことをしなくなりました。


 


あの日の感謝をいつか母に伝えよう、
わたしはずっとそう思っていました。


 


ですが面と向かうと、とてもそんな気にはなりません。


 


わたしの母はとても頑固な人で、
自分が間違ったことをしても絶対に謝りません。


 


母も自分の両親から「わかってもらえない」体験を
幼いころからしていたのだと思います。


 


だから謝ることができない。


 


その理屈は(心理的に)わかるにはわかります。


 


でも、やっぱりこちらも腹が立つのは腹が立ちます。


 


「うちも親は絶対に謝らないんです」


 


そんな方はとても多いですよね。


 


また融通の効かないところもいっぱいあって、
とにかく「感謝を伝えよう」と思うことはあっても、
顔を観たら、とても言う気にはなれない。


 


そんな状態がずっと続いていました。


 


ですが今年の元旦のことです。


 


わたしの中でなにかが変わりました。


 


「仏性」が本当の自分だということを確信したからなのか。


 


 


仏性とは?はこちら
https://smart.reservestock.jp/subscribe_form/mail_magazine/1219940


 


 


自分が今生でなにをやりたいのか、
ヴィジョンがはっきりとわかったからなのか。


 


それはわかりませんでした。


 


ですが間違いなく「仏性」がわたしの行動を変えました。


 


わたしは元旦の夕ご飯のとき、母にこう言いました。


 


「今から大事な話をするから聞いてくれる?」


 


「言いたいことがもしあったら、後から聞くから、
話し終わるまで、どうか黙って聞いて」


 


母は「わかった」とだけ言いました。


 


そしてわたしはあの日、母がくれた手紙のことを言い、
ただこう言ったのです。


 


「あの日、ぼくの魂はあの言葉で救われた」
「あの日から馬鹿はやめようって決められたんだ」
「そのことを伝えておきたかったんだ」


 


それだけ伝えたのです。


 


母は「そうか、わかった...」とだけ答えました。


 


母の声は涙声で震えていました。


 


交わした言葉はそれだけです。


 


ですがその瞬間から、母の魂が生き返るのをはっきりと感じました


 


母はもう83歳です。


 


髪の毛はどういうわけか、いまだに黒いので、
一見おばあさんにはみえませんが、立派なおばあさんです。


 


その母が生き生きとしだし、目に光が宿り、
話す言葉も、話す内容も、まるで別人のように変わったのです。


 


母には元から仏性がありました。


 


だからあの日「なにがあっても...」という、
慈悲からの言葉が生まれてきたのだと思います。


 


その慈悲が生まれてくる元である「仏性」が、
母の中でもう一度生まれ、母の魂を生き返らせたのです。


 


人は本当に生き返るんだ!


 


わたしは心底、驚きました。


 


母は別人に生まれ変わりました。


 


もうおばあさんではなくなったのです。


 


そしてそのあと母とは、3時間にもわたり、いろんな話をしました。


 


母とそんなに長い時間話したのは、生まれて初めてのことですし、
なによりも母が、こんなに面白い話をたくさんする人だとは、
わたしはまったく知りませんでした。


 


人は「仏性」から生まれる慈悲に触れたとき、魂が目覚めます。


 


不思議なことに、母との関係が変わったら、
娘から映画に一緒に行こうと電話が入りました。


 


あまりに絶妙なタイミングなので、驚きました。


 


今日のお話が、あなたの人生の流れを変える、
きっかけになれば幸いです。


 


そして今月、東京と京都でやらせていただくワークショップに、
ぜひ仏性に触れにきてくださね。


 


仏性の共鳴が、多くの人の魂を目覚めさせてくれるかもしれせんね。


 



◆2020 ハート(魂)のヴィジョンをうけとるワークショップ


 【東京・休日クラス】
<https://www.reservestock.jp/events/401754> https://www.reservestock.jp/events/401754


 【東京・平日クラス】
<https://www.reservestock.jp/events/401798> https://www.reservestock.jp/events/401798


 【京都・休日クラス】
<https://www.reservestock.jp/events/401799> https://www.reservestock.jp/events/401799


 【京都・平日クラス】
<https://www.reservestock.jp/events/401803> https://www.reservestock.jp/events/401803


 


この記事を誰かに読ませてあげたくなったら、シェアしてあげてくださいね。



───────────────────────────
【今日のポイント】


・人は慈悲(本当の愛)に触れると仏性が目覚め、魂が生き返る


・人が生まれ変わると、運の流れが大きく変わる
───────────────────────────



 



 




 


 



 



イベント・セミナーのご案内



・2020年の人生の目的をみつけたい
・本当にやりたいことを知りたい
・魂がずっと探していたものを受け取りたい
・魂が震えるヴィジョンに触れたい

26875_otkynwizngzizda1o

1/12 東京都 ◆2020 ハート(魂)のヴィジョンをうけとるワークショップ 【東京・休日クラス】


 


・2020年の人生の目的をみつけたい
・本当にやりたいことを知りたい
・魂がずっと探していたものを受け取りたい
・魂が震えるヴィジョンに触れたい

26875_otkynwizngzizda1o

1/14 東京都 ◆2020 ハート(魂)のヴィジョンをうけとるワークショップ 【東京・平日クラス】


 


・2020年の人生の目的をみつけたい
・本当にやりたいことを知りたい
・魂がずっと探していたものを受け取りたい
・魂が震えるヴィジョンに触れたい

26875_otkynwizngzizda1o

1/26 京都府 ◇2020 ハート(魂)のヴィジョンをうけとるワークショップ 【京都・休日クラス】


 


・2020年の人生の目的をみつけたい
・本当にやりたいことを知りたい
・魂がずっと探していたものを受け取りたい
・魂が震えるヴィジョンに触れたい

26875_otkynwizngzizda1o

1/27 京都府 ◇2020 ハート(魂)のヴィジョンをうけとるワークショップ 【京都・平日クラス】


 




 






バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 


Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック