伊藤 優一

謹賀新年

2020/1/ 4配信


皆様


あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします(*‘ω‘ *)
ゆういちです。


いや、色々書いてたんですが
配信できずに、下書きへ・・・
配信する気にならず、ごみ箱へ・・・
そんなこんなで1月4日です。


年末お正月と過ぎていく中で
いかがお過ごしでしょうか?( ゚Д゚)


 


個人的に思ったのは・・・


 


寒いとやる気でない!!!


 


 


ってまぁ、そんなことはどうでもいいんですが・・・(よくない)
個人的には、冬が苦手のようです(毎年そう)


僕は運気的にも
12月1月3月が毎年冬の運気なので
そうそう、季節とも相まって調子が出ないんですねぇ。
というか、『冬の運気をうまくつかう』必要があるんです。


 


あ、そうそう、というわけで
今日は、天中殺、冬の運気、運気が悪い
みたいなことについて書きたいと思います。


正月早々(笑)


 


ただ、安心してください!
いい方向に、もっていきますので(*‘ω‘ *)
地獄にはおちません(*‘ω‘ *)


 


僕もちょっと自分自身の天中殺を振り返りながら
今日は書いてみたいと思います。


ぼくは、もともと『運が悪い』とか『天中殺』とか気にしてなくて
自分は、運がいいとおもっているタイプなのですが。
まぁ、その辺も合わせて書きます。


 


=========


自分の運勢の流れを知りたい

18_ogy5yzu2ntlmmjgwo

2/3迄 新春!2020年四柱推命レポート!


受付中


 =========


 


□そもそも天中殺とは?


 


細木○子氏がテレビで前に一世を風靡して


 


『大殺界』


 


という言葉でご存知の方も多いかもしれません。
ただ、個人的には、あれはテレビ的なエンターテイメントで。
大殺界とか天中殺にそこまで悪いということはありません。
いや、もちろん、解釈次第で悪いは悪いんですが。


ぼくが覚えておいてこれから書くひとつだけで
もう、今日は終わりでもいいです(笑)


覚えておいて欲しい、


 


大殺界(天中殺)は冬の運気


 


運気の流れは季節の流れとも似ています。
なので、僕はそういう表現を使うのですが


春の運気


夏の運気


秋の運気


冬の運気


そして、また春の運気・・・


 


と、流れがあるのです。
で、これは、なんとなく占いなしにしても
人間の生命体バイオリズムでありそうだと思います。


 


で、大殺界(天中殺)は冬の時期なわけです。
さむいし、やるきでないし、なんか嫌なことも起きる気がする


ってことは、確かにあるかもしれません。
でも、それは、次の春へ向かう為の準備期間でもあります。


だから、いつも以上に丁寧に過ごすことは大事です。


だからといって
・何をしてもうまくいかない
・なにもしないほうがいい
・○○したら絶対だめ


ってことはないんです。
(状況次第ではあることもありますが)


 


だから、個人的には


天中殺(大殺界)をもっと好きになってほしいなと思います。


 


実は、僕も今年からが天中殺の3年がはじまりますが
これから何がはじまるのか楽しみでもあります。


 


天中殺は、落ちるかあがるかの2択とも言われます。


個人的に、お客様で天中殺の期間にこられるかたも多いですが。
(きっと、そういうタイミング)


うまく抜けていかれる方が、うれしくも多いように思います(*‘ω‘ *)


よかったよかった。


ぜったいは、ないですからね、もちろん落ちることもあります。
でも、そこから何にきづいてどうしていくかが大事なわけなので。


 


 


 


□天中殺だけではない


 


そうそう。


流れが結局だいじなんです。


ことしどうだったのか?
その前はどうだったか?
そして来年はどうしていきたいのか?


みたいなことを合わせてくこと。


 


うまくいかないときほど


いったん、今から離れてながれを見てみるといいかもしれません。


そうすると、ぼんやりと、今必要なことが見えてきます。


 


『えぇ~、それかよ!!!』


 


ってこともあるかもしれません。
いや、むしろ、そう感じることがけっこう正解のことは多いです。
うまくいかないときは、本当にやりたいことをやるか、本当にやりたくないことをやるか。
それで見えてくることも多いです(*‘ω‘ *)


 


 


天中殺は飛躍するチャンスでもあるのでうまく活用しましょう。


 


それは、寒さの中で、孤独の中で
普段、気づけないことに気づけるときだから。


 


 


 


□天中殺の注意点とやるといいこと


 


・天狗にならない
・調子に乗らない
・謙虚な気持ちを忘れない
・自分の為よりひとのため
・陰徳をする(こっそりいいこと)
・ひとりにならない
・人に相談する
・ピンチはチャンス


 


天中殺は冬の運気ということで


気分が落ち込みやすいとか
予期せぬことが起きる(よくもわるくも)


ということがあります。
そういうことに備えておくのは大事。


無理せず、ひとに頼る期間でもあります(*‘ω‘ *)


 


また、陰徳を積むことで開運の流れに乗るとも言われます。
陰徳ってのは、こっそり、誰が見てなくてもいいことをするってこと。
いや、これは普段から、効果あるのでやりましょう。


って、そういうことでもないんですが(笑)
いいことあるからしようというよりも(まぁそれでもいいですが)


自然と、徳を積めるといいですね(*‘ω‘ *)


 


 


□世界がどうとか


 


世界がどうなっていくとかもありますが
ひとまずは、よっぽどことがなければ
じぶんのことをやっていれば大丈夫です(だと思います。)


結局、全てリンクしているので
自分が、そうすることで世界もそうなるってことなので。


 


 


□2020年


 


2020年は、
どうなっていくのか?
どうしていきたいのか?


 


これまでとこれからの
距離が、より縮まるようで離れていくような。
そんな時間になりそうです。


 


やりたいことをやることと。
今までできなかったことに挑戦すること。


 


これまで以上に


 


『感性の力』


 


を、発揮していく時間になるかもしれません。


 


創造は、一瞬で現実になるように
自分の創造を、カタチにしていくこと。


そして、そのカタチにするのは
同じように一瞬ではうまくいかないかもしれません。


でも、それを、思い描き、実際に、生み出すこと。


 


そんなことが、2020年はできそうです。


 


 


感じたことをカタチにしていくこと。


 


あなたは何を感じるのか?


何を、カタチにしていくのか?


カタチとは何なのか?


 


そういうこと(*‘ω‘ *)


 


 


今日もありがとうございます。


あらためまして


今年もよろしくお願いします。


 


ゆういち


 


 


p.s.


 


2020年は


あらためるってことがひとつテーマです。


おそらく、ここ数年で


これは苦手だなぁ


これはできないなぁ


でも、やりたいなぁ、やらなきゃなぁってことがあると思います。


 


そうそう


ここで難しいんは


それ本当にわたしがやるの?


ってところ。


やらなくてもいい場合と


わたしがやる必要がある場合があります。そう。


 


そのへんをうまく見極めて


やることはやる(あらためる)


やらないことはやらない(あきらめる)


 


ってのが2020年は大事そう~~という最後のひとり言。


 


 


 


 


=========


自分の運勢の流れを知りたい

18_ogy5yzu2ntlmmjgwo

2/3迄 新春!2020年四柱推命レポート!


受付中


 =========


 


 


 


 


 


 


 



  

 


 



 



イベント・セミナーのご案内



自分の運勢の流れを知りたい

18_ogy5yzu2ntlmmjgwo

2/3新春!2020年四柱推命レポート!


 




 



契約サービスのご案内


ゆういち倶楽部







 


商品一覧 ショップを見る ▶


 













 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 


Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック