狐嶋和美

「スタッフが」居心地のいいサロンづくり

2019/12/30配信

皆様



こんにちは。

メールを開いていただきありがとうございます。


「理容業を通じて世の中を平和にする」!



神戸のメンズオンリー1サロン インフィニィトの


狐嶋和美(こじまかずみ)こと

「いっちゃん」です。


 


 


 


今までの5回のメルマガで、


ワタクシがスタッフ育成を決意したいきさつを書きました。


いよいよ今回は育成ノウハウを紹介したいと思います。


 


 


当たり前ですが、育成する前にまず、


誰かにアナタのお店に就職してもらわないと始まりませんよね。


その為には誰かに「ここで働きたいなぁ」と思ってもらわなければなりません。


 


ここで質問です。


アナタのお店は営業時間がきちんと決まっていますか?


 


理美容室でも飲食店でも何屋さんでも


家族経営や個人でやっているところは、営業時間が「有って、無い」店が多いように思います。


 


常連さんが言ってきたら無理して早く開けたり


受付時間が過ぎても「イイデスよ~」なんて言ったりしていませんか?


 


時には定休日を返上して店を開けたり。


少しでも日銭が入ってくれば助かるので、気持ちはわかりますが、


そのままでは一生家族経営から脱却できません。


朝は何時に出勤して、夜はここまでやったら終了、というルールを決めてください。


 


ワタクシが一度顔そりに行った理容室は、店舗付き住宅だったせいか、


お店のご主人が店の中で歯磨きをしていたので驚きましたsurprised


 


スタッフを雇い入れようと決めたら、この「ルール無用経営」をやめないといけません。


 


特に夜は業務終了時間を決めておき、メニューによってかかる時間が違うので、


受付時間は○時までに終わるメニューならOK、としておけば、


最後のお客様がパーマだったから終わるのが遅くなった、ということが起こりません。


 


お客様だって会社員として働いている方がほとんどです。


お願いすれば理解してくれますよembarassed


もっと厳しく言えば、無理を言うお客様は来てもらわなくて結構だ、くらいに思って下さい。


 


かく言うワタクシ達夫婦も、昔はそんな営業をしていました。


無理を言って遅い時間に来るお客さんが帰った後、はぁ~っとため息をつく夫。


それを見て「そんなに嫌な仕事やったらしない方がいいやん!」と、店の玄関に塩をまいて


「もう来るな~!」と言っていたワタクシ。


すると、夫もその気になって次からはお断りするようになりました。


 


 


そのお客さんが来なくなって、売上が下がったのかというと、逆でした。



変な気遣いをする必要が無くなって、楽しく仕事が出来るようになると、


自分たちの考え方に近いお客さんが集まって来るようになりました。



人間は人間同士、プラスもマイナスも波動が伝わっているのです。


 


またの機会に詳しく書くつもりですが、「インフィニィトの考え方」という文章の中に


「お客さんと店の立場は50:50。どちらが上でもなく下でもない。」とあります。


 


お互いにルールを守り、変な気遣いをしない方が永いお付き合いが出来る。



インフィニィトのような理美容室は特に、


毎月のようにお会いして何年も何年もお付き合いが続くものです。


 


例えば、お客さんの中には飲食店を経営しておられる方も多いですが、すべての店に食べに行っているわけではありません。


飲食店に限らず、さまざまな商売をされているお客さんがおられますが、


一度も行っていなくてもそのことでお客さんから咎められたことは無いし、


それでも永く通っていただけています。


 


もしかしたら、散髪している時間は仕事のことを忘れてゆっくり寛ぎたいと思っているので、


利害関係が無い方がいいのかも知れませんね。


 


逆にお店側も予約時間を過ぎないなど、


ルールを守っていることがお互いの関係を良好に保つポイントです。


 


 


純粋にスタッフの育成ノウハウ、ではないかも知れませんが


 


「テキトー経営」、「ルール無用経営」は辞めて



健全な店の営業活動にルールを定めて働きやすい環境を整える!



まずは、そこから一歩踏み出して頂きたいと思います。


勇気を出してkiss


 


 


理容業は世の中を平和にする職業だから!!


 


 


 


このメルマガでは


ワタクシが実際に行なったスタッフ求人、採用、育成、定着のための


ノウハウを


小出しに小出しにお伝えさせて頂こうと思っておりますwink


 


 


では、今週はこの辺で・・・。


 


 


 


 メルマガ第6回


家族経営から脱却 ~店舗スタッフの 求人・採用・育成・定着!


 


最後までお読みいただきありがとうございますkiss


今後ももっと実践ノウハウをご紹介したいと思いますが


今、一番知りたいことは何ですか?


コメントを頂けたら嬉しいです。


 


そして、このメルマガを読んで


少しでも実践していただき、


日本中の店舗オーナー、リーダーのお役に立てたら嬉しいです!



次回もお楽しみに。


 



こじまかずみ、こと いっちゃん


 


 



 




この記事が良ければシェアお願いします


この記事をシェア・コメントする





 


 


 お問い合わせフォーム





バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 


 


Yasuhisa
Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック