浜田義之

【039】スカイウォーカーの夜明けが目覚めへと導く

2019/12/27配信


皆様


 


こんにちは、あなたを目覚めさせるガイドの
マスターこと浜田義之です。



お待たせしました!


 2020年はかつてわたしたちの誰も経験したことのない、
 大きな大きな変化の年になると言われています。


 


 巻末にマスターから2020年を大飛躍するための
 メッセージがあります。



 ぜひご覧ください。


 




映画には、わたしたちを目覚めへと導く、
深遠な知恵を含んだ作品がたくさんあります。


 


表面的に観ていたらまったく気づくことが出来ませんが、
受け取る準備が整った人には、
わたしたちの意識を目覚めさせる、深遠な知恵が観えて来るんですね。


 


先週公開のはじまったスターウォーズシリーズの完結編、
「スカイウォーカーの夜明け」はそんな中でも、
深遠な目覚めへの知恵を、ちりばめたすごい作品です。


 


前回のメルマガで「スカイウォーカーの夜明け」の
目覚めの知恵について書いたところ、
たいへんな反響をいただきました。


 


今回は反響にお応えして、「スカイウォーカーの夜明け」が
密かに伝えている、もっとも深遠な知恵についてお話しますね。


 


───────────────────────────


【スカイウォーカーの夜明けが目覚めへと導く】


───────────────────────────


 


先日のメルマガでもお話しましたが、
スターウォーズシリーズで描かれてきた「フォース」が、
禅においての「仏性(ぶっしょう)」と同じものであったことを
お伝えしました。


 


仏性についての詳しくはこちら
https://smart.reservestock.jp/subscribe_form/mail_magazine/1219940


 


仏性には次のような性質があります。


 


「思いやり」「優しさ」「誠実さ」「品格」「美しさ」
「慈悲深さ」「強さ」「潔さ」「誇り高い気高さ」


 


これら全ての要素は総じて「慈悲」と呼ばれるものであり、
慈悲には「武士道」や「騎士道」といい
品格と誇り高い精神が宿っています。


 


これらの性質は全て生命の源である、
わたしたちそのものなんですね。


 


禅の世界では目覚めるとは、
人間が生まれながらに持っている「仏性」を
(知識だけでなく)【直接体得】せよ」と言います。


 


人間に本来そなわっている仏性を徹見し、
それを「一体不二」となって、淡々とした自由の境地に安住すること」。


 


それが目覚めであり、目覚めた生き方の【体現】なのです。


 


主人公レイはクライマックスでの皇帝との対決の際、
「わたしはジェダイそのものだ」と言います。


 


ジェダイとは恐れや誘惑にけして屈しない、
気高い精神性、仏性そのものを現しています。


 


皇帝パルパティーン(ダークサイド)は
シリーズを通してずっとジェダイの騎士を滅ぼそうとしてきました。


 


これはわたしたちの内の「誇り高く気高い魂」を
人間からなくしてしまおうという意図だったんですね。


 


皇帝はなぜジェダイを滅ぼしたかったのか。


 


皇帝はなぜレイたちのフォース(生命力)を
吸い取り、自分の力のしようとしたのか。


 


これらにはとても奥深いメッセージがあります。


 


このことについては、文章では伝えきれないところがあるので、
1月のイベントにて直接お話しますね。


 


■なぜレイはライトセイバーを十字に構えたのか


 


皇帝との最後の戦いで、レイは皇帝の攻撃に対し、
ライトセイバーを十字に構えて跳ね返します。


 


実はこのシーン、もっとも深遠な知恵を
わたしたちに伝えているんです。


 


釈迦の知恵で、こんな話があります。


 


釈迦が悟りを得て、人々を目覚めへと導き始めると、
人々の中には、それまでやっていた宗教儀式を
やめてしまう人たちが次々と現れ始めました。


 


「儀式なんて意味がない」と、やめる人が次々に出てきたのです。


 


ですが儀式を大切に思う人たちも当然います。


 


家族全員が儀式をやめてしまった家の、ある老人は、
家族が儀式をやらなくなったことにとても腹を立てました。


 


そこで家族が儀式をやめてしまうきっかけになった、
釈迦のところに怒鳴り込んで行ったのです。


 


老人は密かに釈迦の頭を棒でかち割るつもりでいました。


 


老人が釈迦のもとに怒鳴り込みに行くと、
釈迦は老人にこういいました。


 


「ご老人、いたくご立腹の様子ですね、
よかったらこちらに来て座りませんか?」


 


この言葉に老人は「そんな手に乗るか!」と応じません。


 


老人の意図を悟った釈迦は、老人にこういいました。


 


「ご老人、あなたの家にはさぞや、
たくさんの客人が来られるでしょうね」


 


「客だって?
そりゃあ、客くらい来るさ!
それがいったいどうしたって言うんです?」


 


釈迦の質問の意図がわからない老人はそう答えました。


 


次に釈迦は「客人はみな、贈り物を持って、
あなたのところにやってくるでしょう」と言いました。


 


相変わらずわけのわからないことを聞いてくる釈迦に、
老人は「そうさ、みな贈り物を持ってくるさ、
それがどうしたって言うんです?」と答えました。


 


次に釈迦はこう聞いてきました。


 


「もしあなたが、客人の贈り物を受け取らなければ、
贈り物はどうなりますか?」


 


わけのわからない質問に老人は、


 


「はあ?贈り物を受け取らなかったらだって?
なにを馬鹿らしい、わたしが受け取らなければ、
贈り物は送り主の手元に残るだけじゃないですか!」


 


そう答えました。


 


すると釈迦は次にこう言ったのです。


 


「その通りです」
あなたは怒りという贈り物を持って、わたしのもとに来られました
ですがわたしは、その怒りという贈り物は受け取りません
どうぞお持ち帰りください」と。


 


老人は実は聡明な人だったので、釈迦のこの言葉に、
雷に打たれたように目を覚まさせられました。


 


そうして釈迦にこう言ったのです。


 


「沙門ゴータマ(釈迦のこと)、あなたはいったいどこで、
その【受け取らない】という術を学んだのです!?」


 


もうお気づきでしょうか。


 


レイが十字に構えたライトセイバー。


 


あれは攻撃ではありませんでした。
そして実は防御でもありませんでした


 


「受け取らない」という知恵の実践そのものだったのです。


 


あらゆる恐れ、誘惑、
それらすべての誘惑に敢然と「NO!」と言い、
一切揺らぐことなく、受け取らないと立場をとったのです。


 


受け取られなかったものは、全て送り主の元に還ります。


 


皇帝は自ら放った攻撃で、自らを滅ぼしたのです。


 


この「受け取らない」という知恵は、
今回の映画の中でも最も深遠な知恵です。


 


どんな知恵もただの知識ではなく、
「自分ごと(※これが最も重要です)」として捉えられたとき、
自分自身を目覚めさせ、解放させる、本物の生きた知恵になります。


 


今日の「受け取らない」という知恵は、
最強の圧縮ファイルの知恵です。


 


あなたの人生において、本当に必要になったとき、
絶妙なタイミングでファイルは解凍され、
あなたを目覚めさせてくれることでしょう。


 


いよいよ訪れる2020年は、かつてわたしたちが経験したことのない、
大きな大きな変化の年になると言われています


 


今日の知恵が、あなたの内で目覚め、
2020年のあなたを本当の悦びの人生へと導いてくれますように。


───────────────────────────
   【マスターからのメッセージ】


 


いよいよカウントダウン!


 


2020年正午12時に公開&受付開始!


 


2020年はかつてわたしたちが経験したことがない
「大変化の年になる」と言われています。


 


自分の内の崇高な精神(ハート・魂)が目覚め、
崇高な目的を生きる、魂が震える感動の人生がはじまるか、


 


頭の中の思考が作り出すストーリー(妄想)に悩まされ、
出来事に反応する機械の様な生き方が永遠と続くか、
大きな二極化の年になると言われています。


 


2020年最初の1月、マスターが本当にお伝えしたかったメッセージを、
ワークショップでお伝えします!


 


一年の最初を飾り、2020年をどう生きるかを創作する
特別なワークショップです。


 


仏性からのメッセージは、わたしたちの魂を揺さぶり、
本当の自分を目覚めさせてくれることでしょう。


 


日程は以下のとおりです。


 


◆休日クラス
東京 1月12日(日)
関西 1月26日(日)


 


◆平日クラス
東京 1月14日(火)
関西 1月27日(月)


 


新年最初の日!


 


1月1日正午12時の【新年特別メルマガ】にて
マスターのワークショップを公開します!。


 


【1月1日正午12時】をお見逃しなく!




               マスター浜田義之
───────────────────────────



───────────────────────────
【今日のポイント】


・「受け取らない」は最強の目覚めた生き方の知恵


・どんな知恵も知識ではなく「自分ごと」として捉えられたとき、
 生きた知恵として人生の中でひらき、生きはじめる
───────────────────────────



 



 



  

 



 



マスターのセッションのご予約はこちらから ▶


 








 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 



Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック