富山 容子

【外資系英語力アップスクール No.47】なぜMBA(経営学修士)ではコトラーなのか

2019/12/25配信



こんにちは!


外資系英語力アップスクールの


富山 容子です。


 


えーっと、本当は法務畑出身だし、


契約の話とか、法律の話もちゃんとできる


私ですし、LL.M(法学修士)なんて学位も


持ってたりしますが・・・。


 


多分、MBA(経営学修士号)をとった方が


良かったんじゃないだろうかと、


起業してからは思う日々でして。


 


特にマーケティングの話は大好物です。


2時間でマーケティングが全く変わる!




そんなわけで(いやどんなわけ?w)

 

私の周りには、ビジネスをこよなく愛する女子が

 

集まりがちなのですが・・・。

 

 

最近コンサルティングを受けた、

 

ちゃっぴーちゃんがすごかったので。

 

ちょっとご紹介。

 


 

ちゃっぴーちゃんは、

 

小田桐あさぎ さんのコミュニティ、魅力ラボで知り合い。

 

大手代理店の方なので、

 

ちょっと話を聞いてみました。

 

 

大手のマーケティングって個人事業主向けではない!

 

という話も聞くんですが、私はそうでもないかなぁと

 

思います。

 

 

じゃあなんで、アメリカのMBAのマーケティングの

 

教科書はコトラーなのか?ってことですよ。

 

 

MBAでも、私の英語コーチングでも、

 

大切にしてるのは

 

不変の原理原則

 

をお伝えすることだと思うんですよね。

 

 

大きな幹というか、

 

骨にある考え方をきちんとマスターすれば。

 

 

あとは応用するだけ。

 

 

英語もそうです。

 

英語学習という幹をしっかりと学んで

 

身につけていけば・・・。

 

原理原則は同じですから。

 

 

あとは応用していくだけ

 

なんです。

 

 

その原理原則に基づいて・・・

 

私のマーケティングプランを見直して

 

もらって、使う言葉も少し変えました。

 

 

そうしたら、おおお・・・びっくりですよ。

 

即効性、たかっ!

 

ってぐらい、引き寄せる人が変わってきて。

 

 

またすごい女性に出会ったなあと

 

思ったのでした。

 

 

もし気になる方がいらしたら、連絡とってみてくださいなw

 


 

 

今日も最後までお読みいただき、

 

ありがとうございます。

 

 

外資系英語力アップスクール

 

富山 容子

 

 

メルマガ登録
プロフィール
個別予約
メルマガ/コンテンツ
体験セッションお申し込みフォーム
お問い合わせフォーム
体験セッション優先案内
お客様の声
特定商取引法に基づく表記
Twitter
Facebook
instagram
アメブロ
ホームページ
就活や仕事、学会発表で英語が必要な方へ
Powered by リザーブストック