たかむれ けんじ

【フラッシュバックを解消しインナーチャイルドの癒やしを進めたら、中途覚醒がなくなったという報告をいただきました】とらわれを解放し、自由な心になるメルマガ

2019/12/19配信












































































皆様

こんにちは、心理カウンセラーの高牟禮(たかむれ)です。
今日はクリニックで、
一日カウンセリング。

下の写真は小雨のなか、
三越前から神田に向かう途中で撮ったものです。



このメルマガは、
昼休みに書いています。



おかげさまで、引き続き、
いろいろいい報告をいただいております。

例えば、フラッシュバックの対処法と、
インナーチャイルドワークのやり方をお伝えした方は、
フラッシュバックが激減し、
中途覚醒もなくなってきたそうです。


このパターンは、
結構多いですね。

要は過去のトラウマがもたらすフラッシュバックが、
睡眠も不安定にさせていたのです。



不眠の原因はいろいろあり、
運動不足の解消、生活リズムの改善、
外的ストレスを減らす、といった対処法で、
変わってくる方も多いです。

一方、しっかりやっているにも関わらず、
不眠が続くとしたら、
心理的な要素も関係している可能性が高いです。



自分に対して厳しすぎる思考パターンがあると、
日々自分を追い詰めることになるので、
不眠の一原因になりえます。

また過去のトラウマが
フラッシュバックという形で頻繁に蘇ってくると、
その度に危険を感じ、
神経は極度の興奮状態になります。



質の良い眠りは、
難しくなるのは必然です。

こういった心理的原因に対し、
シンプルだけど、
確実にラクになっていける方法があるのです。



それらを実践していただくと、
確実に心が安定してきます。

しかも、自分で取り組んで
ラクになる体感が得られるので、
自信も出てくるのです。



メンタルのコンディションが急に悪化し、
自分では手の施しようがないと感じると、
「自分がどうなるかわからない」と不安になりますし、
自信の潰えてしまいます。

ここを逆転させて
いくことが大切ですね。



仮に不安定になっても、
自分で立て直すことができるし、
その成果が着実に積み上がっていく。

この手応えが、
さらにメンタルを安定させてくれます。



睡眠の質も
上がっていきます。

私が提供しているカウンセリングではこのような
自分でできる対処法を、
クライエントさんの状態に併せてお伝えしています。



最後までお読みいただき、ありがとうございます。


 






 



この記事が良ければシェアお願いします


この記事をシェア・コメントする


976435?o=((customer_name_urlencode))&size=200x200




 



イベント・セミナーのご案内



資格は取ったものの仕事として自信が持てない。現場で適切に対応できるようになりたい。

18_nmjjzmixnjeyyzgxz

1/7【東京・池袋/ZOOM】カウンセリング、セラピーのセッション力を高める〜事例検討会〜


 



 

 カウンセリングメニュー





 



主婦の友社
 
アマゾンランキング
「臨床心理学・精神分析」
「脳・認知症」
2部門で1位獲得
 


 
 
配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 













































































Copyright (c) 2010-2019 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック