向井邦雄

向井邦雄 公式メルマガ【壊してみて見えるものがある】

2019/12/18配信


皆様


いつもメルマガをお読みいただき誠にありがとうございます。
向井邦雄です。


27260_向井邦雄2019


また、今月はなぜか異常なほどたくさんの方から
メルマガ登録をいただいています。
書籍発売から1年以上たっているのに不思議な現象です。
(どこかで何か、書籍が紹介でもされたのですかね・・・?)


 


ということで、はじめましての方も多いので
改めまして、


書籍をお読みいただき誠にありがとうございます。



向井邦雄メルマガ
1~2か月に1回ぐらいのペースで
ゆるく濃く配信してまいります。


今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


 



それでは本文です。


今回は、経営に関係なさそうで実はとても関係の深いお話。


【壊してみて見えるものがある】です。


ぜひ最後までじっくりとお読みくださいませm(__)m


 


壊してみて見えるものがある


私(向井邦雄)は子どもの頃、物を壊すのが得意でした。


いや、壊すのに得意も何もないですが、、、、(笑)
時計とか、テレビとか、ベッドとか、ラジカセとか、
とにかく何でもかんでも分解して
よく親に怒られていました。



父がプラモデルを作るのが趣味だったので、
車やオートバイ、ピストル等々、
作って飾ってあるものは、ほとんどバラバラにしました。


プラモデルに関しては、
父も作ることそのものが楽しいからなのか
壊してもそれほど怒らなかったのですが、


一度、2か月ぐらいかけて完成間近だった超大作
木でできた大型船の模型を壊してしまったときには
さすがに父もショックで、
それ以来、一切つくるのをやめてしまいました。


子どもながらに私も、父のその姿を見て
模型を壊すのはやめました(;´Д`)


 


・・・・とまあ、そんな話はどうでもいいのですが、、



幼いころはこのように壊してばかりの私だったのですが、
分解するといろいろ見えてくることがあるんですね。


動いている仕組みも分かってきて
組み立て方も分かるようになってくる。



小学生にもなると
物を作ったり修理するのが得意になっていきました。
(図画工作や美術は、常に学年トップでした)


 


そして大人になり・・・。



今でも私は家電などを直すのが得意ですが、
これってそのまま、経営にも活かせるのだと、
最近とてもよく感じます。


たとえば洗濯機が壊れたときにチョイチョイチョイと・・・
と、そういうことではなく、、、



私はいつも、経営を「分解して見る」クセがついているのです。



・なぜ上手くいかなかったのか?
・なぜリピートしなかったのか?
・なぜ購入してくださらなかったのか?
・なぜ売上が落ち込んだのか?


逆に


・なぜ上手くいったのか?
・なぜリピートしてくださったのか?
・なぜ購入してくださったのか?
・なぜ売上が上がったのか?



常に目の前の出来事を分解して見ることで
その原因が分かってくる。


原因が分かれば、その部分を改善したりさらに伸ばしたりする。



これを一般的には「経営分析」などと言ったりしますが、
分析というと少し難しそうな気もするので
「分解」と考えると分かりやすいでしょう。



起こった出来事、物事をバラバラに分解してみる。
そしてその一つひとつを順番に細かく見ていく。


 


例えば、今日のお客様が次回予約を入れていかなかった場合、


・施術内容がお客様の好みに合わなかったのか?
・内装や設備に問題があったのか?
・店内のPOPや告知が不十分だったのか?
・接客やカウンセリングの仕方に問題があったのか?
・そもそも集客のしかた自体が間違っていたのか?


等々、さまざまな要素に分解することができます。



そしてさらに、接客カウンセリングに原因がありそうだと分かったら
その接客カウンセリングそのものも


・お出迎えのしかた
・最初のヒアリング
・施術時のトーク
・施術後のお伝えのしかた
・クロージングのアプローチ


などなど、もっと細かく分解していくことができます。



こうして細かく分解していくと、強みや弱みがハッキリ見えてきて
次回の改善に繋げやすくなっていくのです。


 



ちなみに、私自身はサロンの接客も施術も行っていません。
顔さえ分からないお客様も多くいらっしゃいます。


それなのになぜ、「小さなサロンのつくり方」のような書籍が書けたのかというと
つねにこの「分解=分析」を行い続けていたからなのです。


 


 


「売上を上げたい」
「入客数を増やしたい」


という希望を持ったり


「今月はいくらの売上をあげる」
「入客数を何倍にする」


などの目標を掲げたりしても、
それでは大まかすぎて(曖昧すぎて)
何をどうしたらいいのか、力の出しようがありません。



「○日は○○様に○○をご案内して、
□日は□□様に□□をお勧めして、
トータルで△△円の売上をあげる」


などと細かく分解して行動できるレベルの目標設定を立てることで
実現・達成しやすくなっていきますよ。



ぜひお試しくださいね。


 


 


 


そしてもう一つ大事なこと。



経営していく中で


大きな過ちや


失敗してしまうこと


それはかならず起こります。



落ち込んだり
悩んだり
悔んだり


どうしたらいいのか分からなくなってしまうことも
多くあります。


 


でもそれは、
失敗や過ちというのは、


「壊す」「分解する」


というのと、ほぼ等しいものです。


 


壊したことで
見えてくるものが必ずあります。


壊れたことで
分かってくることが必ずあります。



だから実は、
失敗というのは
とても大きなチャンスなのです。


 



いま、失敗に苦しんでいらっしゃる方。


そこからさらなる飛躍は始まります!



ぜひぜひ、自信をもって進んでくださいね!


 


それでは(*^^*)



向井邦雄


 


【 重 大 発 表 】
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
 ☆★ 締め切り間近のご案内 ★☆
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



「たくさんセミナーや講習に出て頑張っているのに、なかなか結果が出ない」

という方、実はその頑張り方が間違っているかもしれません。


一年を通して、一貫した経営術や技術・接客を学べる講座
2020年1月から、ついにスタートします!!


(16万円引きの早期割引き申し込み期限は、残り2日=12月20日まで



限定4名様だけの特別開催コースです。
ぜひぜひ、詳細をご覧くださいね!!


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 


https://rising-rose.com/ssa/



 


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


編集後記



私は、幼い頃にいろいろな物を壊すことで
物事の仕組みを理解し、
それが今の人生にとても役立っています。


壊すことって、とても大事なこと。


 


なのに・・・・


 


うちの子どもたちが何か壊すと


どうしても怒ってしまうんだなぁ、、、(;´Д`)


 


 



 


 


 


 


商品一覧 ショップを見る ▶


 



 


ご予約はこちらから ▶


 








 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 



Copyright (c) 2019 JSMA|日本サロンマネジメント協会 All Rights Reserved
Powered by リザーブストック