ヴェーダプラカーシャ・トウドウ

真実のみが勝利する(ウパニシャドの言葉)

2019/12/17配信


25492_banner_image


皆様


 


ヴェーダプラカーシャ・トウドウです。


 




岩田温の注目ニュース!国賓で良いのだろうか指す。
https://youtu.be/K0P7JQJzXQI

 

【英国】イギリスがBREXITを強行する「裏の理由」
- 英王室属領の隠された計画とは? 
~藤井厳喜のワールド・フォーキャスト
https://youtu.be/4GcV4ICw7QY

 

 

あきらめずに一生懸命に取り組むという子供のころからの姿勢にして、今の鶴太郎さんがあることがわかります。どんなに多忙でも、欠かさず毎日行うというヨーガの実践についても、その取り組み方は同じですね。
https://www.msn.com/ja-jp/entertainment/

 

 

片岡鶴太郎さん作、来年の干支皿をいただきました😁


鶴〇商店にはいろいろありますよ。


 

 

--------------------------------------------------


सत्यमेव जयति॥
satyameva jayate
サテャメーヴァ ジャヤテー


「真実のみが勝利する」


 


最近、あらためてこのヴェーダの格言の意義について考えさせられました。


この格言は、ヴェーダ聖典「ムンダコーパニシャド」の一説です。


 


सत्यमेव जयते नानृतम्
सत्येन पन्था विततो देवयानः।
येनाक्रमन्त्यृषयो ह्याप्तकामा
यत्र तत् सत्यस्य परमं निधानम्॥


satyameva jayate nānṛtam
satyena panthā vitato devayānaḥ
yenākramantyṛṣayo hyāptakāmā
yatra tat satyasya paramam nidhānam

「真実のこそが勝利する。虚偽ではない。
真実により神聖な道が広がる。
完全に満ち足りた賢者によって、
真実という最高の財宝の場所に達する」
(ムンダコーパニシャド 3-1-6)

インドの国家エンブレムの下には、
この詩節が国是として書かれています。


 



 


 


ヨーガでは、八支足の第一部門である、道徳的な規律のヤマ(yama)において、まず第一に「非暴力」の行が大切とされ、その次に「真実」の行があります。


 


アヒムサー(ahiṃsā)です。アは否定を表す接頭辞、ヒムサーは「暴力、殺戮、障害、有害」を意味します。アヒムサーは、したがって「非暴力、不殺生、傷つけないこと、有害でない行為」です。


 


古代の賢者ヴャーサによれば、アヒムサーとは、「いかなる仕方でも、いかなるときにも、すべての生きものを害さないこと」です。誰かを傷つければ、その人または誰かから傷つけ返されます。これはカルマの法則(因果律)です。悪を成せば悪が返ってきます。善を成せば善が返ってきます。まいた種は刈り取るという自然の法則です。


 


次にくるヤマは、サテャ(satya)の行です。サト(sat)「実在」に由来するサテャは「真実、誠実、事実」意味を意味します。ヴャーサによれば「言葉も心も、ことがらのとおりであること」であり、「見たとおりに、推理したとおりに、言葉で語り、心で考えること」であるとします。それであれば、第一番目のアヒムサーの行に反することがありません。


 


ですから「・・・その言葉が、もしもだますものであったり、誤ったものであったり、あるいは、理解を生じさせない無益なものでないならば、・・・一切の生類を益するために言われたものであり、害するために言われたものではない」ので、サテャの行を成したとします。


 


しかし、ことがらどおりに「語られたとしても、生きもの(人間)を害する目的で述べられたのであれば、それは真実の言葉ではないということになってしまうだろう。すなわちその言葉は悪に他ならない・・・。偽善、善に似たものによって(その証言が)なされたのであり、暗黒が起こるだろう」、とヨーガスートラに注釈しています。


 


このカリユガ(暗黒時代)はサテャユガ(黄金時代)に比べ、
人々は自然法が4分の1しか利用していないと言います。


 


近隣諸国には悪意を持つ勢力があり、
それは日本の中に知らず知らずのうちに根を張っています。
それは日本人のなかにも浸透してきています。
真実を知り伝えることです。


 


一人一人が、真実に関心を持つことです。
真実のみが勝利する!です。


 


真実を事実に置き換えてもいいですね。
ただ真実と事実は異なる場合があるので要注意ですが・・・・。


 


太陽の光が影を消し去るように、
真実は否定性を消し去ります。


 


太陽の熱が氷を解かすように、
真実は悪意を解かします。


 


ヨーガの八支足の実践は内なる真我の体験をとおして、
真実を見る目を磨きます。





 


(最後までご覧いただきありがとうございます)



  

 


 



 


 


 


商品一覧 ショップを見る ▶


 



 


ご予約はこちらから ▶


 



ディヴャ・チャンの <オルタナティブセラピ講座>


【オンライン】 イントロダクション講座 (事前説明会)


イントロダクション講座 (事前説明会)


SOMA瞑想コース(5回セットコース)


ラージャヨーガ 「ヨーガスートラ」講座 (全6回)


ハタヨーガ3時間コース(2日間)


ヨーガの神髄 バガヴァドギーター講座(全10回)


基礎から学ぶ マントラ・チャンティング 特別講座(全4回)


サンスクリット基礎講座(全4回)












 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 



Copyright (c) 2010-2019 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック