木下佳世

ワクワク

2019/12/19配信


皆様


こんにちは^^


木下佳世です。



2019年もあとわずかですね。


みなさまにとってどんな一年でしたか。


私は2019年の後半が一気に進んだ感じで、それはとても大変だったけどすごく学びになりました。


自分を見つめ始めてから「変わった」と言われることが増えたのですがあまり自覚はありませんでした。


(少しはありました。)


今回の学びでは自覚がすごくあるので、改めて「今の私に本当に必要な学びだったんだなぁ」と感じています。


 


今は滋養を自分に与えているところです。


最近のワクワク


 


誰かに与えるよりも先に自分を満たさなければ!!

自分を満たしたら溢れた分を他人に与える。

それは私の(あなたの)エッセンスが輝くとき。



愛って他人からもらうものだと無意識領域で信じていたんですよーー

でも「他人は私に愛を与えてくれない」、そんな現実を作り出していたのは私です。
(;・∀・)

自分が自分に与えてないしね。自分が自分に「愛をもらうためには自分をまず差し出さなければならない」って言ってたしね。自分が自分を大事にしてなかったから。



そして今、しんどい時は無理せずに休もう、と決めて

人からのお誘いも「NO」を言って(行きたいと感じた時は行きます。)


アメリカのドラマにハマっています(´艸`*)

これを見始めた最初の目的は英語学習だったんですが、

(最初に日本語字幕で見て、次に英語字幕で見て、声に出して、巻き戻して何度も。という動きの習得方法があることは知っているのですが)

ストーリーにのめりこみやすいので今では英語習得よりストーリーを見るために楽しんで鑑賞しています。

何年も前に流行ったので知っている方も多いかと思いますが

「glee」!!

アメリカの高校が舞台です。

ジャンルはミュージカル・コメディ・ヒューマンドラマ。

スクールカーストやマイノリティ(少数派)への差別や偏見、それぞれの恋愛模様など、

コメディならではのテンポのよさと笑える感じと、そして考えさせるような展開。

音楽は鳥肌立てて感動しています。


どこの世界にもあるんだろうな、と思うんだけど・・・

地位の取り合いがやばい(笑)(笑)(笑)

負け犬と呼ばれる最下層のスクール生はジュースをぶっかけられる、ごみ箱に投げ込まれる。

最初はただぼんやり見ていただけだったんですが、

もしかしてこういうの本当にやってるの?と思ったんです。

もちろんドラマや映画は脚色してあると思うけれど、

面と向かって悪口を本人に言ってマウンティングするとか

ジュースぶっかけるとか

日本人の私には考えられませんでした。

でも、視聴者に向けて番組というのは制作されているのであって、そこには共感がなければ受け入れられにくい。逆に言うと、共感されやすく作ってあるはずなんです。

日本人がつくる日本のドラマで「負け犬認定された生徒にジュースをぶっかける」シーンは見たことないし、あっても視聴者が「あるある」とはなりにくいんではないかなぁ。

日本はもっと陰でやるイメージ(笑)

つまりね、こういう演出に文化の違いを感じて楽しんでいるわけなのです(笑)

恋愛の進展のさせ方とか、地位への固執とその奪い合いとか、友情のはぐくみ方とか、

多民族国家ならではの文化の発展の仕方があるのかなぁと。

これが韓流ドラマならまたドラマの展開のさせ方が違ってきたり。

それぞれに歴史と文化と、それによって出来た現代の思考の在り方が違って面白いなぁと感じます
(*´▽`*)

落ち込んでいた時は感じなかった、胸の奥から湧くワクワクを最近は感じれるように戻ってきたことが嬉しいです。

で、こんな視点もあるよ、って紹介したかったのと

私こんな視点でひとりで楽しんでるよ(笑)って言いたかったのとで(笑)

今回のメルマガにまとめさせていただきました。




どのジャンルでもおなじかと思いますが新しい学習は体力使います。

今まで使ってなかった脳の神経回路使っていますしね。

訓練次第で慣れていくものですが、今年も残りわずかですし私は今年はのんびり過ごしたいと思います♡

来年から本気出す!!(笑)(笑)(笑)

ちなみに、いつか誰かが誤解すると困るので書いておきますが

ドラマ観ていて「ローワーだなぁー、これは最終的に崩壊していくやり方だな」とか「これはハイヤーだな」とか

理解しながらみていますので

全部を全部マネしちゃダメよ♡

いろんな背景と前提こみで作られているけど、ドラマはドラマですからね♡

マネするときは三方良しを頭に置いて、愛から動いてくださいね♡




残りの2019年も、来年も、みなさまに、世界にたくさんの愛が降り注ぎますように。

たくさんの愛に気付けますように^^

信頼して、祈っています。

 


 


 


 



  

 


 



 


 








 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 


Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック