一般社団法人 日本知育玩具協会

本当のプログラミング的思考力とは?

2020/1/13配信



皆様


あけましておめでとうございます


 


一般社団法人 日本知育玩具協会


代表理事 藤田です。



 


 


AI時代のはじまり


 


 


AI時代が始まり


学校教育も、働き方も


大きく変わろうとしています。


 


子どもたちには


技術の進歩、変化に対応できる力が求められます。


 


巷ではデジタルツールを使用した


プログラミングの塾や習い事が増えていますが


時代が求めている


プログラミング的思考力は


本当にデジタルツールで身につくのでしょうか?


 


 


私の元には


パソコンをタブレット、アプリを使わずに


幼児期・学童期の子どもたちに


プログラミン的思考力を


どう育てたらいいのですか?



教育学を教えている


大学の先生たちが相談にいらっしゃいます。


 


 


なぜ


大学の先生たちが


デジタルツールはよくない!


と仰るのでしょうか?


 


実は 


デジタルツールでは


出来上がったプログラムの操作をすることしかできない。


だから


プログラミング的思考力は育たてられない


のです。


 


ええっ!じゃあどうしたらいいの?


 


だから、私のところにこぞって相談に来られるのです。


 


幼児期、学童期のプログラミング的思考力は


アンプラグド(プラグレス)=電気を使わない体験


でしか育てられません。


つまりおもちゃでの体験でないと育てられない。


 


だから


ただのおもちゃではなく


遊びながら子ども才能を豊かに育てる


知育玩具の正しい与え方が


必要なのです。


 


リアルな体験、アナログな経験という土台が必要なのです。


0・1才 = ベビートイ


2・3才 = キッズトイ


4〜99才 =知育玩具


どの年齢でも、リアルでアナログな体験を通じて


生きる力、意欲、喜び、楽しみ、共感


という豊かな感情を揺り動かす経験を通じて


プログラミング的思考力は育つのです。


 


この豊かな感情を揺り動かす経験


 = 非認知的スキル 


を育てることこそ


未来の日本の子どもたちに必要なことなのです。


 


迎える AI新時代に備える教育のあり方を学ぶセミナーを


3月20日、春分の日、名古屋で開催します。


 


3月20日(金・祝)

第9回日本知育玩具協会セミナー

AIに負けない才能の伸ばし方
NHKすくすく子育てでおなじみ

汐見稔幸 東京大学名誉教授

創造力と直観力はどう育つ 藤井七段の育ちとキュボロの秘密
藤田 篤 (社)日本知育玩具協会代表理事

名古屋市 栄ガスビルホールにて


 


詳しくは次回メルマガにて 






 


 



0・1歳の子ども達が必要としている愛情やおもちゃ、
具体的な遊び方、導入方法を学ぶなら…


【 ベビートイ・インストラクター2級講座ってどんな講座 】


【三重・四日市市】1月25日(土)べビートイ・インストラクター2級講座


 


2・3歳の、自我が芽生え始める大事な時期。
キレる大人にならないための、自律心&自制心について学ぶなら


【 キッズトイ・インストラクター2級講座ってどんな講座 】


【愛知・名古屋】1月19日(日)キッズトイ・インストラクター2級講座


 


4歳児~の発達段階と、
それにピッタリとあてはまるおもちゃを学ぶなら…
【 知育玩具インストラクター2級講座ってどんな講座 】


【愛知・名古屋】1月26日(日)知育玩具インストラクター2級講座


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


 


 


 


 


 


 



  









 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 



Copyright (c) 2010-2018 JAPAN ASSOCIATION of TOY for EDUCATION. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック