山本潤一

山本潤一メルマガ「”うつ、メンタルは病気だ”という言葉の意味を深く考えられる人が、解決できる」

2019/12/14配信
皆様

脳科学心理セラピストの
山本潤一です。


配信停止ご希望の方はお手数ではございますがこちらから解除をおねがいいたします。
http://www.reservestock.jp/entry_from_external_forms/stop_mail_magazine/


<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<
<お知らせ>

★先日、経営者向けビジネス雑誌
「プレジデント」に不安遺伝子につ
いての取材を受け、。11/28発
売号の掲載されました。ご興味あ
ったらご覧ください。

☆山本潤一の新刊。 9/16発売。

 「不安遺伝子を抑えて、心がすーっと
ラクになる本」 出版社・(株)秀和シス
テム


*リーマンショックで仕事がゼロになり、
「もう死にたい」とまで思った私が、セ
ルフセラピーのスキルとパートナーシッ
プの力で、復活できたお話です。


 そのときに使ったさまざまなセルフセ
ラピーのテクニックの中から、皆さんに
も使っていただけそうなものを掲載しま
した。

 今の激動の時代の中、かつての私のよ
うに仕事やお金のことで、うつ状態やメ
ンタル不調になり、苦しんでいる人にお
役に立てていただければと思い、書きま
した。大丈夫ですよ、とお伝えしたいで
す。

アマゾンでどうぞ↓。

https://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss/351-0671427-2549357?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=%E4%B8%8D%E5%AE%89%E9%81%BA%E4%BC%9D%E5%AD%90%E3%82%92%E6%8A%91%E3%81%88%E3%81%A6

■あなたに、大切なお願いがあります!

先日、大手広告会社で新入社員の女性
が自殺しましたが、私は、この本を読ん
で、ひとりでも多くの方が、自分の心の
心の重荷を降ろす方法を知って楽になっ
て頂けるようにと、強く願っています。

この願いを実現するために、あなたの力
を貸して頂けませんか?

あなたのフェイスブック、ツイッター、ブロ
グなどで、お友達にもこの本のことをご紹
介して頂けたら、とても嬉しいです。

どうぞよろしくお願いします。

 
■個人セラピーについてはこちら(無料体
験セッションあり)
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form/1509.html


****************************
<以下からメルマガ本文>

「うつ、メンタルは病気です」 というのは、
よく聞くことですね。



この言葉を聴いてあなたはどう感じますか?
 様々な感じ方があると思います。


「やっぱり病気なのか」「そうだったのか」
など。



その中で意外に多い反応の一つにこういうもの
があるのでは? と思います。それは、



「病気?  そうだったんだ。ほっとした」



というものです。よく私はいろいろな人からこ
のような声を聴くことがありますが、あなたは
いかがでしょうか?


なんでほっとするのか。いろいろな理由がある
でしょう。



理由がわかってほっとした」とか、「自分が悪
いと思っていたけれど、そうじゃない、病気に
せいだったんだとわかってほっとした」とか、



「さぼっているんじゃないかと思われていたの
が、病気だったんだ。ときちんと説明できてほ
っとした」とか。その他にもあるでしょう。



 これを聞いて、私は2つのことを連想します。
それは、



一つ目は、「何はともあれ、ほっとできてよか
ったね」ということです。


よくわからない理由で苦しんでいた人にとって
は、原因らしくモノを見つけられたということ
は、ほっとしますよね。


そういう意味では、うつ、メンタルは病気だ、
という認識は、ある意味人を救いますね。



そして、2つ目の連想はこれです。それは、



一定期間、病気という認識によって心は救われ
るけど、でも、そのままだとその後、ずっと停
滞期が続くだろうな、ということです。



なぜなら、病気、とすると、「原因は自分には
ない」「自分は被害者だ」「病気なんだから、
治してもらえばよい」


という「受け身的」発想になり、



自分自身がこれを作り出している、という「自
分事の認識にならない」からです。



うつ、メンタル不調とは、ストレス学の立場の
説明で行くと、



「周りの顔色を非常に恐れ、かつ、自分にはわ
かってくれる人がいないと感じ、自分自身の都
合を言えない人」が、なるものです。



 周りの顔色を恐れる人は、失敗に対して周り
から非難されると非常に傷つきます。それが2,
3回続くと、夜が眠れなくなり、そのうち睡眠不
足で気力体力が消耗し、食事がのどを通らなく
なり、やがて日常生活が送れなくなるという、
いわゆる病気状態に陥るのです。



 周りの顔色にそれほど、恐れない人は、物事
に失敗することに対してそれほど恐れがありま
せん。謝ればいいや、と思えているし、


失敗なんて誰でもするさ、と思えているし、い
ざとなれば、〇〇さんに愚痴を聞いてもらって
助けてもらえれば、なんとかなるさ、と思えて
いるからです。



 わかりますか?



つまり、自分自身が周りの顔色を気にしすぎる
パーソナリティが強すぎるがゆえに、うつ、メ
ンタル不調になっていくのです。



かつての私もそうでしたが、人は皆、自分自身
に原因があるとは思いたくないものです。


私もかつて、人に対して非常に恐れを感じるパ
ーソナリティだったのですが、それを認めたく
なくて、毎日前向きなアサーションをすれば治
ると聴けば、毎日「自分は明るい!!」などと
、唱え、



スピリチュアルな世界で、毎日神に祈ればよい、
と聴けば、毎日長時間瞑想したり、



なりたい自分をイメージすればいい、なんてい
うのを聴けば、明るく生き生き人と付き合って
いる自分を毎日想像したり、


前世に問題があるのだと聴けば、高いお金を払
って、前世を見てもらったり、



していたのです。



これらは悪いわけではありませんよ。

これらの経験を通して、自分にはこれらの方法
はあわないということが分かったのですから。



しかし、こちらの手法を知ってから、


うつ、メンタル不調とは、脳内の感情の中枢と
言われる、扁桃体の過活動が大きく関係してい
る、と知って以来、これは自分自身がこれを変
える、そして自分自身の生き方を変える、と決
めないと、結局なにも変わらない、ということ
に当たり前だけど、気づいたのです。



神様に祈っても、扁桃体に過活動は変えてくれ
ませんからね。



 自分は病気だ、ということは、最初の苦しさ
を逃れるためにはいいですよ。でも、ずっとそ
れをやっていても、原因がかわりませんよね?


 問題の主体が自分にはない、という発想にな
りがちだからです。



 だからいつまでたってもかわらないのです。



この原因を知らない人は、ずっと薬を飲まなけ
ればならないのだ、とか、ずっと医者にかから
ないといけないのだ、とか、思ってしまうので
はないでしょうか。



 「うつ、メンタルとは、病気である」



この言葉の意味をよく自分で考えること。


それが、解決につながると考えるのはこうした
理由です。



 光イメージで扁桃体を安定化し、うつ、
メンタル不調を解決する心理セラピーを実
際に体験してみたい方は、体験セッション
などを受けてみて、うつ、メンタル不調を
作り出す扁桃体が鎮静化する感覚とはどの
ようなものか体験されると、納得すること
でしょう。お勧めします。



■プロセラピストによる直接対面体験セッ
ション開催! 


直接対面セッションを受けてみませんか?
信じられないくらいの効果を実感で
きるでしょう。詳細は以下リンクを。
 開催場所・東京都内
https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/1509

*電話または、ZOOM(WEBによる無料テレビ
電話)のセッションはこちら。
https://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/1509



注)体験セッションは、キャンセルしないと
 コミットしていただける方にお申込みいた
 だけると幸いです。

  あなたがキャンセルすると、私はその時
 間を他の本当に悩まれている方に使って
 あげられたはずの時間が誰にも使われず
 無駄になってしまいます。
  ご配慮いただけますとありがたいです。

他の様々な方法で、不安、うつ、メンタル不
調が改善しなかった方に、特にお勧めします。


 このセラピーは、某上場企業では3年半、
初回うつ休職者の再発率0%に貢献したもの
で、その企業の産業医は論文で発表していま
す。


 また、厚労省のメンタルヘルスHP「ここ
ろの耳」では、数ある心理療法の中で唯一
「メンタルヘルスカウンセリングを行うカウ
ンセリング」であるとして、ヘルスカウンセ
ラーと言う名称で紹介されているものです。


<<<<<<<<<<<<<<<<<<

■脳科学セラピーを解説したユーチューブ動画
 をつくりました(約10分)
「扁桃体興奮を止めれば、うつは解決で
きる」
https://www.youtube.com/watch?v=5ZCKh3U0NRU&feature=autoshare


★ブログ記事はこちら。
https://ameblo.jp/terumicompany/


<<<<<<<<<<<<<<<<<<

☆サービス一覧とご予約はこちらからご希望の日程をお選びください。
⇒ http://www.reservestock.jp/page/reserve_form/1509/




☆ バックナンバーはこちら
⇒ https://resast.jp/page/backnumbers/





アプリでメルマガを読むと

文字化け無し
必ず届く
プッシュでスマホに通知が行く
ほかのメールに埋もれない
アプリインストールしてメールアドレス設定するだけ、再度読者登録する必要はありません。
もちろん無料です
-----------------------------------------
アプリのインストールはこちらから
https://smart.reservestock.jp/menu/application_install_page
------------------------------------------


Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック