金枝孝治
金枝孝治

【とことん】FXで勝ちたかったらホームランバッターにならなくても良い!

2019/12/13配信


皆様こんにちは!カネさんです。


 


13499_21730798_1709982175978090_5370305403591639768_n



『動画&テキスト講座』

「楽トレ講座」




『対面式オンラインセミナー』


【専業トレーダー育成講座】
「トレードマスター集中キャンプ」



【単発個人セミナー】60分¥5000円
「FXトレード駆け込み寺」


『動画配信サービス』


「トレードナビゲーション
『カネnavi』」


月額:5000円


 


前回のメルマガで、


FXの安定収入についてちょっとお伝えしましたね。


 


FXをやるって言うと、


ついつい一発大きな利益を得るような


 


「ホームラン」


 


を狙いがちになってしまうし、


それ自体は間違いじゃないんだけど、


 


「安定収入」


 


ってなった場合は、


実はホームランを狙うよりも、


 


「安打(ヒット)」


 


のような小さな当たりを


コツコツ積み重ねて行った方が、


より早く安定収入を実現しやすいんだよね。


 


プロ野球の世界でもそうなんだけど、


典型的なホームランか三振かの選手よりも、


 


実はイチローのような安打を量産してくれる


選手がいてくれたほうが、


 


当たりは小さくても確実に出塁してくれるから


チームの勝率は安定しやすくなるので、


長い間スタメンとして重宝されるんだよね。


 


ホームランが打てる球種は限られてるし、


 


そもそも、ホームランを出しやすい球を


投げてくるピッチャーもいないので、


 


ホームランバッターは、


ホームランが出やすい球種が投げられるまで


ひたすら待つことが多く、


 


結果的に見逃し三振が多くなってしまい、


年間を通しての打率は他の選手よりも低く、


 


通常の選手よりも早い段階で


戦力外通告を受けてしまうそうなんです。


 


でもね、安打だったら


ただバットに当たれば良いだけなので、


 


球種も選ばず、どんな局面でも打てるので、


出塁確率は格段に上がり、結果的に勝率も上がっていくんですね。



この辺はFXも同じです。


 


一度にたくさんの利益を出せるような


大きな値動き(ホームラン)がある場面って滅多にありません。


 


けど、小さな値動き(安打)を


狙ってコツコツ積み上げられる場面は


1日のうちにたくさんあります。


 


ボクも大阪でこのやり方を学んで


試すようになってから、


 


1回の利益が300円なの900円なの



「小学生の小遣いか!」


 


ってくらい細かな利益だけど、


積り重なって、試しに30万円でスタートした額が


 


1月弱でトータルの利益が


20万円を超えちゃいました!( ゚Д゚)。



ま、ボクは朝から晩まで1日いっぱい


毎日やれるからここまで稼げたわけで、


 


普段お忙しい皆様に


ここまで出来るわけではないのですが、


 


それでも、オシャレなカフェで


ちょっとしたランチを毎日食べれるぐらいの


余裕は出来ると思います。


 


「FXや株は一発大きなヤマを当ててナンボのもの」



っていう常識が蔓延しているもんだから、


誰も細かな利益を積み上げる価値や


場面を研究してこなかったし、


 


見ようともしてなかったから


気が付かなかったってことなんだね。


 


そんな細かな利益を積み上げる


FXの安定収入の上げ方のセミナーを現在作成中で、


 


来年早い段階で募集していく予定ですので、


今後のメルマガを楽しみにしてくださいね♪。



  

 


 


 


 


 


 


商品一覧 ショップを見る ▶


 








 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。