木村綾子

冬の体には塩が必要!~霜月望日 Qooki便り~

2019/12/11配信



こんばんわ。


「週イチごはんを作ると自分が好きになる!」


お食事カウンセラーの木村綾子です。


----明日12/12、満月を迎えるのは 14:12です----


前回配信から約2週間ぶりです。この配信ペースはどうでしょうか?


「これまでよりじっくり読んで勉強します!」みたいな感想いただきました。そんなふうに捉えていただき感謝です。


わかりにくいところはいつでも質問くださいね。このメールに返信すれば私にだけ届きます^^


 


では前回からの続きの前にさらっとおさらい。


冬のキーワードは「寒」「腎」「膀胱」「骨髄」「耳」「恐」「黒」「咸」。冬は黒いものを食べると良いというお話をしました。


今日は最後の「咸」についてのお話からです。


 


3.冬の体をいたわる味は塩味


「冬」のキーワードで食に関係がありそうなものは「黒」そしてもうひとつが「咸」です。


「咸」=かん、と読みます。塩味のことです。


塩分の摂取の方法が冬の体調を整えるためには大事ということです。


寒い地方は味付けが濃い目ですよね。それは塩味を取ることが体温を上げる(体液内の塩分濃度が高まるとエネルギーの燃焼作用が盛んになって体温が上昇する)からです。


最近は血圧のことなどで「塩分」は嫌われ者ですよね。


私は実は、それには少し異議を感じています。


塩は量に気をつけることも大事だけど、それより質が問題、と考えています。


一般的な「塩分のとりすぎに注意」というのは精製塩のことを指していると思います。精製塩・・・赤いキャップのあれですね!裏を見ると「ナトリウム99.9%」みたいな表記の塩。自然界にはないものという点で、化学調味料に近いと私は考えています。ナトリウムばかりをとることになったら体内のミネラルバランスは崩れますね。体調が悪くなって当たり前です。


海水を煮詰めたり天日干ししたりして乾かし、残るものが塩のはずですが、実際にそのように作られた塩はナトリウム以外にカリウム、カルシウム、マグネシウムなどが含まれています。塩それ自体が豊かにミネラルを含んでいるのです。もちろん過度に大量にとったら害になりますが、美味しいと感じる味付け程度であれば塩の成分の中でバランスが取れているのでむしろミネラル補給になります。また塩には泌尿器の働きを助け体内の水分代謝を調整する働きがあります。冬のキーワードとして「腎」「膀胱」をすでにお伝えしていますが、そういう意味でも「塩」が冬の体に大事と思ってくださいね。


 


今お使いの塩の袋の裏側、是非チェックしてみてください。ナトリウム以外のミネラルはある塩でしょうか?外食産業や惣菜類、インスタント食品の殆どはコストが安いので精製塩を使っています。そういう点でもそういった食べ物を食べるのは控えていきたいですね。


 


最近は塩分の控え過ぎによる体調不良もあるようです。


良質な自然塩を上手に体にとりいれること、精製塩は使わないこと、インスタント食品や安い外食産業の食べ物は最小限に・・・を心にとめてほしいと思います。


 


野菜以外の黒い食べ物


黒い食べ物、前回おすすめの野菜として黒豆、黒米、きくらげ、ごぼうなどをあげました。


野菜以外のおすすめとして海藻をあげておきます。


一年中たくさん取ることをおすすめしている海藻ですが、冷たい水の中で育っている海藻は冬の寒さに耐えていく力があるということ。冬の私達の体に役立つ栄養をたっぷり含んでいます。


おせち料理に昆布巻があるのも道理ですね。


私は昆布巻きの真ん中はごぼうと人参です^^


ごぼうはたたきごぼうや煮しめにも入ってますね。


伝統的な料理にはそれなりに意味がある、ということですね。


ちなみに、黒い食べ物がよい、という書き方をしていますが「冬に食べるとよい食べ物に黒いものが多い」というような意味合いです。「黒いものが多い」ということを少し拡大解釈し、覚えるのにわかりやすいという点も加味して「黒いものを食べよう」とお伝えしています。黒いものなら何でも体にいいという話ではありませんのでご注意くださいね。


**********


前回、切り干し大根の魅力をお伝えし、煮もの以外の食べ方もしてほしいとお話ししました。梅酢やかんきつ果汁を使った切干大根のサラダをご紹介しましたが、もう一つ食べ方ご紹介。


それはトマト煮です。トマトにもビタミンCありますので、前回お知らせした「鉄分はビタミンCと一緒に取ると吸収力がアップする」につながります。


私はきのこ類を適当ににんにくとオリーブオイルで炒めたところに切干大根とトマトの水煮と切手大の昆布を入れて煮ます。昆布と切干大根からいい味が出ます。ハムやベーコンを入れてもいいと思います。お好みで唐辛子を入れても♪


先日はロールキャベツの中身にも切干大根を使いました。煮込むと切干大根からだしがしっかり出てくるのでコンソメ・ブイヨンなど不要です。ローリエ一緒に入れて煮ました。


 


お醤油味の煮物ももちろん美味しいけれど、いろんなバリエーション楽しんでください。


 



切り干し大根のクリームスープ



キノコ類の上に切干大根を重ねて水をひたひた程度に入れて火が通るまで弱火で煮る。


豆乳と水を200CCくらいずついれて、白みそを大匙2くらい入れさらに煮込む。 沸騰する前に塩と白コショウで味を調え、あおさ海苔を入れれば完成です。


あおさ海苔はなくてもいいけれど、あると風味がぐっとアップします。ふのりなどでもいい。


切干大根も海藻もクリーム風味と意外とあうんですよね。


あればアーモンドプードルを入れるとさらにおいしいです!


*二人分の分量です



 



◎1月にキムチレッスン行います。
キムチレッスンの申込は12/5から開始しました!詳細は下の「イベント・セミナーのご案内」ご覧くださいね。すでに何人かのお申込をいただき、ありがとうございます。


平日日中にもう一度開催しようかな?と考えています。ご希望の方がいたらご連絡ください。
手作りのキムチは市販のものより長く食べることができ、発酵が進んでも美味しいですよ♪材料は極力オーガニックなものをそろえます!


2月に味噌教室


すでに2/29の「究極の手前味噌!~ 木桶に仕込む味噌作り」は募集開始しています。


米味噌麦味噌を仕込む会を2/15(土)に行います。こちらの申込は年明けしてからいたします^^よろしければスケジュールあけておいてください。



レッスンの申込、メルマガ読者さんはお返事いただければそのままこちらで申込手続きいたします。
フォーマットから申し込まなくても大丈夫ですよ♪



 



イベント・セミナーのご案内



キムチは好きだけど市販のものは何が入ってるか わからなくて買う気になれない ので手作りしたい人。手作り発酵食品で腸内環境を良くしたい人

1180_yjrizwfjodvhnmywm

1/5無添加キムチの作り方


 


キムチは好きだけど市販のものは何が入ってるか わからなくて買う気になれない ので手作りしたい人。手作り発酵食品で腸内環境を良くしたい人

1180_yjrizwfjodvhnmywm

1/13無添加キムチの作り方


 


最高の手前味噌を作りたい方

1180_mzq0y2u5ztlhztgwm

2/29 東京都 「究極の手前味噌!~ 木桶に仕込む味噌作り」


 




 



 


 


 



■今回の記事はいかがだったでしょうか?
気づきや学びがあった時、感想や質問などいただけたらとても嬉しいです。
励みになります。(このメールにそのまま返信していただければ届きます)



★このような内容がお役にたてる方が皆様の周りにもしいたら、
ご紹介お願いできますか?ぜひよろしくお願いします。
(お名前とメールアドレスを私に教えていただくか、
申し込みフォーマット 
をお伝えいただければ嬉しいです)


 


■今回の記事はいかがだったでしょうか?
気づきや学びがあった時、感想や質問などいただけたらとても嬉しいです。
励みになります。(このメールにそのまま返信していただければ届きます)



★このような内容がお役にたてる方が皆様の周りにもしいたら、
ご紹介お願いできますか?ぜひよろしくお願いします。
(お名前とメールアドレスを私に教えていただくか、
申し込みフォーマット https://resast.jp/subscribe/92700
をお伝えいただければ嬉しいです)

★自分にあった食事法を知りたい、そしてそれを作れるようになりたい方、パーソナルレッスンを受けませんか。食事記録と問診票をもとに悩み解決に役立つ料理を教えます。日常の食事や生活習慣のアドバイス、メンタル面のカウンセリングも致します。。
ただいまモニター体験者募集中です。まずは一回お試しになりませんか?詳しくはこちらをごらんください。


♪セルフケアキッチンQooki は
お食事カウンセラーの木村綾子が
「食を通じて心の健康に貢献する」をミッションとして、渋谷区恵比寿で

◎食生活カウンセリング
◎プライベート料理レッスン
◎発酵食品教室


を行っているプライベートサロンです♪
https://blog.qooki-jp.net

自分に料理を作り、それをいただく。それは自分を大事にいたわり、愛する作業です。
周囲の人を大事にしたかったら、まずは自分を大事に愛することが必要です。
自炊は自分を幸せにする最強の手段です。
自分で自分の料理を作ることは、幸せになる近道です。


 



 


 


 


 


 


 


 



  



この記事が良ければシェアお願いします


この記事をシェアする


1197034?o=((customer_name_urlencode))&size=200x200




 








バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 










 


 



■今回の記事はいかがだったでしょうか?
気づきや学びがあった時、感想や質問などいただけたらとても嬉しいです。
励みになります。(このメールにそのまま返信していただければ届きます)



★このような内容がお役にたてる方が皆様の周りにもしいたら、
ご紹介お願いできますか?ぜひよろしくお願いします。
(お名前とメールアドレスを私に教えていただくか、
申し込みフォーマット 
をお伝えいただければ嬉しいです)


 


■今回の記事はいかがだったでしょうか?
気づきや学びがあった時、感想や質問などいただけたらとても嬉しいです。
励みになります。(このメールにそのまま返信していただければ届きます)



★このような内容がお役にたてる方が皆様の周りにもしいたら、
ご紹介お願いできますか?ぜひよろしくお願いします。
(お名前とメールアドレスを私に教えていただくか、
申し込みフォーマット https://resast.jp/subscribe/92700
をお伝えいただければ嬉しいです)

★自分にあった食事法を知りたい、そしてそれを作れるようになりたい方、パーソナルレッスンを受けませんか。食事記録と問診票をもとに悩み解決に役立つ料理を教えます。日常の食事や生活習慣のアドバイス、メンタル面のカウンセリングも致します。。
ただいまモニター体験者募集中です。まずは一回お試しになりませんか?詳しくはこちらをごらんください。


♪セルフケアキッチンQooki は
お食事カウンセラーの木村綾子が
「食を通じて心の健康に貢献する」をミッションとして、渋谷区恵比寿で

◎食生活カウンセリング
◎プライベート料理レッスン
◎発酵食品教室


を行っているプライベートサロンです♪
https://blog.qooki-jp.net

自分に料理を作り、それをいただく。それは自分を大事にいたわり、愛する作業です。
周囲の人を大事にしたかったら、まずは自分を大事に愛することが必要です。
自炊は自分を幸せにする最強の手段です。
自分で自分の料理を作ることは、幸せになる近道です。


 



 


 


 


 


 


 


 


見出しのサンプル


 


 


囲み枠のサンプル

枠内で改行したい場合はSHIFTを押しながらエンターを押してください。




 


 


 


 



  

この記事が良ければシェアお願いします


この記事をシェアする


1211383?o=((customer_name_urlencode))&size=200x200




 






バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 










 


 


Yasuhisa
Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック