若野さき

輪になって座る「場」

2019/12/ 9配信



皆様


家庭をパワースポットに♪
若野さきです。



 


いつもメルマガをお読み下さっている方、
私の光を受け取ってくださってありがとございます
 
初めましての方、
これから、どうぞよろしくお願い致します


  
皆様が
妻も、母も、皆様自身も
最幸に生きるためのエッセンスを愛を込めてお届けします。
 
 
2weekメルマガレッスン
家庭をパワースポットに♪妻も母も私自身も最幸に楽しみながら、愛とお金を巡らせ受け取る2weekレッスン
https://www.reservestock.jp/subscribe/111251/136693
とあわせてお読み頂くと、とっても効果的です。


輪になって座る「場」


前回のメルマガ、「持ち家か?賃貸か?その前に」に
たくさんのコメントありがとうございました!
 
統計局のデータによると、
二人以上世帯のうち、勤労者のいる世帯、
つまり現役と呼ばれる世帯では、
なんと78%が持ち家だそうで
持ち家率の高さに驚きです。

一方でメルマガのお返事では
賃貸派が多かったのにも驚きです。
 
 
メルマガに頂いたお返事の一部を
ご紹介致しますね。



愛知県 Sさん



さきさん

素敵な話題をありがとうございます!
まさに、家は箱。
どう暮らすかですね!
そして、それはどう生きるか、につながります。
素敵に生きたいですね!



Sさんは一級建築士でいらっしゃるのですが、
これまでたくさんの家を作り販売なさってきた方からの
家(外)よりも
どう暮らすか、どう生きるか(中)
だという言葉には、重みがありますね! 


 


東京都 Fさん



自宅は買わない方がいい派です。

私も自宅を買ってしまった故に
家庭内トラブルを起こす人たちの話を
よく聞きます。


お金だけだと買ったほうが
いいかもしれないけど、
住む場所を変える流動性がなくなるのが
欠点ですね。


私は住む人たちの年齢や構成が
変わるにつれて
変化できる賃貸の方が
今の時代に
あってると思います。





Yさん



さきさん  私も最近、持ち家か賃貸か で考えることがあります。

私の故郷は、持ち家率が高い県です。 

なので、幼い頃から 持ち家が当たり前と思って育ってきました。 

結婚と同時に新築の家に住むという人もいらっしゃいます。   全く違う生活圏にいる私には、ただただ羨ましいと思っていました。


ですが、いろいろ調べてみると、新築一戸建てを購入したけれど、支払いが出来ないということで、差し押さえられて、空き家がたくさんある住宅街があるのですね。

自分の家があると安心できると以前は思っていましたが、差し押さえられて空き家になっている事実を見聞きすると、やはり家というのは、さきさんがおっしゃるように箱でしかないのだと思います。

持ち家か賃貸かの前に、私はどんな暮らしを望んでいるのか?を改めて考えてみようと思います。


先日、ポインセチアの鉢を買ってみました。    やはり、家をパワースポットにするには、家にいる時間が長い私がウキウキできるのが一番ですね~!





暮らし方、生き方において、
流動性、フレキシブルさが大事だと思う方は
賃貸に、
 
土地に根を張って、
地域の関係性や、
家をメンテナンスしながら育てることを大切にしたい方は
持ち家に
 
魅力を感じられるのかもしれませんね。
 

どちらがいい悪いではなくて、
自分や、家族が
どう暮らし、どう生きていきたいのか?
によって、その人にとっての正解がありますね。
 

Sさんのメッセージ
「家庭をパワースポットにするには、
家にいる時間が長い私がウキウキでいるのが一番ですね~!」
 
 
ほんとに、その通りですね!
 
 
家に居る人が、
特に家庭を持つ女性が
ウキウキして楽しい気分になれる「家」であることは
家庭パワースポットには必須です。
 

なんせ、家庭のエネルギー源は女性ですから、
女性がご機嫌に過ごせるという視点は欠かせませんね♡
 
 
 




先週末、
『「ヒロインの旅」から始まる自分らしい人生ジャーナル~未来への扉を開こう~』
を開催しました。
 
 
新潟、千葉、愛知、福岡、群馬、東京から、
オンラインで繋がり集い、
「ヒロインの旅」という一冊の本をもとに、

・これからの人生の展望
・自分が置き去りにしてきた愛されずに暴君になってしまったものは何か?
・ただ「いる」とはどういうことなのか?
・人生の暗闇からどうやって出るのか?
・感性を呼び覚ますには?感性、感覚をどうやって育むのか?
・女性性を大事にするとは?
  
などなど。
 
 
初めて会うメンバーもいる中で、
共感、笑い、共鳴、驚き
  
誰かの言葉が、他の方のスイッチを押したり、
新たな気づきを得たり、
自分の経験が、誰かに安心を与えたり。
これまでの自分の人生も
メンバーの人生も
そのままんまを見つめて、
次の一歩へつなげていく。

   
参加者全員が上座も、下座もなく、
輪になって座るような「場」。
一人一人の存在、発言という光が
他のメンバーに反射して、
忘れてられていた一隅を照らすような「場」。
 
 
同じ場に集まった意味を感じさせる
共通のテーマも垣間見えて、
このイベントを開催してよかったなぁとシミジミ。
 


  
「ヒロインの旅」の大きなテーマは、
「男性性と女性性の融合」
  
  
性別にかかわらず、
男性性と女性性の両方のバランスをとることが、
人生を自分らしくスムーズに生きていくことに
繋がっていきます。
  
 
頑張り屋さんな女性ほど
自分の中の女性性を
置き去りにしてきたり、
否定してきたり。
 
  
男性性的な価値観
(成功、名誉、勝利など)を
カッコイイ、正しいと信じてきたのに、
行動すればするほど、
どうも辛くなる、しんどくなる。 
    


これから、時代背景的にも、
女性性(育む、共生、愛)に温かい眼差しを向ける。
自分の中にある、感性・感覚を呼び覚ます。
そんな時期にきています。


それは、男女問わずです。
 
 



今日もお読み下さりありがとうございます。
最大の感謝を込めて。
 


家庭をパワースポットに♪


皆様の幸せの限度枠がどんどん広がっていきますように。


 


 



妻も母も私自身も最幸に楽しむ女性のためのオンラインサロン


 Garden of Infinity Happiness

3か月個別サポートプラン
 オンリーワンの幸せへ自分を導く 自分内観日記サポートプラン


   


*************


アプリをご利用の方は「いいね♡」連打で
皆様の幸せの限度枠を広げてくださいね。


11以上押して頂くと、私のところにも
皆様の幸せの限度枠が広がったお知らせが
届きます。


また、このメールに返信する形で、
気軽にお返事してみてくださいね。
私、とっても喜びます。
頂いたメールには必ず拝見しています!



また、頂いたメッセージは
このメルマガでご紹介させていただきながら、
ご質問にも愛を持ってお答えしたいと思います。
  
 
返信は短くてもかまいません。
一文からでも大丈夫です。

皆様からのご返信をお待ちしております。


 
この一つの返信をするアクション、
これは、未来を変えていくためには欠かせない行動なんですよ。
受け取ったものを、自分を通して、また世に放つ。
これは愛やお金といった
目に見えないエネルギーを循環させるファーストステップ。
そして、行動した人だけが、未来を変えられる。
これは世の常♪
    
   


 



ぜひ、アプリでお読みいただき、
「いいね連打♡」
皆様の幸せの限度枠を広げてくださいね♪
(リザストアプリのインストールはメール下部からどうぞ)


 
リザストの「いいね」は
♡マークを押すんですけれど、
連打できる回数が未知数なんです。
 
  
通常11~12なんですけれど、
たまに突然20超えします。
マックスは30だそう。
今までの私が押した
「いいね」最高記録は「30」!
 


私は、おみくじみたいに押しています。
 
皆様もぜひ♪

アプリのダウンロードは
こちらからどうぞ。




 



このメルマガをご紹介いただける場合は、
こちらからお願いいたします。
https://resast.jp/subscribe/110996



バックナンバーはこちらから
 ↓
 


 



  

この記事が良ければシェアお願いします


この記事をシェアする


1210669?o=((customer_name_urlencode))&size=200x200






個人オンライン相談 サービス開始しました!

豊かなパートナーシップを基盤に
自分らしい人生を生きたい方のための
50分個人オンラインセッションです。
  

*初めての方専用*50分個人オンライン相談 
https://resast.jp/page/reserve_form_week/26864?course=61974

*50分個人オンライン相談
https://resast.jp/page/reserve_form_week/26864?course=56980











バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 










 


 


Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 06
Powered by リザーブストック