設楽州

なぜ願い事をする際に「期限」の設定が不可欠なのか?!

2019/12/ 4配信


皆様


こんにちは!


毎日イメージングで欲しいものを引き寄せている、


ナンバーワンイマジニスト、一般社団法人 思考の学校 認定講師 設楽州です。


 


最近netFelixで「BEASTERS」と「Dr. stone」と「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」を


見ています。TVないので。おすすめのアニメを教えてくれると喜びます。


 


┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈


自分の理想そのままの恋人なんて本当にできるの?


妥協してまでして結婚なんかしなきゃいけないの?


 


わたしは、長年そんな風に思っていました。


でも、思考の学校で学んで、「自分の理想そのままでいいんだ」ということを知りました。


そして理想の彼氏ができまして、人にうらやまれるようなラブラブ生活の真っ最中です


┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈


日々潜在意識に話しかけていると、意外な発見がたくさんあります!


 


先日潜在意識に「痩せたい」と話しかけたんですけど、潜在意識は痩せていることは何の魅力もない!と一刀両断。


 


その後説得して、「まあ州ちゃんがそんなに痩せたいなら…」と、不承不承痩せることに同意してくれました。


 


いかにも不承不承…といった感じです。


 


本当に痩せるかなあ?と心配になって、こういう時どうしたらいいかな?と考えていたら、毎回願い事をするときに「いついつまでに(例えば2019年12月23日など)」という具体的な日付を設定していたなあ、と思い出しました。


 


なるほど、今の状態って、潜在意識の「こうなったらいいな」が全て完璧に叶っているんですよ!!


 


だから、痩せていないならこの現状が最高!と潜在意識では思っているんです。


 


そりゃ「痩せたい~!」って言っても「え~?」ってなりますよね…


 


不承不承な態度はこのせいだったんだ…。


 


なので、具体的な日付を設定する必要があるんですよ!


夏休みの宿題と同じですね。期限がないとずっと夏休み気分を維持しようとするんですよ。


 


それで私は「2019年12月23日までね!」って言いました。


 


それからは潜在意識がめっきりスパルタになって、「鏡見てイメトレして!」「夜中なのにおやつはダメ!」とか言ってきます。すごいです…


┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈


講座の詳細・お申し込みは下記をご覧ください。
https://smart.reservestock.jp/event_form/event_calendar/23545


「この日に講座を開催して!」というリクエストもお待ちしています♪



 



  

この記事が良ければシェアお願いします


この記事をシェアする


1206315?o=((customer_name_urlencode))&size=200x200




 


 


【オンライン】設楽州のミニ講座







バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 





所属協会








 


 


Tomotake_image
Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック