野崎友璃香

ピンピンコロリで生きる

2019/12/ 1配信














皆様 


アロハ


YURIKAです。


 


先日までワイキキでハワイアンデトックスのナビゲーターコースを開催していました。


北海道にもハワイアンデトックスナビゲーターさんが誕生しましたよ!


 


ハワイアンデトックスは古代ハワイアンが800年ほど前に行なっていた、海水を飲む自然療法で、それを現代流にアレンジしたものです。


日本でも減塩、塩抜き、、がいいとされた時代がありましたが、それはもう時代遅れ。


いまは良質の塩は良質のミネラルであって、私たちの体を元気に、蘇らせてくれるものなので、せっせととったほうがいいという説が主流。


 


 


100年ほど前のフランスの生理学者ルネ・カントン氏のことはご存知ですか?


彼は海水を愛犬に輸血する実験をして、塩水が体を元気にすることを発見しました。


輸血の代わりに塩水が代用できるという大発見!


しかしその後歴史から彼の名前は消されてしまいましたが今再び、注目を集めています。


 


ハワイアンデトックスは、その流れを汲み海水の癒しのパワーに着目して、塩と水とレモンで、体内クレンジングをしながら、細胞からパワーチャージしていくものです。


 


塩水レモン水を飲むと最初だるくなるのですが、3日すると蘇る感が半端ない!


 


腸内洗浄が心身にいいという話は多くの方が聞いたことあると思いますが、肛門からではなく、口から、、しかも器具を使わずに、自分でできるのがハワイアンデトックスの塩水レモン水を飲むメソッドです。



体が一気にアルカリ化して細胞レベルから元気になって蘇りますよ


 


最近、ゼロ磁場の椅子といわれる”音響免疫療法”に出会いました。


振動を背骨の中に響かせることで体液、血液が摩擦によって活性化することでガンやアルツハイマーに効くと言われています。


研究者の西堀氏は、女性の持つ羊水の中は体温38度もあり、ゼロ磁場(パワースポット)だとおっしゃっています。


 


女性性開花のワークではこのパワースポットにどんどんと気を貯めて満たしていくことで女性のマジカルなパワーがスイッチオンになって、文字通り磁力が強まっていくことを実感します。


 


そんな羊水を綺麗にするのが、ミネラルで洗い清めるハワイアンデトックスなんですね。


 


海水、浄化とチャージ、羊水、命の源、パワースポット、女性性、、ユリカイアカデミーで扱うものはみんなつながっているのです~


 


そんなこともあって、このハワイ生まれのデトックス、多くの方にお試しいただきたいと思っています~。


 


来年2月15日より20日まで、ハワイ島でのハワイアンデトックスとドルフィンを軸にした、ReVital 若返りのリトリートまだお席がございます。


 


ハワイアンデトックスのサイトは、ただいまサーバーの問題でアップデートができない状態のままですが来年早々にはリニューアルの予定ですので少々お待ちください。


 


 


全国に着々とナビゲーターさんも育っていて、薬やお医者さんを必要としない生き方、最後の1日までピンピンコロリで生きる生き方を広めていきたいと思っています


 


どうぞ引き続きよろしくお願いします。


LOVE& LIGHT 




YURIKA 


 






⇒ https://resast.jp/page/backnumbers/





―――――――――――――――――――――


このメルマガをすすめたいお友達がいらしたら
ぜひご紹介ください
→ https://www.reservestock.jp/subscribe/10041/


配信停止はこちら
https://resast.jp/page/ss/

********************************************


















Copyright (c) 2010-2019 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック