山上一恵

【みらいふ】174号 治らない理由

2019/11/29配信
皆様

ワークライフバランスの専門家
みらいふの山上一恵です。
今日は久しぶりに傘いらず☆

ブログ更新
キャリアの軸がわかると迷わない
https://ameblo.jp/kyhomeo/entry-12548782112.html


=====
治らない理由
=====

前回のメルマガにはたくさんのフィードバックいただきました。
ありがとうございます。
それだけNoと言えずに我慢する人が多いんだなと思いました。



さて先日は
症状を生み出す理由のひとつのご紹介だったのですが

今回は違う角度から
症状が治らない・治りきらない理由をを見てみたいと思います。


どんなに適切なホメオパシーレメディーを使っても
治りきらない時があります。


治りきらない理由のことを
ホメオパシー的には
治癒を邪魔するもの Obstacle to Cure
と言いますが

そのひとつが
Maintaining Causeというものです。

直訳すると
「いつもそばにある理由」とでもなるのでしょうが

イメージしやすいように言うと
なかなか変えられない「環境要因」ですね。




たとえば

花粉症の人が花粉が飛び交う山に行く
化学物質アレルギーの人が身体に合わない塗料を使った家に住んでいる
過労で倒れそうだけれど失業がこわくてブラック企業をやめられない
ストレスで突発性難聴になった人が暴言を浴びせる恋人と別れずに一緒にいる

の場合
対症療法的に「治る」ことはあっても
その環境にいる限り繰り返し症状は戻ってきて

Maintaining Causeは

家や地域
職場環境・家庭環境
人との関係性

「しがらみ」と呼ばれることも
多いかもしれません。



こういう場合どうするか?
具体的には

引っ越す
転職・転校
休職
部署移動
離婚
別居
旅に出る
縁を切る
食べない・触れない・行かない・会わない

などなど

その環境から
一時的または永久に離れることが役立つかもしれません。

逃げる・離れる・やめる

ですね。



自分の周りを囲む環境というものは
ひとつの小さな世界を作り上げていて
それはよくも悪くも
それなりにバランスがとれて安定していますから

その小さな世界から飛び出すには
かなりのエネルギーが必要で

時には
意識的にも無意識でも
症状を耐え忍ぶ方が楽だと思うこともあるでしょう。

でも症状は
「生き方を見直して!」と言ってくれています。

治らない理由が今いる環境にあるなと思ったら
逃げる・離れる・やめるで
戦わない環境づくりも選択肢の一つに。


今日は治らない理由のひとつと
その対処法をお伝えしました。
参考になればうれしいです。



=====
あとがき
=====

私の2020年の陰陽五行リズムは天下無敵の年
どうなるんだろう?(笑)

【早割】陰陽五行一言診断 あなたの2020年はどんな年?
⇒ https://www.reservestock.jp/inquiry/37663/

就活転職キャリア相談 お申込みフォーム
⇒ https://www.reservestock.jp/inquiry/37294/

心が動くタロットリーディング お申込みフォーム
⇒ https://www.reservestock.jp/inquiry/42036/

ホロスコープ お申込みフォーム
⇒ https://www.reservestock.jp/inquiry/42113/

ホメオパシー相談 お申込みフォーム
⇒ https://www.reservestock.jp/inquiry/37102/

受験相談 お申し込みフォーム
⇒ https://www.reservestock.jp/inquiry/42114/


☆イベントのお申し込みはこちらからどうぞ

12/11 東京都 みらいふタロット倶楽部

 ⇒ https://resast.jp/events/380584/



1/11 東京都 みらいふ おとなの絵本倶楽部 1月のテーマ「対話」

 ⇒ https://resast.jp/events/384042/



配信停止
https://resast.jp/page/ss/


Copyright (c) 2010-2019 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック