山本潤一

山本潤一メルマガ「専門家とは何をしている人なのかがわかれば、うつ、メンタルは解決する」

2019/11/29配信
皆様

脳科学心理セラピストの
山本潤一です。


配信停止ご希望の方はお手数ではございますがこちらから解除をおねがいいたします。
http://www.reservestock.jp/entry_from_external_forms/stop_mail_magazine/


<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<
<お知らせ>

★先日、経営者向けビジネス雑誌
「プレジデント」に不安遺伝子につ
いての取材を受け、。11/28発
売号の掲載されました。ご興味あ
ったらご覧ください。

☆山本潤一の新刊。 9/16発売。

 「不安遺伝子を抑えて、心がすーっと
ラクになる本」 出版社・(株)秀和シス
テム


*リーマンショックで仕事がゼロになり、
「もう死にたい」とまで思った私が、セ
ルフセラピーのスキルとパートナーシッ
プの力で、復活できたお話です。


 そのときに使ったさまざまなセルフセ
ラピーのテクニックの中から、皆さんに
も使っていただけそうなものを掲載しま
した。

 今の激動の時代の中、かつての私のよ
うに仕事やお金のことで、うつ状態やメ
ンタル不調になり、苦しんでいる人にお
役に立てていただければと思い、書きま
した。大丈夫ですよ、とお伝えしたいで
す。

アマゾンでどうぞ↓。

https://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss/351-0671427-2549357?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=%E4%B8%8D%E5%AE%89%E9%81%BA%E4%BC%9D%E5%AD%90%E3%82%92%E6%8A%91%E3%81%88%E3%81%A6

■あなたに、大切なお願いがあります!

先日、大手広告会社で新入社員の女性
が自殺しましたが、私は、この本を読ん
で、ひとりでも多くの方が、自分の心の
心の重荷を降ろす方法を知って楽になっ
て頂けるようにと、強く願っています。

この願いを実現するために、あなたの力
を貸して頂けませんか?

あなたのフェイスブック、ツイッター、ブロ
グなどで、お友達にもこの本のことをご紹
介して頂けたら、とても嬉しいです。

どうぞよろしくお願いします。

 
■個人セラピーについてはこちら(無料体
験セッションあり)
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form/1509.html


****************************
<以下からメルマガ本文>


あなたは現在、うつ、メンタル不調で精神科
にかかっている人も知れません。



あなたはご自分がかかっている精神科が何を
してくれるところなのか、ということを考え
たことがありますか?



 一つ、こんな記事があるので、参考になる
かもしれません。


公益財団法人東京市町村自治調査会、という
ことろが発行している、自治調査会ニュース
レター2019年11月号、というもののP24に、
こんな記事があります。



「メンタルヘルス不調者の職場復帰対応につ
いて」 調査部研究員・空閑 浩一 という
方の文章です。



 ちなみに、この自治調査会ニュースレター
というのは、「東京の市町村で働く職員向け
の情報提供誌」ということで、つまり東京都
内の市町村で働く公務員の方に配布されてい
る情報誌という公的なものです。



 このP27に、こんなことが書かれています。



「精神科の治療は「原因」という考え方はな
く、対症療法なので、職場復帰の判断は、業
務管理の一環として対応することが重要です」



私が注目したのは、


「精神科の治療は「原因」という考え方はな
く、対症療法なので・・・・」という部分で
す。



皆さんはこれを読んでどんなことを思いまし
たか?


公的機関が公務員向けに発行している情報誌
に、こんな風に書かれているのです。



ちょっと驚いた方もいるのではないでしょう
か?



え? 精神科って治してくれるところなんじ
ゃないの? それなのに、「原因」 という
考え方はなく、対症療法? と。



 私はこれを読んでこんなことを連想しまし
た。



原因という考え方がないのだったら、たぶん、
この記事によると、精神科ではあなたがうつ、
メンタル不調にどうしてなったのか、という
ことは見ないということなのでしょう。



 原因を見ないとしたら、原因がはっきりし
ないのに、薬を出すということなのだろうか。
それって、治らないでしょう。原因をつかん
でいないのだから。



 しかも、「対症療法なので」と明確に書い
ているのです。原因を見ないのだったら、当
然、今出ている症状を抑え込もうとするだけ
になるので、それが対症療法という意味なの
だろうか。



 皆さんはどう思いますか?  この公的機
関が出しているニュースレターでのこの文章
の意味はすごく大きな意味を持つのではない
かと思います。



 だかた冒頭の質問をしたのです。



あなたは、精神科って何をしてくれるところ
だと思っていましたか? と。それをわかっ
て受けていますか? と。



 今、うつ、メンタル不調はなぜなるのか、
ということについては、よくわからない、と
考える人が多いと思います。それはなぜか、
という理由の一つに、精神科に「原因」とい
う考え方がないのだとしたら、原因を考えな
いのですからわからないですよね。



 私は、あらためてそうなんだ、と思いまし
た。精神科のお医者さんが原因を考えないの
だったら、そこに受けに行った一般の人も、
原因はわからないわけですよね、と。



 長年疑問に思っていたことが私は、す~っ
と解けたように思ったのですが、あなたはい
かがでしょうか。なぜ、うつ、メンタル不調
は一度なったら治らない、と考える人が多い
のだろうか、という疑問が、です。



 こちらの脳科学に基づくストレス学では、
うつ、メンタル不調になる原因は明確です。



それは、あなたが、



「周りの顔色を非常に気にする度合いが高い
ということと、自分のことをわかってくれる
人はいない」と感じている人、



こういう人が、うつ、メンタル不調になるの
です。



こちらの診断テストを実施すれば、リスクの
度合いが数値でわかるのです。



 より脳科学的に言うと、



脳内の感情の中枢である、周りの人の表情に
反応する扁桃体の感受性が敏感な人がなる、
のです。なぜなら、扁桃体は周りの表情に反
応する「顔反応性細胞」というものがあり、
この感受性が敏感すぎる人がなる、のです。



 だから、この敏感すぎる感受性を改善すれ
ばいい。



あなたが、きちんと自分の課題を解決する、
と意思決定すれば、イメージワークを使っ
て約16時間前後で大きく改善することは出
来るのです。


 光イメージで扁桃体を安定化し、うつ、
メンタル不調を解決する心理セラピーを実
際に体験してみたい方は、体験セッション
などを受けてみて、うつ、メンタル不調を
作り出す扁桃体が鎮静化する感覚とはどの
ようなものか体験されると、納得すること
でしょう。お勧めします。



■プロセラピストによる直接対面体験セッ
ション開催! 


直接対面セッションを受けてみませんか?
信じられないくらいの効果を実感で
きるでしょう。詳細は以下リンクを。
 開催場所・東京都内
https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/1509

*電話または、ZOOM(WEBによる無料テレビ
電話)のセッションはこちら。
https://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/1509



注)体験セッションは、キャンセルしないと
 コミットしていただける方にお申込みいた
 だけると幸いです。

  あなたがキャンセルすると、私はその時
 間を他の本当に悩まれている方に使って
 あげられたはずの時間が誰にも使われず
 無駄になってしまいます。
  ご配慮いただけますとありがたいです。

他の様々な方法で、不安、うつ、メンタル不
調が改善しなかった方に、特にお勧めします。


 このセラピーは、某上場企業では3年半、
初回うつ休職者の再発率0%に貢献したもの
で、その企業の産業医は論文で発表していま
す。


 また、厚労省のメンタルヘルスHP「ここ
ろの耳」では、数ある心理療法の中で唯一
「メンタルヘルスカウンセリングを行うカウ
ンセリング」であるとして、ヘルスカウンセ
ラーと言う名称で紹介されているものです。


<<<<<<<<<<<<<<<<<<

■脳科学セラピーを解説したユーチューブ動画
 をつくりました(約10分)
「扁桃体興奮を止めれば、うつは解決で
きる」
https://www.youtube.com/watch?v=5ZCKh3U0NRU&feature=autoshare


★ブログ記事はこちら。
https://ameblo.jp/terumicompany/


<<<<<<<<<<<<<<<<<<

☆サービス一覧とご予約はこちらからご希望の日程をお選びください。
⇒ http://www.reservestock.jp/page/reserve_form/1509/




☆ バックナンバーはこちら
⇒ https://resast.jp/page/backnumbers/





アプリでメルマガを読むと

文字化け無し
必ず届く
プッシュでスマホに通知が行く
ほかのメールに埋もれない
アプリインストールしてメールアドレス設定するだけ、再度読者登録する必要はありません。
もちろん無料です
-----------------------------------------
アプリのインストールはこちらから
https://smart.reservestock.jp/menu/application_install_page
------------------------------------------


Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック