山上一恵

【みらいふ】173号 嫌なことに忠実に

2019/11/27配信
皆様
おはようございます。
ワークライフバランスの専門家
みらいふの山上一恵です。

ブログ更新しています。
11月のタロット倶楽部はこんな感じでした
https://ameblo.jp/kyhomeo/entry-12549075708.html

今年もやります!お届けは12月1日から
【早割】陰陽五行で見る開運一言診断 あなたの2020年はどんな年?
https://ameblo.jp/kyhomeo/entry-12546473951.html



=====
嫌なことに忠実に
=====

メルマガしばらく間があいてしまいました。
ぐっと寒くなりましたが、いかがお過ごしですか?


私はというと
ちょうど前回のメルマガのあと
母の入院手術が急遽決まり、それにつきそったり
手がけていた勉強の集大成もあり
ちょっと盛だくさんな11月でした。


私は普段ホメオパスとして
身体の症状がおしえてくれる
思考のクセを見ています。


だから今回の
母の病気をホメオパシー的に見ると

Noと言えない人の病気
我慢しすぎな人の病気

と理解していたので
ちょっと複雑な気持ちもありました。



口でNoと言えないから
身体がNoと言って強制終了。


実際母は入院を
結婚して初めての休息だと言っていて

ああセオリー通りだな
と冷静に見ている感じがありましたね。


病気に向き合う母と共に過ごして
私が大事にしようと思ったことは

ココ・シャネルの言葉
「嫌なことに忠実に生きる」



シャネルは
嫌なことを徹底的に排除していく生き方を選んだと
言われています。

身体を締め付けるコルセットが嫌い
常識と言われていることが嫌い
忠告されるのが嫌い

だからそれがなくてもいいように
自分が身に着けたいファッションやライフスタイルを
作り上げたんですね。



Noと言えないのは
相手の反応が気になるからという理由が大きいかと思います。

でも
少し前にアドラー心理学の本で
「嫌われる勇気」という本もありましたが

誰かに遠慮して
自分が病気になるくらいなら

周りにどう思われようが
「だって嫌なんだもん」と
堂々と胸をはって言いたい。


そうはいっても。。。と思う時こそ
嫌なことに忠実に

そして
身体からのメッセージは
小さな違和感のうちから大切に

そんなことを思った11月でした。



他に気づいたことも
またこれからお届けしていきますね。


=====
あとがき
=====
めがね作り直しました。
これで読書がはかどりそうです(*^-^*)

最近面白かったのは
ブレイディみかこさんの
「ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー」



今日も最後までお読みいただきありがとうございました。
ご感想お待ちしております。
このメールに返信で届きます。
励みになります!





☆イベントのお申し込みはこちらからどうぞ

12/11 東京都 みらいふタロット倶楽部

 ⇒ https://resast.jp/events/380584/


【早割】 陰陽五行で見る開運一言診断 あなたの2020年はどんな年?
⇒ https://www.reservestock.jp/inquiry/37663/

就活転職キャリア相談 お申込みフォーム
⇒ https://www.reservestock.jp/inquiry/37294/

心が動くタロットリーディング お申込みフォーム
⇒ https://www.reservestock.jp/inquiry/42036/

ホロスコープ お申込みフォーム
⇒ https://www.reservestock.jp/inquiry/42113/

ホメオパシー相談お申込みフォーム
⇒ https://www.reservestock.jp/inquiry/37102/



配信停止
https://resast.jp/page/ss/



Copyright (c) 2010-2019 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック